teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


驚きました。

 投稿者:しゅう  投稿日:2019年 2月 6日(水)10時28分13秒
  ジョージ直接の話題じゃなくて恐縮ですが元ヘイジーファンテイジーのジェレミーヒーリーですが、皆さん知ってますかね?デビューはカルチャークラブより少し前だったと思いますがジョージとは旧知の仲。ジョージのモアプロテインレーベルの立ち上げにも深く関与し、第1弾アーティストのイージーポッシーも彼のグループ。英国を代表するDJです。

その彼は結婚し、美しい奥さんが居るのですがその奥さんが!

元エイスワンダーのパッツィーケンジットだったんですよ!自分たった今知りました。ジョージプロデュースでカンバックしないもんかな?今でも美しいパッツィーケンジットです。
 
 

そうですか!

 投稿者:しゅう  投稿日:2019年 2月 6日(水)10時18分39秒
  ミステリーガールさん
ジョージのDJ姿はライブと違い、あまり客との接点は無いですしカルチャークラブやジョージ関連曲もかけるかは未知数。ですがジョージの出す音に身体揺らし時折見せるいつものジョージのパフォーマンスに楽しい二時間ですよ!是非!
 

来日は。

 投稿者:ミステリーガール  投稿日:2019年 2月 5日(火)08時38分23秒
  しゅうさん

長年ファンを離脱していた自分は、ジョージのDJを見聞きした事がないので、
一度は生でプレイを見てみたい。生ジョージに会いたいです。

Life、チャートアクションが気になりますね。
そういえば、35年前の昨日は、「Karma Chameleon」が
アメリカでナンバーワンになった日だったのですね。
Twitterのフォロワーさんのつぶやきにそう書いてました。
イギリスでは6週(ジョージは9週と言ってましたが)ナンバーワン。
懐かしいです。
 

チャートアクションファイル?

 投稿者:しゅう  投稿日:2019年 2月 5日(火)07時04分36秒
  一応カルチャークラブ「ライフ」のチャートアクションを掲示板報告してきた身。ラストらし週も記しておきます。残念ながら発売以来初めてインディペンデントアルバムチャートでチャート50位圏外になってしまいました。何か特別な起爆剤が有れば良いのですが前にチラリと話しがでた「グラディスナイト共演曲追加盤」の発売等実現すると良いのですが。もしくはアコースティックフェスティバルへの参加が決定しているカルチャークラブ。その音源を追加して再発売?なんて。

そう言えば「日本国内盤」の発売の話も情報があったらしいですが未だに自分は掴めてません。泣
タイミングとしては春からのジョージがオーストラリアでのDJツアーにからめて同じファーイースト地区の日本にも来ないか?せめてジョージだけの来日又はDJだけでも国内盤の発売のタイミングには良いはずなんですが。
 

チャートアクション

 投稿者:しゅう  投稿日:2019年 1月26日(土)08時15分49秒
  ゆか坊さん皆さんこんにちわ!二週間振りのチャートアクションですが、年明けムードも既にひと段落し、1月最終週間のチャートが発表されました。早いですね!今年あと11ヶ月ですゃん!笑

で二週間前のチャートは我がカルチャークラブはぎりぎりトップ10の第10位でしたが先週は20位で今週は33位と少し下降が早いですねぇ。今までの最低ランクを更新してしまいましたがチャートイン13週目ですしね。(因みに全英インディペンデントアルバムチャートを参照)
 

今年初の書き込み

 投稿者:ゆか坊  投稿日:2019年 1月15日(火)00時03分25秒
  みなさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしっます。
管理人のくせに登場が遅くてすいません。いや、管理人だからってせっせと登場しなきゃいけないルールはありませんよね。(自己正当化。)

しゅうさん、
いっぱい書いてくれてありがとうございます。知らないことばっかりで勉強になります。LIFEの売り上げが前作のDon't mind if I doを超えていると?ほんとだったらそれはすごいです。UKのツアーでは大きな会場がいい感じで埋まっていましたから、CCは今でも愛されている存在かと思います。

たろうさん、
私もチャートのアクションは知らないので、しゅうさんの説明を読んではほおお~と感心しております。

Ginaさん、
UKのライブとミーグリに参加して、しかもサインまでゲットしてしまうなんて素晴らしいですよ。私は無理です。あ、でも私はミーグリでマイキーにLIFEは素晴らしいとほめちぎってきました。
 

チャートアクション

 投稿者:しゅう  投稿日:2019年 1月13日(日)07時03分46秒
  チャートに乗っている間は記録用に何度も失礼しますが、汚しますね。笑

さて最新のイギリスアルバムセールスチャートは残念ながら今週100位圏外へ。事実今週の集計はクリスマスの特別なセールスとは違い普段の週に戻りましたから結果には納得ですが。

ですがインディペンデントアルバムチャートでは未だに頑張っており、ランクダウンこそ免れませんでしたが二週続けての7位から3ランクダウンの10位と未だに大健闘です。そのチャートにはカルチャークラブね上にリックアストリーの最新「ビューティフルライフ」11位にはカイリーミノーグの今作「ゴールデン」が入っておりこのチャートは87年?なんて見紛うほど。笑
ちゃんと今をときめくアーキテテックモンキーズなんかも入ってますから最新ですね。笑

やはり年末に「ライフ」のPV公開でクリスマスシーズン的にプロモーションが功を奏した感じでしょうか。CDの売上枚数的には80年代とは比べられませんが98年アルバムは遙かに超え、86年のアルバムの成績にも肉薄している感覚。素晴らしいですよね。これはもう一つ頑張って欲しいところ!笑
 

残念ながら

 投稿者:しゅう  投稿日:2019年 1月11日(金)08時18分10秒
  たろうさんこんにちは。
気になりますよね。ビルボードやその他の国の状況。
日本のチャートにしても95年のチープネス&ビューティーは洋楽チャートでたしか9位まで行きましたが国内盤発売が有ったためチャートに入った形です。

イギリスのチャートでインディペンデントに入ってる所からみてジョージのbgレコードがリリースしイギリス国内はBMGの販路を使い各CDショップで購入できるようになってるみたいです。残念ながらその他の国では輸入盤扱いみたいですね。

やはりBMGの契約は最初にアナウンスされたジョージのカバーアルバム発売の話からもジョージ本人の契約。なので「ボーイジョージ&カルチャークラブ」名義での今回のアルバムリリース。ジョージとそのバンドって形じゃないと発売出来ないのかも知れません。苦笑

残念ながら日本の国内盤も上記理由から販売出来ないのかも知れません。単純にBMGが絡まなきゃ直接日本国内盤はリリースされたかも知れないですね。BMGが契約をワールドワイドに出来なかったんでしょうかね?わからないけど。スミマセン。
 

しゅう様

 投稿者:たろう  投稿日:2019年 1月 9日(水)17時42分5秒
  いつもチャートの状況をリポートありがとうございます。
ところで、ライフについて、アメリカのビルボードチャートの状況はどうかご存知ないですか?わたしなりに見てはいるのですが、チャートインした形跡が見られません。
また、他の国々でのチャートアクションはどうなんでしょうね。
 

少しシーズンズレてますが

 投稿者:しゅう  投稿日:2019年 1月 9日(水)08時24分22秒
  我らがカルチャークラブも参加しその後のチャリティーブーム?!に火をつけたバンドエイド。
カルチャークラブの戦争のうた、ハウスオンファイア発表直後の84年12月発売され初登場1位を記録し、それは5週間連続の大ヒットになります。そこでリードシンガーの一人としてポールヤングの歌唱に続いてボーイが歌っていますね。

その後この曲はクリスマスのアンセムとなり翌85年末、86年末と再チャートインします。
その後はカイリーなどが参加したバンドエイド2やバンドエイド20などに話題を奪われますが2007年末にまたもやチャートに復活します。なんとそこからは毎年チャートインし、トータル週数は75週となりました。しかも
2017年が最高7位。今年は6位で2年目に再チャートインした85年の最高3位に次ぐチャートランクでした。
素晴らしい当時のイギリススーパースターが結集したバンドエイド。ジョージの歌声も愛され続けていますね。
 

レンタル掲示板
/201