teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:21/437 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

やっと

 投稿者:うち  投稿日:2009年12月17日(木)00時53分38秒
  通報
  なぜか冬眠予定が、修理を先にする事となり
やっと、ZX-11C2のフレームのクラックの修理
7~8年前に購入した、ひぞっこの15000k/mエンジンのお手入れと、換装
マフラー交換(市販品マフラーの、中間部分加工&サイレンサー交換)
いつもの、抜け&メンテナンス性重視の左出し、アップにしてバンク角確保だけど、オイラの、乗り方だと、当たるかな?
キャブレターのリセッティング、電装品の補強&補修&交換、小物製作などが、ほぼ終わりかな
今まで付けていた、目ぼしいパーツは、ZX-11 D装着用に、取替え
かなりエコノミーなカスタムになってしまった
と・言うか、予算が無いので、2台ともきっちりと、思ったことが出来ていないけど
Cは地味で、おとなしめな仕様になります
細かな微調整が終了すれば、とりあえず実働車両の、出来上がり
と言っても、脚も少し設定変更したから、走って走って、走りまくって詰めて行かないと

頭が痛いのは、Dが完成したら、Cの今までのエンジンオーバーホールもしないと
エンジンパーツなんかも、作りが悪いのか、まばらで、重量記号が合っていても、めちゃくちゃな重量誤差で
某メーカーの、エンジン開発部門に勤める後輩いわく、うちの会社じゃ、考えらんね~ だって!
1/100G単位で合わせるにも誤差が大きすぎて、削って合わせきれないから、もしかしたら追加で部品取りの程度の良いエンジンも探さないと
Dのエンジンは、コンロッドは、3台のエンジンをばらして、重量誤差の少ない物を選んで、重量合わせしたし・・・
単品で2Gも誤差があるようじゃね~
(振動も、大きい訳です)
やるのも、嫌になります
 
 
》記事一覧表示

新着順:21/437 《前のページ | 次のページ》
/437