teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:22/903 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

なぜ自慢するのか?

 投稿者:関係者  投稿日:2018年10月15日(月)23時27分10秒
  通報 返信・引用 編集済
  JJへの書き込み直後にある方から電話があった。大ぼら吹くな!そんなに自信があるなら私の眼の前でバッハを弾いてみないか?私は答えた有名なコルトーでさえ晩年はヨタヨタで弾く、ミスタッチなぞ問題ではない、どう弾いているかが問題なのだ。だから60歳の手習いで始めた私が人様に聴いていただけるようなバッハが弾けるわけが無い、楽器はスポーツと同じなのだ。と一応説明したが理解していただけたかどうかは不明。ともかく自分で楽しんでやっている、ピアノだ。でも本当のところ楽しくなったのはこの一年くらいみたい。先日も遠い世界であったゴールドベルグだが楽譜を引っ張りだした自習、先生に指使いをたずねた。人前で弾ける、弾けないなんて何の関係も無い、ゴールドベルグを弾いてみたい、初見で弾けるということが自分自身の喜びなのである。それでオーディオで具合が悪いので言わなかったことを思いだした。今なら中古の外車が買える値段のホーンツイーター、昔レプリカを聴いて驚いた、よく見るとオリジナルにある小さな穴が無い。材料、構造いくら似せてもかなわない。日本人であることを恥じた、でもレプリカの宿命だ、真似を脱して初めて一番をとれる。ピアノの話を引用したのは自慢ではない、自慢するならUSB-700を自慢する。  
 
》記事一覧表示

新着順:22/903 《前のページ | 次のページ》
/903