teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:265/942 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ジャズオーディオではピアノに拘るのかどうか?

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2017年 3月16日(木)05時54分41秒
  通報 返信・引用
  話しがどんどんずれてしまいました。ガルネリとストラディバリウスの音の特徴からの選択ということから、ピアノの楽器の選択という問題提起をしたわけです。それでハービー・ハンコックのFazioliへの思い入れとケルンコンサートのピアノは何だったのでしょうという問いかけをしました。ブルース調がどうかとかキース・ジャレットの演奏の好き嫌いとかはこの際置いておきましょう。もとに戻ってケルンコンサートのピアノは何だったのでしょう、聴いていて分かりましたでしょうか?それとも楽器の機種には拘る必要なんてないというなら、回答としてはそれで十分です。ちなみにケルンコンサートの最新のSACDを聴いてハンブルグスタンウェイではないかというメールをいただいた方がおられます。もう一つ、ハービー・ハンコックはFazioliへの思い入れがあるようですが、ジャズオーディオマニアは関心がないということでしょうか?
昨日ふたたびM氏と議論しました。ジャズの演奏家はピアノの種類に拘っているように見えるが、ジャズオーディオマニアはピアノの種類に拘っていないように見えるのは、ブルーノート自体がピタゴラス音律以来の協和の比率から外れているので、ピアノの種類や調律が分かりにくいのではないかという推測に至りました。また、ハービー・ハンコックやキース・ジャレットの演奏を生で聴いておらず、オーディオだけで聴いているからではないかという推測もでました。クラシックの場合は演奏を生で聴く機会や、良い録音の、良いマスタリングや良いカッティングの盤などに恵まれているので、ついつい拘ってしまうのです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:265/942 《前のページ | 次のページ》
/942