teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(続)パンデミック時代のオーディオ

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2020年 6月21日(日)04時58分58秒
返信・引用
  3月以来コンサートがすべてキャンセルになり、ウイーン国立歌劇場やベルリンフィルの無料配信の他、兵庫芸術文化センターや秋葉原のショップ、新宿のジャズライブハウスや池袋のスタヂオまで、有料/無料、音楽ジャンルや配信形態やアーカイブとリアルタイムライブを問わず、受信を続けています。ベルリン、ウイーン、東京、兵庫とワープしているわけです。ウイーン国立歌劇場やベルリンフィルでは、オリジナルプログラムが組まれており、演奏者間の距離をとったり、譜めくりさんがマスクをしていたりと、今時の情景も見られます。兵庫芸術文化センターのライブ配信では、オーケストラのメンバーの位置関係や管楽器のパートの仕切りなどの情景、演奏の実現にあたっての苦労話やメンバーの演奏する立場からの感想も聞けました。
こういった配信のおかげで、距離感が縮まり、それぞれの地域や音楽ジャンル毎の文化の多様性に触れられるメリットがあります。
演奏家やホールやライブハウス、スタヂオ、音楽事務所なども苦難の時代ですが、新しい活動形態を模索し、頑張ってほしいものです。
なお、引き続き、オーディオ仲間の集まりができない代わり、Zoomを通じてのオーディオ談義や情報交換も実施しています。
 
 

パンデミック時代のオーディオ

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2020年 5月27日(水)07時07分22秒
返信・引用
  近隣のホールのコンサートと同様、各国のコンサートも休演となり、ウイーン国立歌劇場やベルリンフィルの無料配信が始まり、アナログアキュライザーを使用して臨場感ある演奏を楽しんでいることは、以前に報告しています。これらについて一部音声キャプチャーソフトを使用して音声取り込みを行い、送信ソフトを使用してオーディオ仲間とも情報交換しています。さらにチャットサービスソフトを使用して、オーディオ仲間と最近の活動に関するオーディオ談義も行っており、通常の状況下ではやらなかったことをこの機会にやることになりました。
その他YouTubeなどの配信はいろいろありますが、会員となっているホールでは、下記のような参加型の企画があります。Aquiraxさんのサックス他、Gさんのエレキ、Dさんのギターなどの投稿を期待しています。佐渡さんのタクトで演奏するなんてめったにない機会です。
http://www1.gcenter-hyogo.jp/news/2020/04/0421_SUMIRE%20Project.html
http://www1.gcenter-hyogo.jp/news/2020/05/0517_SUMIRE_collaboratedmovie.html
 

バランス・アナアキュ

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2020年 5月13日(水)14時02分2秒
返信・引用
  我が家では、DACからアナアキュを介した出力をミキサーが受けていて、
そのミキサーとパワーアンプ間の伝送がバランス接続になっています。
そこ以外に使いどころが無いので、使うならば「ミキサーを介したダブル使用」になります。

バランス接続だけ、というわけじゃないので、
バランス・アナアキュは私にとっては不要不急??

しかし・・・・

XLRプラグのチューニングだけでも、絶対良くなる予感がします。
最後の仕上げ的にパワーアンプ入力端子に使ったらどうなるか?とか・・・
勝手な妄想が膨らみます(^^;
 

バランスタイプのアナログアキュライザーに期待

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2020年 5月13日(水)04時47分26秒
返信・引用
  バランスタイプのアナログアキュライザーの要望が強く、インフラノイズのHPで見通しがつきつつあるとの報告がありました。当方もバランスタイプの接続をしているところがあり、アンバランスの実績から推して、バランスタイプのアナログアキュライザーに期待するところ大です。

 

"追い"アナアキュが届く

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2020年 4月30日(木)13時50分0秒
返信・引用
  昨年12月半ばにアナアキュが届いてすぐに装着してその良さを確認したのが、
今もキーボードを叩いているお仕事パソコンのUSB-101出力。
それを外してメインシステムのDAC-1の出力につないで、あまりの素晴らしさに外せなくなって早4ヶ月。

やっぱりYouTubeだってもっとちゃんと聴きたいよ、と、追加注文してた分が、今日届きました。

もうニヤニヤが止まりません…ニヤニヤニヤニヤ

録音クオリティに関わらず、音楽の表情が格段に増え、音色も冴え冴えと。
同時に奥行きと広がりが出て、ライブものなんかの臨場感がまるで違ってしまいます。
 

アナログアキュライザーでヴァーチャルコンサート

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2020年 4月15日(水)06時25分26秒
返信・引用
  復活祭にちなんだ各地の音楽祭があり、ベルリンフィルのバーデン=バーデン・イースター音楽祭もその一つですが、今年は中止となりました。しかし、ベルリンフィルは、「イースター@フィルハーモニー音楽祭」というヴァーチャルコンサートをデジタルコンサートホールで無料配信しており、ヴァーチャルのライブ配信とアーカイブの配信があります。テーマを定め、解説を織り交ぜながら過去のカラヤンやアバドの時代のアーカイブと無観客のホールでの現メンバーによる小品の演奏を配信してくれています。アナログアキュライザーのおかげで、このヴァーチャルコンサートを生々しく聴くことができます。
 

iPadとケーブルチューナーのイミテーションでウイーン国立劇場の配信

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2020年 3月24日(火)05時28分43秒
返信・引用
  ケーブルチューナーのイミテーションとウイーン国立劇場の無料配信については既に報告したとおりです。ウイーン国立劇場の配信はW10機の他にiPadで視聴できることを知り、早速試してみました。そしてヘッドフォンケーブルにケーブルチューナーのイミテーションとiFI-Audioの製品のiEMachを使用してみましたところ、驚くような迫力でオペラを聴くことができました。
 

アナログアキュライザーのダブル使用が無料配信で効果

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2020年 3月17日(火)05時45分1秒
返信・引用
  コロナの関係で、チケットを取っていたコンサートがいくつか中止になりました。ベルリンフィルは中止になった公演の代わりに無観客ライブ無料配信を行い、公演がない間も無料配信を続けるとのアナウンスもありました。東京春祭も無観客ライブ無料配信になりました。さらにウイーン国立歌劇場のライブのOTTTAVA TVの配信が中止となりましたが、代わりに過去のアーカイブが4月3日まで連日無料配信になります。
近隣のコンサートには行けなくなりましたが、これらの無料配信では、アナログアキュライザーのダブル使用が活躍しており、外出を控えた引きこもり状態の慰めになっています。
 

ケーブルチューナーのイミテーション

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2020年 3月11日(水)04時49分53秒
返信・引用
  ケーブルチューナーは非売品でアナログアキュライザーを購入して感想文を送らないと入手できません。そこでイミテーション作りを始めました。手芸用のフェルトとか、いろいろ模索した結果、産業用のフェルトで固さや厚みの同じようなものが、amazonやモノタロウで入手できることが分りましたので、それらを切り抜いて似たようなものを作りました。オリジナルを超えるとか、同等とかは無理ですが、かなりの効果があることが分りましたので、補助的に使っています。
 

アナログアキュライザーのダブル使用の効果

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2020年 3月10日(火)05時30分24秒
返信・引用
  アナログアキュライザーをディジタル再生ラインとアナログ再生ラインに使用するつもりで2個目のアナログアキュライザーを注文しました。それはそれとして、試みにディジタル再生の信号ラインの上流と下流にダブルで使用してみたところ、屋上屋の無駄な試みと思いきや、これがまたかなりの効果を示すことが分りました。アナログ再生の信号ラインにおいても同様です。困ったことになりました。
 

ケーブルチューナーがバイワイアリングのスピーカーケーブルでも効果

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2020年 2月13日(木)04時54分6秒
返信・引用
  その後、2セット目のケーブルチューナーを入手できましたので、アンプからスピーカーへの2本ずつ2対のスピーカーリベラメンテに装着しました。アナログとディジタル再生で確認をとったところ、先に述べたような帯域の部分的な強調感もなく、バランスよくグレードが上がった印象です。即ち、全体のバランスを崩すことなく、弦のトレモロの弱音も、グランカッサやコントラバスの低音部の明瞭な押出がしっかりし、全体として定位が明瞭になり、音の滲みが取れてきました。アナログ盤再生の他、BPODCH再生やTIDAL再生、MQA音源再生などのディジタル音源再生にも万遍なく効果があり、特にライブものなどは生々しさがなんとも言えません。
 

種々のタイプのケーブルへのケーブルチューナーの適用

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2020年 2月 7日(金)05時48分36秒
返信・引用
  メーカー推奨対象以外の種々のタイプのケーブルにケーブルチューナーを使用するとどうなるか、試しに手当たり次第にやってみました。
PCの電源ケーブルのACアダプターのACケーブルとDCケーブルにケーブルチューナーを適用し、PCのストリーミング再生を行ってみたところ、ほとんど効果は認められませんでした。
BluetoothレシーバーとDACの間の光ケーブルを選定し、ケーブルチューナーを適用してみて、音源はiPadからのBluetooth再生で、同様にほとんど効果は認められませんでした。
USBケーブルについては、DACとUSB-SSD間のUSBケーブルに装着してUSB-SSD収納音源を再生してみたところ、劇的とは言えませんが、緻密で焦点のあった音になります。さらにNASのfidata HFAS1-S10のUSBハブのケーブルに装着して、NAS収納音源を再生してみたところ、劇的とは言えませんが、ざらつき感が取れて焦点のあった音になります。なお、USB機器にはいろいろなものがありますので、事例を積み重ねる必要があると思われます。
これまでの結果では、顕著な効果のあるのは、メーカー推奨のスピーカーケーブルとヘッドフォンケーブルに加えて、フォノケーブルと言えます。
 

ケーブルチューナーのスピーカーケーブルへの適用

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2020年 2月 6日(木)04時46分38秒
返信・引用
  メインシステムは、バイワイアリングとなっている上に、ムジカライザーを介在させたり、スーパーツイーターを付加したりと複雑な構成をとっているので、スピーカーケーブルへの適用には躊躇するものがありますが、それでも限定的な使い方でどうなるか、やってみました。
まず、高域ユニットに付加したスーパーツイーターへの配線に装着しますと、やや高域が勝って華やかになるようなところもありますが、倍音領域は豊かになり、緻密さも増します。
一方、中低域ユニットの前に介在させているムジカライザーから中低域ユニットへの配線に装着しますと、中低域の押出が強く、音に厚みが増します。その一方で、高域とのバランスが崩れ、音の明晰さが後退します。
このような部分的な配線へのケーブルチューナーの装着は、その帯域が目立ってきますが、場合によってはバランスを崩しますので、バランスを崩さないよう、全体的に複数のケーブルチューナーを使用する必要があるようです。
何とかもう1セット入手してバイワイアリングへの装着を試してみたいところです。
 

皆さん有難うございます

 投稿者:関係者  投稿日:2020年 2月 5日(水)12時08分0秒
返信・引用 編集済
  Aquiraxさん、いつも有難うございます。
オーディオ的に効果有りとの発見感謝します。得意の誇大妄想で騒ぎたいのですが、皆さん騒いで頂いてるので少し出る幕が?どうか代わりにもっと騒いでいただくようお願いします。
ソウルマランツさんが拍手してくださってるかなとまで妄想し出して、オーディオ界ではひょっとして歴史的なことをやったのでは? 頭にちらついて、重症です。
 

ケーブルチューナーがフォノステージで効果あり

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2020年 2月 4日(火)05時41分4秒
返信・引用
  メーカー推奨対象のスピーカーケーブルでの効果をみたいところですが、バイワイアリングにしていたり、スーパーツイーターを付加していたりとケーブル構成が複雑になっていますので、後回しにして、メーカー推奨対象になっていないフォノステージに使用してみました。対象はステップアップトランス入力のフォノケーブルとステップアップトランスからフォノイコへの接続のRCAケーブルですが、ともに効果がありました。特にフォノケーブルについては、アナログ盤がオリジナル盤のようにクオリティが上がったか、カートリッジのグレードが上がったかのような印象です。特筆すべきは、アナログアキュライザーとの相乗効果で、アナログアキュライザーは響きの良さや楽器の質感、音場表現を向上させていますが、それに加えて、ケーブルチューナーは音の焦点を合わせてくれました。
 

ケーブルチューナーでヘッドフォンとイヤフォンの本来の力量発揮

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2020年 2月 3日(月)05時19分44秒
返信・引用
  ケーブルチューナーを入手できましたので、まずはメーカー推奨対象のヘッドフォンケーブルとイヤフォンケーブルで試してみました。iPadにおけるSpotifyのストリーミング再生とiPadとIOデータ機器のCDレコとの組み合せにおけるCD再生において、ゼンハイザーのヘッドフォンとイヤフォンのケーブルに使用してみますと、これまでと違うストリーミング再生あるいはCD再生の焦点のあった音になりました。もう一つは、城下工業のCDトランスポートとDAコンバーターの組み合わせで、DAコンバーターのヘッドフォン端子の音をゼンハイザーのヘッドフォンで聴いてみましたが、これもケーブルチューナーの効果で、とてもCD再生とは思えない、高い質感表現と空間表現の音が聴けました。ゼンハイザーのヘッドフォンとイヤフォンは、クラシック再生に向いているものと思っていましたが、本来の力量がやっと発揮できたかなと感じています。
 

テストCDを再生してみた

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2020年 1月31日(金)19時52分2秒
返信・引用
  ふと思い立って、ここ数年やってなかった専用CDを使ったオーディオチェックをやってみました。

こんなもんだろ、とタカをくくっていた周波数、フェーズ、音場再現のテストトラック等を次々に再生。
「ああ、これが本来出てくるべき再生音なんだ」と納得。
近年のアキュライザーシリーズ、他、インフラノイズ製品による改善が著しいことが明確に聞き取れました。
普段音楽ソースの再生で感じていた良さは気のせいでもなんでもないってこと。

別に自分の耳を疑ってたわけじゃないですが、これだけハッキリすれば堂々と客観性をアピールできます。
「ほら見ろ。騒ぎすぎじゃないもんね。もっと騒ぎ倒してやるぅうう!!」と思えた結果ですが、
ここはクールに報告させていただきます。(どこが??)
 

SPリベラメンテのチューニング 補足

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2020年 1月30日(木)22時30分13秒
返信・引用
  ケーブルチューナーのチューンでは、ケーブル長のジャスト半分の所をチューナーで挟みます。
装着してみて気づいたんですが、リベラメンテ自体、ケーブル長の真ん中辺りを何かで固めてチューニングしてありました。
普通なら、さらにここに別のチューンを加えて良くなるのか?と疑うところですが・・・
無対策SPケーブルでの大効果を知ってたので、大いに期待しながらやってみました。

確実にグレードアップしますんで、スピーカリベラメンテ愛用者なら試さない手は無いです。

何度も書いてるように非売品です。
でも、リベラメンテ好きな人なら絶対に気に入るはずのアナアキュを購入して試聴記を送ればもらえるわけで。
これは大サービス品なんじゃないでしょうか?
2セットももらっていいのかな??

最近のインフラノイズ製品の数々、使えば使う程の相乗効果って感じになってて、ホント驚かされます。
 

SPリベラメンテのチューニング

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2020年 1月30日(木)21時54分24秒
返信・引用
  これを弄くることはよもやあるまいと思っていたリベラメンテケーブル。
しかし、その時が来ました。

PCシステムのSPケーブルからケーブルチューナーを外すなんて惨いことは、私にゃできないと思っていたら・・・
ここでの試聴感想を読んだインフラノイズ社がご褒美に?ケーブルチューナーをもう1セット送ってくれたのです。
これでスピーカリベラメンテをチューンしてみろとの意向に違いない、と勝手に解釈しました。

装着したとたんに結果が出るのがこのチューニングの笑っちゃうところ。
アナアキュが入ってもうこれ以上はないものねだりと完全に満足していたメインシステムでしたが・・・・
「ウソだろ!」ってぐらいにグルーヴィンハイな音楽を奏で始めました。

音が変わる、なんてもんじゃないですね。
演奏家の表現力が上がったとしか思えないような変わり方をします。
 

今までわからなかった人もわかるレベル

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2020年 1月29日(水)10時10分24秒
返信・引用
  一夜明けてのケーブルチューナー、夢ではなかった(笑

オーディオ装置の出音に対してインフラノイズ社がどんな問いを立てていて、それにどんな答えを出しているかが、一聴して感覚的にわかるところがすごい!

結果は魔法のようでも、オカルトっぽいアプローチは無く、極めて物理的。
特にこのケーブルチューナーは素材が丸見え、取り付けノウハウもあからさまで、何の秘密も感じない分、効果そのものが際立ちます。

一見、、誰でも作れそう、と見せて、考え抜いて試行錯誤を極めた人が作らないと絶対にここまでにはならない。
一流のプロダクトとはそういうもんなんだろうと思います。
 

レンタル掲示板
/48