teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/857 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

USBアキュ続き

 投稿者:関係者  投稿日:2018年 6月13日(水)10時33分0秒
  通報 返信・引用
  USBアキュライザーその後:
USBアキュ使用ではDSD11.2と5.6の差がとても大きくなりました。やっとDSDで器の大きさの値打ちが表れたようです。アキュ使わないときは器が大きくなって行くにつれ単に情報量が増加するという感じでしたが、USBアキュのおかげでメモリー大食いの効果が出たのでしょう。PCMの16ビットからだんだんと解像度が良くなってきたが、解像度のアップはあるが音楽性のアップは殆ど無くて、11.2になってもまだオーディオ的、ハイファイ向上に留まっていました。とてもアナログレコーダーとは比較ないならない情けない音質でした。まあ悪口になってしまうのは許していただいて、音楽内容で無くて音の鳴り方、形の変化を喜ぶオーディオマニアだけが喜んでいるのが現状です。しかしメモリー大食いの値打ちがとうとう表に出た、USBアキュが製品化出来れば世界中の音楽ファンが泣いて喜んでくださると冬眠から覚めて本気で思っています。製品化に全力を尽くします。DSD11.2とDSD5.6の差がアキュ有りでは生と録音の違いくらいの差になって、別物になってしまって驚いています。とにかく自然でスピーカーから生演奏が出るみたいです。まだ細かい調整はしていませんのでこれからどう化けるか恐ろしいくらいです。未体験の向上度です。



 
 
》記事一覧表示

新着順:6/857 《前のページ | 次のページ》
/857