teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


8月1日 「拉致問題解決大臣」だとサ。

 投稿者:8月1日 「拉致問題解決大臣」だと  投稿日:2008年 9月15日(月)19時55分55秒
  8月1日 「拉致問題解決大臣」だとサ。
2日 この声で明日二席出来るか・・・。
3日 俺も早く死にたいと思っている。
4日 赤塚の作品には「狂気」があった。
5日 喉は良くなると思います。
6日 寝ないで起きていてみる。
7日 声が出ないとジョークも受けない。
8日 日本なんざぁ勝てやしない。せめて入場式は大名行列でもやってくれ。
9日 「ランベスウォーク」を聞いていて涙が出てきた。
10日 もうメチャクチャ。
11日 北島は今回駄目だと思っていた。
12日 “なでしこ”だとサ。
13日 効かないものを飲んだって仕方ない。
14日 頭が悪い奴が落語を作ったって面白いワケがない。
15日 またビールが美味しくなってきた。
16日 家元の落語はちゃんとしている。
17日 室伏なんて他の選手がドーピングしていなきゃメダルなんて取れない。
18日 掻くから身体が傷だらけになっている。
19日 狂ってきたぞォー、家元とうとうきたヨ。
20日 今日は結構食べている。
21日 また不快が襲って来やがった。
22日 予選で上の奴らがバトンを落としてくれたお陰で三位になっただけである。
23日 今の日本に大した問題なんてない。
24日 声が治らなければもうオシマイ・・・。
25日 わりと家元楽観視している。
26日 談春の「おしくら」はよかった。
27日 声が出ないと頭も回らない。
28日 陳平の奴ァ女房によっぽど酷いことをしたのかネ・・・。
29日 朝から飲んでいる・・・。
30日 苦労してやる奴なんざぁロクなものぢゃぁナイ。
31日 来月北京に行きます。
9月1日 阪神はひっくり返されるかも知れない。
2日 福田先生が総理大臣を放り出しやがった。ごく自然で正常人がやりそうなことである。
3日 この平和な世の中で誰が己れを犠牲にして総理となって日本のことなどヤルものか。
4日 肝臓は何でもないだとサ・・・。
5日 室伏は家元の云った通りになりやがった。
6日 声に力がないと話も面白くない。
7日 4時間も待たせやがった。
8日 家元が総理になったら「満州」をもらう。
 
 

20日 コージーコーナーは大丈夫かぁー。

 投稿者:月火水木金正日  投稿日:2007年 2月17日(土)10時12分51秒
  20日 コージーコーナーは大丈夫かぁー。
21日 昼間の仕事は駄目也。
22日 死骸を引きずるっていうのはいい話だ。
23日 他にすることがないからタバコを吸う。
24日 少子化でいいぢゃぁないか。
25日 そのまんま東の話題なんざぁ一週間も保たない。
26日 勘三郎は伊達ぢゃあない。
27日 「品川心中」を演ったのは何年振りか。
28日 世の中同情ほど楽なものはない。
29日 不安で不快でどうにもならナイ。
30日 数の多いのを「常識」と云う。
31日 今回のマレーシアが最後かも知れない。
2月1日 もっと楽しくなれる状況なのに・・・。
2日 ガイドブックは当てにならない。
3日 志の輔はいい師匠を持って幸せである。
4日 今回の外務省の対応は酷い。
5日 最後に行ったインド料理は当りだった。
6日 云っておくが外務省なんざぁ何にも出来ゃしない。航空券の変更すら出来ない。
7日 マレーシアで落語なんか演らなきゃよかった。
8日 自分の体調を人に聞くようになったらもうオシマイ。
9日 ぶっ潰れるものはぶっ潰れろ。
10日 謙遜するほど家元は傲慢ぢゃない。
11日 八百長やって何で悪いのか。
 

(無題)

 投稿者:月火水木金正日  投稿日:2007年 2月 8日(木)18時05分40秒
  なんだか最近とみに自分のページじゃなくなってますが、ここはたにかつのソリティアですからね。 たにかつです。 先日会社帰り  投稿者:月火水木金正日  投稿日:12月11日(月)16時15分13秒
   なんだか最近とみに自分のページじゃなくなってますが、ここはたにかつのソリティアですからね。 たにかつです。 先日会社帰りに同僚と、なぜか鹿児島大学のサークル棟で麻雀しました。みんな次の日も仕事なのに。 その時の探りによると、鹿児島大学には ..
 

(無題)

 投稿者:月火水木金正日  投稿日:2007年 2月 8日(木)18時03分5秒
  記者会見し、県官製談合事件で前知事が辞職したことに伴う1月4日告示の知事選に立候補を表明した。  出直し知事選への正式立候補表明は共産党県委員会委員長の津島忠勝氏(61)に次いで2人目。  会見でそのまんま東氏は「宮崎の良さを伝え、セールスマンとして汗を流したい。新しい風を入れ県政を浄化したい」などと抱負を語った。  そのまんま東氏は都城出身。都城泉ケ丘高校から専修大へ進み、大学卒業と同時にビートたけしさんの一番弟子となった。2004年春、早稲田大学政治経済学部に入学、今年3月に中退した。  安藤前知事の辞職が県議会で同意された今月4日、県選管に政治団体「そのまんま会」を届け出ている。11月30日には宮崎市への転入手続きを行っている。プロフィール 名 前 Iで始まる Kで始まる (男性) 現住所 東京都 誕生日 07月14日 血液型 A型 出身地 東京都 趣 味 映画鑑賞, 旅行, マンガ 職 業 大学生・院生 自己紹介 随時この項目は更新して行こうと思います とりあえず自称、一貫性の無いユダヤ派 【身長】 158cmと、成人男性では低いほう。吊革に頭ぶつけたことがない。 【性格】 一般には神経質な我の強いタイプ。 頭でっかちな雰囲気もあるが、小さな歩幅で現場・相手のもとに出かける精神を忘れないつもり。 感動の融点(沸点?)は低めです。 それでいて寂しがり屋なのでタチが悪い。 【家族構成】 日本語よりもコンピュータ言語の方が通じる父親と、看護師の母親に育てられる。弟もいるが、2年以上同じ部屋に住んでいて口を聞いてない。 【普段やってること】 適当に大学行ったり、塾でバイトしたり、政治に首突っ込んだりしてます。休みの日は服を見に行ったり立ち読みをしたり。選挙グッズの販売も。 行政書士試験、来年も受けることになりそうです…。 【大学のゼミ】 ゼミでは幹事長をしております。究極の雑用係ですね。 自分の政策をNFD(NETWORK,FIELD,DRINKING)構想と名づけて様々な改革を断行してますが、僕が人間として至らない部分も多いため、問題発言もしばしばです。 正直言って、同期の連中の支え無しには1日も持たない政権であると自覚してます。 来年の1月に引退予定。 【現場精神】 基本的に人から時間を割いてもらう側なので「忙しい」とは絶対に言わない! 【イデオロギー?】 とりあえず親米主義ではなく、愛米主義です。 というか手放しに追従ではなく、友人だからこそしっかり話し合いたいです。 【大学での専門課題】 刑事政策、都市行政。政治一般は好き。 【食事】 基本的に穀類やデンプン質がすき。冬はじゃがバターの季節。 主食はファーストフードです(事実 【飲みもの】 コーラはペプシ派。決して酒に強くはないのですが、青島ビールやマカビービールが好き。 中国や台湾にある「WATSONS」のミネラルウォーターなんかも。コーヒーは飲めないのですが、甘いものは総じて好き。 【しゃべり方】 「その逆も然り」や「そんなものです」を多様。 【服装】 老けた顔の割に派手好き。 私服の際は大体上にワイシャツ。靴はALL STARのハイカットなので、長い靴下しか履きません。 メガネは現時点で4本所持。 【尊敬する人物】 ルドルフ・ジュリアーニ(前ニューヨーク市長) 【吸うタバコ】 KENTのULTRA MENTHOLの長いヤツ。 【通じる言語】 NHKの日本語とドイツ人の英語だけ。 国外に行くと所構わず英語を連発して、通じないとキレる。 【好きな漫画】 最近は漫画喫茶に通ってドラえもん全巻を読破することを目標にしてます。藤子F不二夫系は結構好き。 好きな観光地 北米の都市、東アジアの無国籍都市全般 好きな映画 西暦が今より10年以降で、社会が機能してる世界が舞台なら大体OK。あと、爆発が派手なポリスアクションとか。 好きな音楽 島谷ひとみ、たまに繁華街に演奏に来てるラテン系楽団、他にもアメリカの伝統歌や政治絡みの歌なんかも(笑

    チョー楽しい!\^o^/レンタル掲示板・参加型掲示板・ブログ・チャット\^o^/ Reload



--------------------------------------------------------------------------------
   投稿者

メール
題名

内容 (自動改行します。利用可能タグ一覧)

URL

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ teacup.コミュニティ ]

--------------------------------------------------------------------------------
全99件の内、最新の記事から100件ずつ表示します。  1 << 前へ  次へ >>

--------------------------------------------------------------------------------
 

1月1日 暮れから正月何の感慨もない。

 投稿者:月火水木金正日  投稿日:2007年 2月 5日(月)00時49分9秒
  1月1日 暮れから正月何の感慨もない。
2日 ショーぢゃなければいいってものでもナイ。
3日 大学は駈けっこをやりに行く処に非ず。
4日 愛国心なぁ・・・、安倍さんどう思う。
5日 唯々処理に追われている。
6日 「ガマの油」演るからそのつもりで覚悟しろ。
7日 フセインは何で死刑なのか。
8日 識ったってたかが知れてる。
9日 肩がつる。
10日 立川談志パーソナリティー以外何ものでもない。
11日 バラバラにするのが流行っている。
12日 駄目ェー。
13日 数値は測らないことにする。
14日 殺してぇ奴が多すぎらぁ。
15日 志の輔見事也。
16日 あのフレーズを云いたい為に演っている。
17日 薬が効いてきた・・・。
18日 アメリカ程悪い国はそうは無い。
19日 今夜の「やかん」はいい出来である。
20日 コージーコーナーは大丈夫かぁー。
21日 昼間の仕事は駄目也。
22日 死骸を引きずるっていうのはいい話だ。
23日 他にすることがないからタバコを吸う。
24日 少子化でいいぢゃぁないか。
25日 そのまんま東の話題なんざぁ一週間も保たない。
26日 勘三郎は伊達ぢゃあない。
27日 「品川心中」を演ったのは何年振りか。
28日 世の中同情ほど楽なものはない。
29日 不安で不快でどうにもならナイ。
30日 数の多いのを「常識」と云う。
31日 今回のマレーシアが最後かも知れない。
 

(無題)

 投稿者:月火水木金正日  投稿日:2007年 1月 1日(月)11時19分17秒
  2006-12-18 13:35:30    芸能・アイドル・有名人

ディスイヤーは私にとって再チャレンジのファンデーション作りのイヤーだった。

もう残すところ2WEEKSのディスイヤー。

振り返るとベリーアーリーなワンイヤーだった・・・



ジャヌアリーの14日に52歳になり、「戦国時代ならもうダイしているな・・・」などとシンキングして笑っていた私だが、本当はもうこのままで人生を終えて行くのだろうと少しタイアドしていた・・・ビコーズ、チャイルドの頃50過ぎのアダルトを見ると、ベリーオールドだと感じたし、その当時は55歳で定年だったのだ。



弱気になっている・・・カッ!これではダメだ。

「ライフ イズ ワンス!」とか「人間やるときやらなきゃダメなんだ!」と言って自分に叱咤激励していた私らしくない。それにナウは昔とディファレント。人生はこれからなのである



数少ないルーマニア(ルーのマニア、つまり私のファン)のためにも、これから本当の私をキャッチキャッチキャッチしてくれる多くのファンのためにも、私は生きて行かなければならない・・・つまりバイマイセルフを表現しなくてはならない・・・これはデスティニーなのだと・・・。



ニュールー大柴をルックフォーして辿り着いたのがまずブログだった・・・



今までにない自分探しのトリップをしていた私だったが、ディフィカルトでなかなか見つからず、泣きそうだった・・・

そんな時、私にハンドを差し伸べてくれたのが私のマネージャーの増田君だった。



「ルーさんブログやりましょう!」(セイド 増田)

「What?」(セイド ルー)

「バイマイセルフでシンキングした事をライトすればオーライですよ」(セイド 増田)

「そうだそれだブログだ!レッツトライ!」(セイド ルー)



気が付くと私と増田は抱き合っていた(ちなみに2人とも妻子持ち)。そして私はブログをビギンし、今エブリバディーとトゥギャザーしている。
 

(無題)

 投稿者:月火水木金正日  投稿日:2007年 1月 1日(月)11時17分53秒
  2月1日 談志なァ、あいつなァ、居たよなァ。
2日 よそう又夢ンなると不可ねえ・・・。
3日 風邪かも知れナイ。
4日 我ながらよく何も無い処から百席も絞り出したと思う。
5日 あいつは嫌だ。
6日 人生なんて所詮同じ事の繰り返しである。
7日 ホットウイスキーが呑みたい。
8日 寝てりゃぁ良くなるかも知れナイ。
9日 風邪治らず、我家で寝てる・・・。
10日 凄く不快、だるい。
11日 いまネ、ビール、薬、完全に酔ってる、狂ってる。
12日 家元はあまり日本映画を観ていない。
13日 人生ヤッて、喰って、寝て、ハイオシマイ。
14日 自殺も出来ないのです。
15日 「鼠穴」なぁ・・・。
16日 仕事を辞めたらもっとオカシクなるのか・・・。
17日 よく寝てる。
18日 世の中何だか判ンないよ。
19日 家元は世の中の全ての出来事が分解出来る。
20日 地球は人類の死滅を待っている。
21日 青島幸男の歌詞は天下一品文句ナシ。
22日 今日は笑いたい客にいくらか救われた。
23日 不安で居られない・・・。
24日 陳平ェー。
25日 年寄りが町ィ歩いちゃ不可ナイ。
26日 TBSはのべつ無理をしている。
27日 実刑は辛い。
28日 どんな話題も三分あれば喋れる。
29日 日本人って何なんだろう・・・。
 

(無題)

 投稿者:なんだか最近とみに自分のページ  投稿日:2006年12月21日(木)01時15分47秒
  2004年春、早稲田大学政治経済学部に入学、今年3月に中退した。  安藤前知事の辞職が県議会で同意された今月4日、県選管に政治団体「そのまんま会」を届け出ている。11月30日には宮崎市への転入手続きを行っている。プロフィール 名 前 Iで始まる Kで始まる (男性) 現住所 東京都 誕生日 07月14日 血液型 A型 出身地 東京都 趣 味 映画鑑賞, 旅行, マンガ 職 業 大学生・院生 自己紹介 随時この項目は更新して行こうと思います とりあえず自称、一貫性の無いユダヤ派 【身長】 158cmと、成人男性では低いほう。吊革に頭ぶつけたことがない。 【性格】 一般には神経質な我の強いタイプ。 頭でっかちな雰囲気もあるが、小さな歩幅で現場・相手のもとに出かける精神を忘れないつもり。 感動の融点(沸点?)は低めです。 それでいて寂しがり屋なのでタチが悪い。 【家族構成】 日本語よりもコンピュータ言語の方が通じる父親と、看護師の母親に育てられる。弟もいるが、2年以上同じ部屋に住んでいて口を聞いてない。 【普段やってること】 適当に大学行ったり、塾でバイトしたり、政治に首突っ込んだりしてます。休みの日は服を見に行ったり立ち読みをしたり。選挙グッズの販売も。 行政書士試験、来年も受けることになりそうです…。 【大学のゼミ】 ゼミでは幹事長をしております。究極の雑用係ですね。 自分の政策をNFD(NETWORK,FIELD,DRINKING)構想と名づけて様々な改革を断行してますが、僕が人間として至らない部分も多いため、問題発言もしばしばです。 正直言って、同期の連中の支え無しには1日も持たない政権であると自覚してます。 来年の1月に引退予定。 【現場精神】 基本的に人から時間を割いてもらう側なので「忙しい」とは絶対に言わない! 【イデオロギー?】 とりあえず親米主義ではなく、愛米主義です。 というか手放しに追従ではなく、友人だからこそしっかり話し合いたいです。 【大学での専門課題】 刑事政策、都市行政。政治一般は好き。 【食事】 基本的に穀類やデンプン質がすき。冬はじゃがバターの季節。 主食はファーストフードです(事実 【飲みもの】 コーラはペプシ派。決して酒に強くはないのですが、青島ビールやマカビービールが好き。 中国や台湾にある「WATSONS」のミネラルウォーターなんかも。コーヒーは飲めないのですが、甘いものは総じて好き。 【しゃべり方】 「その逆も然り」や「そんなものです」を多様。 【服装】 老けた顔の割に派手好き。 私服の際は大体上にワイシャツ。靴はALL STARのハイカットなので、長い靴下しか履きません。 メガネは現時点で4本所持。 【尊敬する人物】 ルドルフ・ジュリアーニ(前ニューヨーク市長) 【吸うタバコ】 KENTのULTRA MENTHOLの長いヤツ。 【通じる言語】 NHKの日本語とドイツ人の英語だけ。 国外に行くと所構わず英語を連発して、通じないとキレる。 【好きな漫画】 最近は漫画喫茶に通ってドラえもん全巻を読破することを目標にしてます。藤子F不二夫系は結構好き。 好きな観光地 北米の都市、東アジアの無国籍都市全般 好きな映画 西暦が今より10年以降で、社会が機能してる世界が舞台なら大体OK。あと、爆発が派手なポリスアクションとか。 好きな音楽 島谷ひとみ、たまに繁華街に演奏に来てるラテン系楽団、他にもアメリカの伝統歌や政治絡みの歌なんかも(笑

    見事優勝で豪華商品をゲットしよう♪シュー
マッハ、アロンソを倒す次の王者は君だ!! Reload



--------------------------------------------------------------------------------
   投稿者

メール
題名

内容 (自動改行します。利用可能タグ一覧)

URL

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ teacup.コミュニティ ]

--------------------------------------------------------------------------------
全99件の内、最新の記事から100件ずつ表示します。  1 << 前へ  次へ >>

--------------------------------------------------------------------------------
(無題)  投稿者:月火水木金正日  投稿日:12月20日(水)16時01分40秒
   11月1日 家元が好む芸を“いい芸”と云う。
2日 自殺しないのが精一杯。
3日 何か近況はないか・・・。
4日 もう家元より年上の落語家はそういない。
5日 今では昔の映画がいつでも観られるようになった。
6日 低能とは感度が悪く知識の量が少ないのを云う。
7日 愚痴の日々・・・。
8日 最近、東京メトロの車内アナウンスが変わった。
9日 どうもそうとは思えない。
10日 独演会で声が持つかどうか・・・。
11日 愚痴を一通り云うと治まる。
12日 愚痴の相手に一番適しているのが野末陳平である。
13日 とりあえず次回の国立演芸場までは演ってみる。
14日 医者が“様子を見なさい”とさ・・・。
15日 馬鹿な噺家がまくらを喋ったってどうにもならナイ。
16日 急に歯が痛くなる。
17日 頭がおかしくなってきた・・・。
18日 講談の最後は神田伯龍、これで終わり。
19日 “異常”が町を歩いている世の中なのだ。
20日 志の輔文句なし。
21日 こういうものだと思えばいい。
22日 薗チャン万歳。
23日 落語には堪らないフレーズが山のように在る。
24日 体がゾクゾクする。
25日 二場所負け越して、三場所目に八勝するのを大関と称う。
26日 浮世絵はワカラナイ。
 

(無題)

 投稿者:月火水木金正日  投稿日:2006年12月20日(水)16時01分40秒
  11月1日 家元が好む芸を“いい芸”と云う。
2日 自殺しないのが精一杯。
3日 何か近況はないか・・・。
4日 もう家元より年上の落語家はそういない。
5日 今では昔の映画がいつでも観られるようになった。
6日 低能とは感度が悪く知識の量が少ないのを云う。
7日 愚痴の日々・・・。
8日 最近、東京メトロの車内アナウンスが変わった。
9日 どうもそうとは思えない。
10日 独演会で声が持つかどうか・・・。
11日 愚痴を一通り云うと治まる。
12日 愚痴の相手に一番適しているのが野末陳平である。
13日 とりあえず次回の国立演芸場までは演ってみる。
14日 医者が“様子を見なさい”とさ・・・。
15日 馬鹿な噺家がまくらを喋ったってどうにもならナイ。
16日 急に歯が痛くなる。
17日 頭がおかしくなってきた・・・。
18日 講談の最後は神田伯龍、これで終わり。
19日 “異常”が町を歩いている世の中なのだ。
20日 志の輔文句なし。
21日 こういうものだと思えばいい。
22日 薗チャン万歳。
23日 落語には堪らないフレーズが山のように在る。
24日 体がゾクゾクする。
25日 二場所負け越して、三場所目に八勝するのを大関と称う。
26日 浮世絵はワカラナイ。
27日 民主党は保たないと思う。
28日 また歯が痛くなってきた。
29日 肝臓もよくない。
30日 東京メトロの車内アナウンスはプロの喋りぢゃあナイ。
12月1日 談志なァ、あいつなァ、居たよなァ。
2日 よそう又夢ンなると不可ねえ・・・。
3日 風邪かも知れナイ。
4日 我ながらよく何も無い処から百席も絞り出したと思う。
5日 あいつは嫌だ。
6日 人生なんて所詮同じ事の繰り返しである。
7日 ホットウイスキーが呑みたい。
8日 寝てりゃぁ良くなるかも知れナイ。
9日 風邪治らず、我家で寝てる・・・。
10日 凄く不快、だるい。
11日 いまネ、ビール、薬、完全に酔ってる、狂ってる。
12日 家元はあまり日本映画を観ていない。
13日 人生ヤッて、喰って、寝て、ハイオシマイ。
14日 自殺も出来ないのです。
15日 「鼠穴」なぁ・・・。
16日 仕事を辞めたらもっとオカシクなるのか・・・。
17日 よく寝てる。
18日 世の中何だか判ンないよ。
19日 家元は世の中の全ての出来事が分解出来る。
 

(無題)

 投稿者:なんだか最近とみに自分のページ  投稿日:2006年12月19日(火)19時03分55秒
 
 タレントのそのまんま東氏(49)=本名・東国原(ひがしこくばる)英夫=が14日、宮崎市内のホテルで記者会見し、県官製談合事件で前知事が辞職したことに伴う1月4日告示の知事選に立候補を表明した。

 出直し知事選への正式立候補表明は共産党県委員会委員長の津島忠勝氏(61)に次いで2人目。

 会見でそのまんま東氏は「宮崎の良さを伝え、セールスマンとして汗を流したい。新しい風を入れ県政を浄化したい」などと抱負を語った。

 そのまんま東氏は都城出身。都城泉ケ丘高校から専修大へ進み、大学卒業と同時にビートたけしさんの一番弟子となった。2004年春、早稲田大学政治経済学部に入学、今年3月に中退した。

 安藤前知事の辞職が県議会で同意された今月4日、県選管に政治団体「そのまんま会」を届け出ている。11月30日には宮崎市への転入手続きを行っている。


--------------------------------------------------------------------------------
なんだか最近とみに自分のページじゃなくなってますが、ここはたにかつのソリティアですからね。 たにかつです。 先日会社帰り  投稿者:月火水木金正日  投稿日:12月11日(月)16時15分13秒
   なんだか最近とみに自分のページじゃなくなってますが、ここはたにかつのソリティアですからね。 たにかつです。 先日会社帰りに同僚と、なぜか鹿児島大学のサークル棟で麻雀しました。みんな次の日も仕事なのに。 その時の探りによると、鹿児島大学には ..


--------------------------------------------------------------------------------
(無題)  投稿者:なんだか最近とみに自分のページ  投稿日:12月 8日(金)09時23分2秒
   プロフィール 名 前 Iで始まる Kで始まる (男性) 現住所 東京都 誕生日 07月14日 血液型 A型 出身地 東京都 趣 味 映画鑑賞, 旅行, マンガ 職 業 大学生・院生 自己紹介 随時この項目は更新して行こうと思います とりあえず自称、一貫性の無いユダヤ派 【身長】 158cmと、成人男性では低いほう。吊革に頭ぶつけたことがない。 【性格】 一般には神経質な我の強いタイプ。 頭でっかちな雰囲気もあるが、小さな歩幅で現場・相手のもとに出かける精神を忘れないつもり。 感動の融点(沸点?)は低めです。 それでいて寂しがり屋なのでタチが悪い。 【家族構成】 日本語よりもコンピュータ言語の方が通じる父親と、看護師の母親に育てられる。弟もいるが、2年以上同じ部屋に住んでいて口を聞いてない。 【普段やってること】 適当に大学行ったり、塾でバイトしたり、政治に首突っ込んだりしてます。休みの日は服を見に行ったり立ち読みをしたり。選挙グッズの販売も。 行政書士試験、来年も受けることになりそうです…。 【大学のゼミ】 ゼミでは幹事長をしております。究極の雑用係ですね。
 

(無題)

 投稿者:なんだか最近とみに自分のページ  投稿日:2006年12月14日(木)17時50分11秒
  なんだか最近とみに自分のページじゃなくなってますが、ここはたにかつのソリティアですからね。 たにかつです。 先日会社帰り  投稿者:月火水木金正日  投稿日:12月11日(月)16時15分13秒
   なんだか最近とみに自分のページじゃなくなってますが、ここはたにかつのソリティアですからね。 たにかつです。 先日会社帰りに同僚と、なぜか鹿児島大学のサークル棟で麻雀しました。みんな次の日も仕事なのに。 その時の探りによると、鹿児島大学には ..


--------------------------------------------------------------------------------
(無題)  投稿者:なんだか最近とみに自分のページ  投稿日:12月 8日(金)09時23分2秒
   プロフィール 名 前 Iで始まる Kで始まる (男性) 現住所 東京都 誕生日 07月14日 血液型 A型 出身地 東京都 趣 味 映画鑑賞, 旅行, マンガ 職 業 大学生・院生 自己紹介 随時この項目は更新して行こうと思います とりあえず自称、一貫性の無いユダヤ派 【身長】 158cmと、成人男性では低いほう。吊革に頭ぶつけたことがない。 【性格】 一般には神経質な我の強いタイプ。 頭でっかちな雰囲気もあるが、小さな歩幅で現場・相手のもとに出かける精神を忘れないつもり。 感動の融点(沸点?)は低めです。 それでいて寂しがり屋なのでタチが悪い。 【家族構成】 日本語よりもコンピュータ言語の方が通じる父親と、看護師の母親に育てられる。弟もいるが、2年以上同じ部屋に住んでいて口を聞いてない。 【普段やってること】 適当に大学行ったり、塾でバイトしたり、政治に首突っ込んだりしてます。休みの日は服を見に行ったり立ち読みをしたり。選挙グッズの販売も。 行政書士試験、来年も受けることになりそうです…。 【大学のゼミ】 ゼミでは幹事長をしております。究極の雑用係ですね。 自分の政策をNFD(NETWORK,FIELD,DRINKING)構想と名づけて様々な改革を断行してますが、僕が人間として至らない部分も多いため、問題発言もしばしばです。 正直言って、同期の連中の支え無しには1日も持たない政権であると自覚してます。 来年の1月に引退予定。 【現場精神】 基本的に人から時間を割いてもらう側なので「忙しい」とは絶対に言わない! 【イデオロギー?】 とりあえず親米主義ではなく、愛米主義です。 というか手放しに追従ではなく、友人だからこそしっかり話し合いたいです。 【大学での専門課題】 刑事政策、都市行政。政治一般は好き。 【食事】 基本的に穀類やデンプン質がすき。冬はじゃがバターの季節。 主食はファーストフードです(事実 【飲みもの】 コーラはペプシ派。決して酒に強くはないのですが、青島ビールやマカビービールが好き。 中国や台湾にある「WATSONS」のミネラルウォーターなんかも。コーヒーは飲めないのですが、甘いものは総じて好き。 【しゃべり方】 「その逆も然り」や「そんなものです」を多様。 【服装】 老けた顔の割に派手好き。 私服の際は大体上にワイシャツ。靴はALL STARのハイカットなので、長い靴下しか履きません。 メガネは現時点で4本所持。 【尊敬する人物】 ルドルフ・ジュリアーニ(前ニューヨーク市長) 【吸うタバコ】 KENTのULTRA MENTHOLの長いヤツ。 【通じる言語】 NHKの日本語とドイツ人の英語だけ。 国外に行くと所構わず英語を連発して、通じないとキレる。 【好きな漫画】 最近は漫画喫茶に通ってドラえもん全巻を読破することを目標にしてます。藤子F不二夫系は結構好き。 好きな観光地 北米の都市、東アジアの無国籍都市全般 好きな映画 西暦が今より10年以降で、社会が機能してる世界が舞台なら大体OK。あと、爆発が派手なポリスアクションとか。 好きな音楽 島谷ひとみ、たまに繁華街に演奏に来てるラテン系楽団、他にもアメリカの伝統歌や政治絡みの歌なんかも(笑


--------------------------------------------------------------------------------
なんだか最近とみに自分のページじゃなくなってますが、ここはたにかつのソリティアですからね。 たにかつです。 先日会社帰り  投稿者:なんだか最近とみに自分のページ  投稿日:12月 5日(火)17時13分38秒
   なんだか最近とみに自分のページじゃなくなってますが、ここはたにかつのソリティアですからね。 たにかつです。 先日会社帰りに同僚と、なぜか鹿児島大学のサークル棟で麻雀しました。みんな次の日も仕事なのに。 その時の探りによると、鹿児島大学には ..
 

(無題)

 投稿者:なんだか最近とみに自分のページ  投稿日:2006年12月14日(木)17時46分33秒
  そのまんま東氏が立候補表明 出直し知事選
2006年12月14日
 タレントのそのまんま東氏(49)=本名・東国原(ひがしこくばる)英夫=が14日、宮崎市内のホテルで記者会見し、県官製談合事件で前知事が辞職したことに伴う1月4日告示の知事選に立候補を表明した。

 出直し知事選への正式立候補表明は共産党県委員会委員長の津島忠勝氏(61)に次いで2人目。

 会見でそのまんま東氏は「宮崎の良さを伝え、セールスマンとして汗を流したい。新しい風を入れ県政を浄化したい」などと抱負を語った。

 そのまんま東氏は都城出身。都城泉ケ丘高校から専修大へ進み、大学卒業と同時にビートたけしさんの一番弟子となった。2004年春、早稲田大学政治経済学部に入学、今年3月に中退した。

 安藤前知事の辞職が県議会で同意された今月4日、県選管に政治団体「そのまんま会」を届け出ている。11月30日には宮崎市への転入手続きを行っている。
 

なんだか最近とみに自分のページじゃなくなってますが、ここはたにかつのソリティアですからね。 たにかつです。 先日会社帰り

 投稿者:月火水木金正日  投稿日:2006年12月11日(月)16時15分13秒
  なんだか最近とみに自分のページじゃなくなってますが、ここはたにかつのソリティアですからね。 たにかつです。 先日会社帰りに同僚と、なぜか鹿児島大学のサークル棟で麻雀しました。みんな次の日も仕事なのに。 その時の探りによると、鹿児島大学には ..  

(無題)

 投稿者:なんだか最近とみに自分のページ  投稿日:2006年12月 8日(金)09時23分2秒
  プロフィール 名 前 Iで始まる Kで始まる (男性) 現住所 東京都 誕生日 07月14日 血液型 A型 出身地 東京都 趣 味 映画鑑賞, 旅行, マンガ 職 業 大学生・院生 自己紹介 随時この項目は更新して行こうと思います とりあえず自称、一貫性の無いユダヤ派 【身長】 158cmと、成人男性では低いほう。吊革に頭ぶつけたことがない。 【性格】 一般には神経質な我の強いタイプ。 頭でっかちな雰囲気もあるが、小さな歩幅で現場・相手のもとに出かける精神を忘れないつもり。 感動の融点(沸点?)は低めです。 それでいて寂しがり屋なのでタチが悪い。 【家族構成】 日本語よりもコンピュータ言語の方が通じる父親と、看護師の母親に育てられる。弟もいるが、2年以上同じ部屋に住んでいて口を聞いてない。 【普段やってること】 適当に大学行ったり、塾でバイトしたり、政治に首突っ込んだりしてます。休みの日は服を見に行ったり立ち読みをしたり。選挙グッズの販売も。 行政書士試験、来年も受けることになりそうです…。 【大学のゼミ】 ゼミでは幹事長をしております。究極の雑用係ですね。 自分の政策をNFD(NETWORK,FIELD,DRINKING)構想と名づけて様々な改革を断行してますが、僕が人間として至らない部分も多いため、問題発言もしばしばです。 正直言って、同期の連中の支え無しには1日も持たない政権であると自覚してます。 来年の1月に引退予定。 【現場精神】 基本的に人から時間を割いてもらう側なので「忙しい」とは絶対に言わない! 【イデオロギー?】 とりあえず親米主義ではなく、愛米主義です。 というか手放しに追従ではなく、友人だからこそしっかり話し合いたいです。 【大学での専門課題】 刑事政策、都市行政。政治一般は好き。 【食事】 基本的に穀類やデンプン質がすき。冬はじゃがバターの季節。 主食はファーストフードです(事実 【飲みもの】 コーラはペプシ派。決して酒に強くはないのですが、青島ビールやマカビービールが好き。 中国や台湾にある「WATSONS」のミネラルウォーターなんかも。コーヒーは飲めないのですが、甘いものは総じて好き。 【しゃべり方】 「その逆も然り」や「そんなものです」を多様。 【服装】 老けた顔の割に派手好き。 私服の際は大体上にワイシャツ。靴はALL STARのハイカットなので、長い靴下しか履きません。 メガネは現時点で4本所持。 【尊敬する人物】 ルドルフ・ジュリアーニ(前ニューヨーク市長) 【吸うタバコ】 KENTのULTRA MENTHOLの長いヤツ。 【通じる言語】 NHKの日本語とドイツ人の英語だけ。 国外に行くと所構わず英語を連発して、通じないとキレる。 【好きな漫画】 最近は漫画喫茶に通ってドラえもん全巻を読破することを目標にしてます。藤子F不二夫系は結構好き。 好きな観光地 北米の都市、東アジアの無国籍都市全般 好きな映画 西暦が今より10年以降で、社会が機能してる世界が舞台なら大体OK。あと、爆発が派手なポリスアクションとか。 好きな音楽 島谷ひとみ、たまに繁華街に演奏に来てるラテン系楽団、他にもアメリカの伝統歌や政治絡みの歌なんかも(笑  

なんだか最近とみに自分のページじゃなくなってますが、ここはたにかつのソリティアですからね。 たにかつです。 先日会社帰り

 投稿者:なんだか最近とみに自分のページ  投稿日:2006年12月 5日(火)17時13分38秒
  なんだか最近とみに自分のページじゃなくなってますが、ここはたにかつのソリティアですからね。 たにかつです。 先日会社帰りに同僚と、なぜか鹿児島大学のサークル棟で麻雀しました。みんな次の日も仕事なのに。 その時の探りによると、鹿児島大学には ..  

(無題)

 投稿者:月火水木金正日  投稿日:2006年11月30日(木)13時25分34秒
  11月1日 家元が好む芸を“いい芸”と云う。
2日 自殺しないのが精一杯。
3日 何か近況はないか・・・。
4日 もう家元より年上の落語家はそういない。
5日 今では昔の映画がいつでも観られるようになった。
6日 低能とは感度が悪く知識の量が少ないのを云う。
7日 愚痴の日々・・・。
8日 最近、東京メトロの車内アナウンスが変わった。
9日 どうもそうとは思えない。
10日 独演会で声が持つかどうか・・・。
11日 愚痴を一通り云うと治まる。
12日 愚痴の相手に一番適しているのが野末陳平である。
13日 とりあえず次回の国立演芸場までは演ってみる。
14日 医者が“様子を見なさい”とさ・・・。
15日 馬鹿な噺家がまくらを喋ったってどうにもならナイ。
16日 急に歯が痛くなる。
17日 頭がおかしくなってきた・・・。
18日 講談の最後は神田伯龍、これで終わり。
19日 “異常”が町を歩いている世の中なのだ。
20日 志の輔文句なし。
21日 こういうものだと思えばいい。
22日 薗チャン万歳。
23日 落語には堪らないフレーズが山のように在る。
24日 体がゾクゾクする。
25日 二場所負け越して、三場所目に八勝するのを大関と称う。
26日 浮世絵はワカラナイ。
27日 民主党は保たないと思う。
 

(無題)

 投稿者:月火水木金正日  投稿日:2006年11月23日(木)08時32分4秒
  なんだか最近とみに自分のページじゃなくなってますが、ここはたにかつのソリティアですからね。 たにかつです。 先日会社帰りに同僚と、なぜか鹿児島大学のサークル棟で麻雀しました。みんな次の日も仕事なのに。 その時の探りによると、鹿児島大学には ..  

(無題)

 投稿者:月火水木金正日  投稿日:2006年10月31日(火)15時17分56秒
  なんだか最近とみに自分のページじゃなくなってますが、ここはたにかつのソリティアですからね。 たにかつです。 先日会社帰りに同僚と、なぜか鹿児島大学のサークル棟で麻雀しました。みんな次の日も仕事なのに。 その時の探りによると、鹿児島大学には ...  

今日の家元

 投稿者:金正日が好きです、ブッシュさん  投稿日:2006年10月25日(水)22時54分28秒
  9月1日   落語家は「音」に敏感でないと駄目。
2日 数学的な考えから来るものはどうも信用出来ない。
3日 面倒くさいことはよした方がイイ。
4日 西洋美術を国で保護するなんざァこんな馬鹿なことはない。
5日 親の責任はないのかネ。
6日 自我を発散させていいのは芸術家だけである。
7日 家元は落語に飽きている・・・。
8日 出版の依頼が結構来てる。
9日 陳さん助けてぇー。
10日 今日の暑さは凄いや。
11日 世の中から「恥」がなくなったのか・・・。
12日 マルクス・レーニン主義とキリスト教が一番よくナイ。
13日 もう半錠いくかァ。
14日 「一門会」なァ・・・。
15日 講談はもう駄目だ。
16日 「笑いと文化」なァ・・・。
17日 肘に二箇所刺されてるのは南京虫かネ。
18日 人と会うのも面倒くさい。
19日 客席が空いていた。
20日 助けてくれよ・・・。
21日 何とかなっちゃうのが不可ナイ。
22日 腹ァ減りゃあ何でも美味い。
23日 国を悪くしようと思っている大臣、国会議員はいない。
24日 「いい事」をするということは恥ずかしいことだと思わないのか・・・。
25日 とりあえずあと一年やってみるか・・・。
26日 声が続く限り演る。
27日 ドラフトなぁ、好きな処へ行かせてやればいいぢゃあないか。
28日 謝っちまえ、謝っちまえ。
29日 交通安全と落語を一緒のする馬鹿が何処に居る。
30日 世の中二ぁついい事はない。
10月1日 ナマコがうらやましい。
2日 モーツァルトと落語を比べるな。
3日 お前は誰だ。
4日 眠い・・・。喋っているうちに目がさめちゃうのが嫌なんだ。
5日 「ヨゴレ」は嫌だ。
6日 襲名すりゃぁ客が入るとでも思ってるのか。
7日 俺を唸らせろ。
8日 吐く息が強くなったらオシマイ。
9日 云ってくれなきゃ判らない・・・。
10日 要らないものは捨てよう。
11日 古希ねぇ・・・。
12日 家元は酔うと「理屈上戸」とでもいうか・・・。
13日 いい落語家が出ればいいのだ。
14日 寿司は回転寿司でいい。
15日 くどいが人生しょせん死までのプロセスか・・・。
16日 薬飲まずに朝まで起きてようか。
17日 出版の話を考えないといけない。
 

今日の家元

 投稿者:月火水木金正日  投稿日:2006年10月 4日(水)17時14分40秒
  8月1日 暇な奴が多いほうが文化レベルは高い。
2日 アレは八百長である。
3日 自分が負けていたと思うなら、ベルトを返上するべきである。
4日 人間程グロテスクな感情を持っている動物はいない。
5日 ニュースなんて“何日の、何時何分、何処で何があったか”を知らせればそれでいいのだ。
6日 プールぐらいしか行くところがない。
7日 ちょっと前のことだと思っていたら、ずいぶん昔の事になっている。
8日 北朝鮮に「在朝日本人」は居ない。向こうからの情報は日本に入ってこない。
9日 今日は途中で疲れた。
10日 行きたくない・・・。
11日 常識というタガがはずれた日本を救うには戦争と飢えしかない。
12日 俺は家元なり、どうでぇどうでぇ。
13日 文明が絶対と思っているのか。
14日 夜明けを待つべし。
15日 狭い部屋のクーラーは体に良くない。
16日 今度、市馬に軍歌でも歌わせるか。
17日 家元はよく歩く、それほどの酒呑みでもないし、喰い物もバランスよく食べていると思うが・・・。
18日 喋っている時だけがいくらか躁状態で救われる。
19日 結果的には上手くいったが、ジョークは受けナイ。
20日 思い出噺を何処かでしておきたい。
21日 落語をもう一度分解してみるか。
22日 我ながらセコい・・・。
23日 イライラしてる。
24日 もう駄ァ目ー、助けてくれー。
25日 ここまで生きた、気にしないことにする。
26日 沖縄へ行こうか。
27日 価値観が変わってきて落語がもつのか。
28日 足がつる・・・。
29日 犯罪は時代の鏡である。
30日 弟子も含めて噺家共のまくらは全て家元の話である。
31日 血糖値が高い。
9月1日 落語家は「音」に敏感でないと駄目。
2日 数学的な考えから来るものはどうも信用出来ない。
3日 面倒くさいことはよした方がイイ。
4日 西洋美術を国で保護するなんざァこんな馬鹿なことはない。
5日 親の責任はないのかネ。
6日 自我を発散させていいのは芸術家だけである。
7日 家元は落語に飽きている・・・。
8日 出版の依頼が結構来てる。
9日 陳さん助けてぇー。
10日 今日の暑さは凄いや。
11日 世の中から「恥」がなくなったのか・・・。
12日 マルクス・レーニン主義とキリスト教が一番よくナイ。
13日 もう半錠いくかァ。
14日 「一門会」なァ・・・。
15日 講談はもう駄目だ。
16日 「笑いと文化」なァ・・・。
17日 肘に二箇所刺されてるのは南京虫かネ。
18日 人と会うのも面倒くさい。
19日 客席が空いていた。
20日 助けてくれよ・・・。
21日 何とかなっちゃうのが不可ナイ。
22日 腹ァ減りゃあ何でも美味い。
23日 国を悪くしようと思っている大臣、国会議員はいない。
24日 「いい事」をするということは恥ずかしいことだと思わないのか・・・。
25日 とりあえずあと一年やってみるか・・・。
 

(無題)

 投稿者:キーマン森  投稿日:2006年 9月11日(月)21時51分57秒
   初めまして。
何気に手にとったフリーペーパーでコミュニティfm開局準備の事を知り、アクセスさせていただきました。

 私は鹿屋に生まれ12まで育ち、28になった去年、
大隈に帰ってきたものです。

安価でより地域に根付いた情報を送ることのできるミニfm局には、
大きな期待をもっています。
また、文化果つる国、といわれる鹿児島では、まして大隈では、
地域の文化が育ちにくくまた発信されにくい側面がありますが、
地域発の生きた情報を提供する事で、文化的にも成熟し、
人も町も活力溢れる大隈になっていくことができれば、
と思い、影ながら応援させていただきます。

 機会があれば、アナウンサー講習にも参加したいのですが、
残念ながら、仕事の兼ね合いで無理そうです。

 それでは、みんなの力で、魅力ある大隈半島にしていきましょう。
 

NHKニュースウオッチq

 投稿者:キーマン森  投稿日:2006年 9月 3日(日)11時06分19秒
  ロシアで、世紀の難問といわれた数学の「ポアンカレ予想」を解決に導きながら、フィールズ賞を辞退した自国の数学者グレゴリー・ペレルマン氏(40)をめぐるジョークが大流行している。旧ソ連の指導者らがなってきたジョークの対象に数学者が登場するのは初めてという。

 大衆紙コムソモリスカヤ・プラウダによると、多いのは、米国クレイ数学研究所から「予想」の解決者に出る賞金100万ドル(約1億1600万円)の授賞が決まったわけではないのに、これも辞退したかのように先取りしたものだ。たとえば「ペレルマンが100万ドルを見るような目つきだぞ」――。その心は「断った100万ドルのように嫌そうに見ている」だ。

 まったく現実味のないことは「ペレルマンに100万ドルをやると提案するようなものだ」。「ペレルマンにとっての100万ドルと同じくらい、彼は私に必要ない」という言い方もある。

 ガゼータ紙は100万ドルの賞金について「彼は賞金のことは知っていたが、まったく関心を示さなかった」との同僚の話を紹介。高額賞金への無関心な態度は、石油の高値で好況とはいえ貧富の差が開く一方のロシア国民に、よほど強烈な衝撃を与えたようだ。

 また同氏の趣味のキノコ狩りから、「ペレルマンがキノコ狩りで通らなかった方へ向かう」(同氏も解決していないほどの難問に出合う)。絶対に不可能なことを意味する「(キノコのある森でなく)野原でペレルマンを捜す」も使われる。

 コムソモリスカヤ・プラウダは、同氏が勤めていたサンクトペテルブルクの数学研究所の同僚らの話も紹介。ポアンカレ予想は、ピンポン球とドーナツを分類する条件を示すような問題とされるが、考える時に同氏はテニスボールを壁に投げつけ続けていたという。
 

NHKニュースウオッチ

 投稿者:キーマン森  投稿日:2006年 8月19日(土)12時05分35秒
  NHKニュースウオッチ9(7月24日)
キーマン森前首相がすべて語る

■インタビューのまとめ
・私は福田を推した事は無い
・森派内に福田とかかわりがあるヤツはいない
・福田人気はマスゴミが作った虚像
・他派が対立軸のある候補を出さないのが悪い
・福田不出馬は今日ここで発表するつもりだった
・もうNHKにはでたくない
 

(無題)

 投稿者:小池さん(こいけ)  投稿日:2006年 8月12日(土)08時44分20秒
  近所のおじさん。結婚している。インスタントラーメンが好物で、いつもQ太郎に食事中邪魔されている。職業はアニメーター。絵は藤子Aが担当。他の藤子作品にも登場している。連載中に結婚し、子供も2人いる。  

「歴史問題、永遠に言い続けよ」江沢民氏、会議で指示

 投稿者:月火水木金正日  投稿日:2006年 8月10日(木)23時03分43秒
  「歴史問題、永遠に言い続けよ」江沢民氏、会議で指示

 【北京=藤野彰】中国の江沢民・前国家主席(前共産党総書記)が在任中の1998年8月、在外大使ら外交当局者を一堂に集めた会議の席上、「日本に対しては歴史問題を永遠に言い続けなければならない」と指示し、事実上、歴史問題を対日外交圧力の重要カードと位置付けていたことが、中国で10日発売された「江沢民文選」の記述で明らかになった。

 中国は胡錦濤政権に移行した後も一貫して歴史問題を武器に対日圧力をかけ続けており、江氏の指針が現在も継承されているとすれば、歴史問題をめぐる中国の対日姿勢には今後も大きな変化が期待できないことになりそうだ。

 同文選(全3巻)は江氏の論文、演説などを集大成したもので、これまで未公開だった重要文献を多数収録。江氏は同年8月28日に招集した在外使節会議で国際情勢について演説、この中で対日関係に言及し、歴史問題の扱いをめぐる指針を示した。
(読売新聞) - 8月10日22時27分更新
 

おひさしぶり

 投稿者:T口元SV  投稿日:2006年 8月 3日(木)15時07分42秒
  自分自身の本名で検索したらひっかかったんで
書き込みます。
自分も去年退職しましたよ。現在学生です。
たにかつさんは何をしてられるんだろ?
 

本業 タレント本50冊・怒涛の誉め殺し! 水道橋博士/著 (2005年8月発行)

 投稿者:あきれたあの娘はあさりちゃん♪  投稿日:2006年 7月17日(月)10時38分47秒
  ――まずは、『本業』が生まれた経緯からお聞かせください。

「この本は『日経エンタテインメント!』の連載をまとめたものだけど、編集長と番組で共演したときに自分から企画を持ちこんだんですよ。“タレント本のコーナーをつくりませんか?”って。なぜかというと、どうしても紹介したい本があったから。山城新伍さんの『おこりんぼ さびしんぼ』という、若山富三郎さんと勝新太郎さん兄弟のことを書いた評伝で、文庫化の予定もないまま絶版になっている。オレはこんな名著はないと感動したから、存在を知らしめればこの本のすばらしさが浮かび上がるはずだと思って」


――『おこりんぼ さびしんぼ』をはじめとして、本書で紹介されたすごい人たちの逸話はファンでなくても面白いと感じられます。

「文芸評論家の斎藤美奈子さんが言うように、タレント本は昔でいう『伝記』なんだよね。あまり読書をする機会がない人にとっては目指すべき『偉人伝』であり、人生で最初に出会う一冊になることもあり得る。『本業』はその美点をくみとって、タレント本の知られざる部分を引き出したガイドブックなんですよ。だから単行本にするときにかなり加筆して、一冊の本の紹介がちょうど4ページになるようにしました。カタログ感覚でどこからでも読めて、資料としても使えるように」


――本を選んだときの基準は?

「連載していたのが芸能界の旬を切りとる雑誌だから、そのとき話題になっていたものを中心に。でも担当編集者から『開放区』(木村拓哉著)でお願いしますというリクエストがあったときは、書きますと言っておいて『せんせい』(山崎拓の元愛人が書いた暴露本)の原稿にしました。編集者はキムタクだと思っていたらヤマタクが来たという(笑)」


――『せんせい』の書評には爆笑しました。

「あの本のキモはね、政治家の暴露本だからテレビでどんどん紹介されてもいいはずなのに、あまりにも変態の度が過ぎて放送されないところ。つまり、過激な内容が抑止力として働いたっていうジレンマ。オレにとってはそういう、タレント本とテレビの関係も面白いな。諸星くんの『くそ長~いプロフィール』なんか、ある種の奇書といってもいいくらい面白いけど、絶対にテレビには出せないです。メディアと本の関係も微妙でしょう。芸能界に居るオレが芸能人を俎上(そじょう)にするわけだが、当然、業界内ルールや、業界内のパワーバランスもあるから、それを踏まえて、またそのギリギリのところで書くのが面白いんだけど」


――スキャンダル本じゃなくても、芸能人がタレント本を書評する難しさってあるのでは?

「それは難しいですよ。『本業』でとりあげた50冊のうち3分の2くらいは、実際会ったことがある人の本ですからね。斬り捨て御免、というわけにもいかない。もともと“読みどころ”ありの本だから、斬り捨てるつもりもないですけどね。本の冒頭で書いているようにタレント本が有名税の青色申告書だとしたら、税務署員のオレは大いにハンコを押しているわけですよ。本人が“こう思われたい”と申告していることに対して“認めます”って。必要経費控除の解釈を新たに加えてあげて……。
  オレの書評は、芸人として、究極のお座敷芸も目指しているんです。ただヨイショするだけじゃ“お世辞言うな!”って言われるじゃないですか。下手のヨイショじゃあ芸にならない。そういう意味では、ここを読み取ってほしいという意図を組み、本人すら知られざる、ここを突かれたら気持ちいいツボを押しているつもりだけどね」


――読者の興味をそそるツボも突いていて、どの本もすごく読みたくなりますね。博士さんご自身、書評はよくお読みになりますか?

「新聞や雑誌の書評欄は大体読みますね。むしろ本を読むより、書評のほうを、よく読んでいるほどじゃない」


――信頼する書評家は?

「豊崎由美さんとか、福田和也さんであるとか、書き手として認められたいって思いますよ。あと自分がエンターテインメントを批評したり、何が面白いかくみとる作業をするときに影響を受けたのは小林信彦さん。 絶対にこの本を読まなきゃと思わせるのがいい書評ですね。オレもこの本でとりあげた50冊が書店の店頭で動き出すのを期待しながら書いているし、最終的には『おこりんぼ さびしんぼ』を文庫化するのが目的だから。そのためには出版社にも交渉しますよ」
――実は私も『本業』で知ってどうしても読みたくなって、古本屋さんを探して買ってしまいました。この本がきっかけで一冊の名著がよみがえるかもしれませんね?

「それが一番のモチベーションになっていますから。オレにとってはもう、本って印税がほしくて書いているんじゃない。芸能生活のなかで、本を書くことくらい時給が低い仕事はないですもん。本を書くことは、もはや“業(ごう)”ですよ。何か利益を得るために書いたり読んだりするものじゃない。本が好きってそういうことなんですよ。
  たとえばアル北郷というだらしない後輩がいるんだけどさ、オレみたいに読書が仕事じゃないから、ほんとうに楽しそうに本を読むの。それを眺めるのも好きなんだよね。人が本を読んでいる姿って、オレにはすごくセクシーに見える」


――本を読む人がセクシーとは……ステキです。

「このあいだ、ヴィクトリア・ベッカムが“今までに一冊も本を読んだことがない”と告白したというニュースがあったじゃない? 本を一冊も読まないなんて、オレにとっては、その人の持つ魅力が崩れ落ちる、地に落ちるような感じ、あんなセクシークイーンですら、その発言だけで色気ゼロ! 何の興味もないな」


――あまり本好きがモテるというイメージはありませんけど(笑)。

「オレは本を読む人に色気を感じるんだよなぁ。評論家の宮崎哲弥なんか見た目はモテそうな男に見えないけどさ、月間200冊くらい本を読む。200冊読むんだと思った瞬間から、その人の輪郭が変わるんです。しゃべっても楽しいし、興味深いし、セックスアピールがあるんですよ。本が好きだからモテる世界があるんですよ」


――獄中で古今東西の書物を読みあさったという博覧強記の人、百瀬博教さんにもそういう色気がありますね。『本業』に出てくる百瀬さんのエピソードは、ゾクゾクするほどかっこいいです。

「文章で読むと文士みたいな人を想像するだろうけど、実物はくだけたジョークばっかりいっている人だからびっくりしますよ。百瀬さんといえば、一緒に古本屋に行ったとき、一歩も動かずに何時間も同じ場所にいたことがあった。それを見たとき、その佇まいだけで見とれちゃう。本の世界に入りこんで、100年前の話でも紐解こうとしている姿が。
  百瀬さんはヤクザの家に生まれた人だけど、そこで劣等感を抱かずにさ、暴力と腕づくで解決する世界にいるのに、文学に耽溺したっていう生き方もオレには魅力的なの。それなのに百瀬さんの本って全部初版で終わっているんですよ。この本だけじゃなくていろんなところで百瀬さんのことを書いているのは、文学者としての百瀬博教を浮かび上がらせたいっていうのもあるなぁ。とにかく数奇な人生を送り、話すことの全部が面白いから、会いに行くときは必ずICレコーダーをまわしていますよ」


――ほとんどルポライターですね。

「オレは芸能人ではなくて、芸能界に潜入しているルポライターだって、冗談で言ってたんだけど。最近はもう、本格的にそうなってます。
  本を書くのは効率が悪いのに“業”として引き受けようと思ったのは、石原慎太郎さんの言葉がきっかけなんですよ。『本業』にも収録されている百瀬さんの本の解説を読んで直接電話をくれたんですけど、あの石原慎太郎に“お前の文章は三島由紀夫に似てる”って言われたときの、そんなバカなってドッキリ感ったらなかったね。オレは三島由紀夫を読んだことないし、似ているわけがないのは自分でわかるから、買いかぶりであることは十分承知だけど、一介の漫才師が、あの慎太郎に、三島由紀夫に例えられるだけでも、“人は言葉でブッ跳ぶ”瞬間でもあるし、もちろん、大笑いだし、文学者的人生の一ページに値するじゃない。そのセリフを言われた時点で書く仕事を、ちゃんとやっていこうと思ったな」


――今後書きたいテーマはありますか?

「『本業』と同じスタイルで、絶対に当てる自信があるのが育児本の批評。育児本って不思議なのが、子どもが生まれないかぎり一冊も読まないの。育児本って面白いね、って子どもがいないのに言う人は、ほとんどいなんですよ。いざ子どもが生まれるというときにワラをもすがる思いで読むんだけど、何から読んでいいかわからない。オレも手当たり次第に読みましたよ。だから初めて育児本を求める人に向けてのガイド本を書きたい。学問的なのじゃないものを、面白本というアプローチでね。
  問題はそういう本を書いたら、オレが子育てで失敗するわけにはいかないところなのよ。友人でタレント本の収集をライフワークにしている吉田豪はタレントが書いた育児本を集めているんだけど、なぜかというと三田佳子の二男みたいな多くの失敗作が出てるからだって言うの(笑)。自分でそのリスクを負うのは大変だけど、これは面白いと思うな」


――『お笑い男の星座2』の書評で重松清さんが「そろそろ浅草キッドはビートたけしを正面から書くべきではないか」とおっしゃっていましたが。

「殿は――ビートたけしは、オレにとって最大の物語ですからね。18歳のとき大学を辞めてフランス座に入って以来、ずっとビートたけしの人生を追っかけているわけじゃないですか。ビートたけしには、日本人全員の物語がありますから。芸能人であるということは、無意識下の他人の物語を背負いながら生きることなんですよ。殿は選ばれし人だから、小説のようであり、一編の詩のような生き方をしていると思います。いつかはオレなりの殿の評伝も書く日が来るのかも」

http://www.ginet.or.jp/sekikanko/tuuhan.htm

 

内輪ネタだが、これは寮の閉鎖性を強く反映したものである。

 投稿者:月火水木金正日  投稿日:2006年 7月10日(月)01時33分59秒
  あの寮生に何を言っても無駄かもしれないが

ゴーレムは、ゴーレムじゃなくて、ゴーダムですからネ。
本人が気に入っているとか、定着しているからとか、ごちゃごちゃ言おうと
ゴーレムはゴーダムであってゴーレムではありません。
本物の「ゴーレム」が許可しているというなら良いでしょうが、そうじゃありませんので
本日から、ちゃんとゴーダムと名乗るべきです。

ゴーレムは「ユダヤ教の泥でできたキョンシー」であるから、あのゴーレムをゴーレムと呼ぶのは論外である。
ゴーレムがなぜゴーダムなのかについては、あまりに自明すぎて逆に証明が難しいのだが、
説明を試みる。まず主題歌である。

【行くぞ!ゴーダム】

行くぞゴーダム 発進だ
みんなの町を 守るため
地震のもとを ふみつぶせ
台風の目に 体あたり
びくともしない でかいやつ
たよりになるやつ いかすやつ
ゴーダム・イコール・ゴワッパー
ゴーダム・イコール・ゴワッパー5!


とある。一九七〇年代、人類は地底人と戦っていたことをみなさんに背景として知ってもらいたい。そうしないとちんぷんかんぷんだろう。
それをふまえた上で歌詞の内容に移るが、はっきり言って、ゴレームのこととしか言いようのない歌詞であろう。

このことから、ゴーレムは当初ゴーダムと名付けられた。にもかかわらず、その一九七〇年代を知らないガキどもが、勝手に名前を変えてしまったのだ。
許せない、言語道断である。

もう一度言う、

ゴーレムはゴーダムである。


---------------------------

第8話「強敵! モスンダー」
演出/鳥海永行 脚本/田口章一・中原朗
 地底魔人ドロンジャーのマグダー将軍(声/寺島幹夫)は、地球物理学者の戸川博士(声/村瀬正彦)こそが、ゴワッパー5とゴーダムを指揮するボスではないかと(見当違いの)狙いをつけた。

 戸川博士の息子・一郎(声/神谷明)は、ゴワッパー5の一員・津波豪(声/安原義人)と同級生であるのだが、二人の仲はあまり良くない様子。顔を見れば喧嘩ばかりしていた。しかし、彼の父が“地球空洞説”を唱えていることを知ったゴワッパー5のリーダー・岬洋子(声/二木てるみ)は、博士が地底魔人に狙われることを予測し、豪をその護衛に赴かせる。
 豪は一郎と共に戸川博士が勤務している研究所に向かったが、そこに突如、地底魔人の小型戦車が出現。豪の奮戦も空しく、戸川博士は何処かへと連れ去られてしまった。ゴワッパー5は直ちに博士の捜索を開始するのだが、ことごとく空振りに終わる。
 地底国にさらわれた戸川博士は、ゴーダム基地の場所を吐かせようとするマグダー将軍によって過酷な拷問を受けていた。しかし、当然ながら博士はゴワッパーたちの事など何一つ知らないので答えられるはずはない。

 そのころ、地上にひとり残された一郎は父親の身を案じて塞ぎこんでいた。彼は博士が地底魔人たちから「ゴワッパー5のボス」と呼ばれていたことを思いだし、父が誘拐されたのはその“ゴワッパー5”のせいだと嘆く。当事者として全ての事情を知っている豪だが、この場はただ沈黙するしかない……。
 しかしその夜、なんと戸川博士は傷だらけの姿で自宅へと帰ってきた。かくも容易く、地底魔人が博士を解放したことをいぶかしむゴワッパーたち。……そのとおり、これはマグダーの作戦であった。戒めから自由になった博士はその足で真っ先にゴーダムの基地へと向かうはずだと考え、わざと彼を逃がしたのだ。

 衰弱が激しい戸川博士はそのまま病院に収容され入院することになったが、マグダーはその病院こそがゴーダムの基地だと誤解して、巨大な芋虫に似た火炎鉄獣・モスンダーを出撃させた。モスンダーの襲撃により灼熱地獄と化す病院。地底魔人の出現を知ったゴワッパー5とゴーダムは直ちに出撃! カカト落としと怪力に任せた必殺チョップで、モスンダーをバラバラに砕くゴーダム。そして、専用車・ゲソマシーンを駆る豪の活躍により、一郎と戸川博士の命も救われた。

 一夜明け、エド市の空港には戸川親子とゴワッパー5の姿があった。博士は、近く開催される地球物理会議に出席して、地底魔人たちの実在を世間に広く訴えるつもりであった。そして、一郎と固く再会を約束して別れる豪の胸中には、いつしか熱いものが込み上げていた。

 だが、機上の人となった二人を見送り、充実感と安堵の気持ちを抱きつつ帰路についたゴワッパーたちの耳に衝撃的なニュースが飛び込んできた。戸川博士親子が乗った、あの旅客機が消息を絶ったというのだ! あまりにも突然の悲報に愕然とする豪。

「……や、やりやがったな地底魔人! かえせーっ! 地底魔人、俺の友達を返せーっ!」

 ……その日の夕刻、日没前。某国空軍がB海域を低空飛行訓練中、海上に漂う旅客機の残骸らしきものを発見したと知らせてきた。だが、それが地底魔人の仕業であると報告してきたものはいなかった。地底国の存在やその恐ろしい企てを、まだ誰も知らない……。


解説
 あまり知られていないが、『ゴーダム』といえば実は気が滅入るエグいトラウマ話の宝庫。
 『ザンボット3』や『Vガンダム』と並ぶ日本3大トラウマロボットアニメに認定すべきインパクトを持つ問題作なのです。 (今回は紹介しないが、臆病だったゲストキャラの少年がありったけの勇気を振り絞ってネンドロイド(戦闘員)に立ち向かっていったその刹那、もみ合ううちにナイフで腹部を刺されてしまい、そのまま絶命する第30話も強烈!)
 この「強敵! モスンダー」もそんなすさんだ話のひとつで、視聴後に残るイヤ~な後味が初見以来忘れられない。

 今回のゲスト・戸川博士と一郎親子には、地底魔人に狙われてしかるべき何の過失もない。ゴーダムの司令官に誤解されるという、いわば全くの「とばっちり」によって被害に遭った訳である。他作品ではよく、誤解からヒーローに対して歪んだ憎しみを向けるゲストキャラが登場するが、本作において「父親が拐われたのはゴワッパー5のせい」だと主張する一郎の糾弾にはそれなりの正当性があるだろう。(たとえ正当性があっても、被害者意識剥き出しで必要以上にヒステリックにワメいてるキャラには視聴者が反感を持ってしまうが、本作はギリギリ感情を押さえて芝居をさせた演出が切ない)

 で、通例では、たとえ筋違いの誤解であっても“戦い”を通してヒーローはそれを克服し、反感を持たれていたゲストキャラから最終的に信頼を勝ち取るまでが綴られるのが、こうした物語のパターンである。本作は一見そのセオリーを踏襲するかに見せつつ、最後の最後でヒーローチームの奮戦を一瞬にして無意味なものとする描写をくっつけて、どうしょうもないデッドエンドにしてしまうあたりがまたイジワル。理不尽な暴力に対して、ここまで「何もすることが出来ない」無力な主人公の姿を描写することは、彼らのヒーローとしてのアイデンティティを否定することにも等しいからだ。
 守るべきものを守りきれなかった豪の敗北感にシンクロして、見ているこちらも心底打ちのめされてしまった。

 また、このラストは作品世界の中において、平和を守るヒーローができることの“上限”をも冷酷に示していると思う。実際問題としてリアリズムを突き詰めるならば、ヒーローは悪の組織に狙われた人物を全員救えるわけではないだろうし、一度ヒーローの活躍によって助けられた人が、それ以降に再び悪の組織から狙われなくなるという保証はどこにもない。だが、それを言い出すとキリがない……! 全ての人間を助けるなんてことは世界中を24時間体制で監視していない限り不可能だし、個々のケースのアフターケアまで考えてたらヒーローロボが何百体あったって足りない。

 こういう点も含めて、この話はヒーロー譚の“禁じ手”に触れているかもしれないけれど、だからこそそのインパクトは絶大。精神状態の安定しているときに限り、一見をお薦めする。
 

(無題)

 投稿者:ウルトラス  投稿日:2006年 7月 8日(土)08時03分59秒
  「サッカーばかりやってると、イタリアとかフランスみたいになっちゃうから
バカなこと考えないで、勉強しなさい。」
「はい、ママ」
「見て御覧なさい。場末の酒場で、サッカー談義に花を咲かせているわ。」
「あれが負け犬というやつらだね」
「そこまではっきり言わなくてもいいわ」
 

日本に欠けた視点、大事な視点。

 投稿者:キム  投稿日:2006年 7月 6日(木)00時13分46秒
  ここまで粗悪なミサイルで、何の意味も無いなら
アメリカの独立記念日に水をかけたという一点において、喝采を送るべきなのかもしれない。
それにしてもなんで日本は撃ち返さないんだ。朝鮮半島は日本の植民地だったときの方が
よかったと誰もが思えるようなそんな公平な視点の報道を求めたい。
ついでだが、日本の植民地について、謝罪だの反省だのをしろというのなら、
中国の属国だった何百年もの歴史についての謝罪反省はいいのかを考えろと言いたい。
もっというと、敗戦が決まったあとの朝鮮人の日本人への最低の仕打ちにも謝罪反省をすべきだ。
さらに言えば、慰安婦が賠償しろと言ってるが、そのとき払った金を返せと言いたい。料金の二重取りだ。
金正日が馬鹿でよかった。ヒトラーみたいに国力を増強されたら溜まったもんじゃなかった。朝鮮人のポテンシャルと言うのはそんなものなのかもしれないからだれがなってもこんなものなのかもしれないけど。

ボロクソに言ってきたが、つまりなにが言いたいかと言うと

悔しかったらかかって来い!
 

基本的に“クイズ”ではない。回答の正誤よりもリアクションが重視される。

 投稿者:ビート  投稿日:2006年 6月26日(月)01時03分37秒
  おもな出来事
第1回は、あまり予算もなく、オープニングも都内某所の公園にて行なわれ、他のロケも都内の公共交通機関を使って行なわれ、最後のコーナーも東京の江戸川にて行なわれるぐらいで、大きな企画は出来なかったが、視聴率は予想よりはるかに越え、第2回以降から予算も徐々に上がり、バススタントやスカイダイビングなどの企画が出来るようになった。
番組が終了する間近ぐらいの回に野放しされている土佐犬の上に宙つりされている芸人がクイズに答え、不正解だと土佐犬に噛まれる距離まで近ついて、最終的に土佐犬に噛まれる企画にて、収録当日の日が予想よりも気温が高く、いつもは威勢の良い土佐犬もこの気温でばててしまい、噛む状況にはならなくなり、結局、企画倒れになってしまい、この企画は、ボツ企画となった。また、この企画の他にも様々な事情により、ボツ企画も多くある。
第9回の時に行われた「溺死寸前!バス吊り下げアップダウンクイズ」という芸人達を乗せたバスが海へ沈められる企画にて、収録当日の時の海が大荒れ状態で、収録中止などの声も出てきたが、収録は決行され本当に危険な企画となった。
粘着を使う企画にて、粘着にくっ付いた芸人を粘着からはずすのに収録終了から5時間もかかった事があった。
最後の企画として行われたグランドチャンピオン決定戦のカースタントクイズにてクイズに正解すればグランドチャンピオンの栄誉に輝くものだったが、出場した桜金造とダチョウ倶楽部は途中でリタイアし、最後に残った井手らっきょとダンカンで優勝争いをし、解答権を奪い合う際にダンカンが乗る車が大転し、ダンカンはリタイア、最後に残った井手らっきょもボケて不正解になり、結局、グランドチャンピオンの栄誉に輝く芸人は誰ひとりとして現れる事はなく、番組は終了した。
この番組は低俗番組と呼ばれる事から視聴者からのクレームが放送回数が増えるたびに多くなり、一部のレギュラー枠を提供しているスポンサーも別スポンサーに差しかえることも多々有った。番組が終了した後に日本テレビの上層部から番組プロデューサーにその件に関する処分が下った。
後述でも触れているが第11回大会以前は司会のビートたけしは参加せずただ見ているだけで「ばかやろっ」と悲鳴をあげる芸人をあざ笑っていたためたけしの毒のある笑いを理解している視聴者までも激怒させた。このためたけしは一時人間的に失格と一部の論客から非難されていたほど。また、戸塚ヨットスクール事件で逮捕された戸塚宏を出演させ半殺し同然のシゴキを披露させたり梅垣義明が全身金粉に一物を連想させるものを股につけてイヨマンテの夜を歌い踊ったことで北海道ウタリ協会から抗議を受けるなど番組自体が社会的に非難された。
第11回大会において、ビートたけしの師匠である松鶴家千代若・千代菊から「たけしも司会で見てるだけではなく、他の芸人とともに参加しろ!」という言葉でたけしも芸人と一緒に参加する事になった(「第1回宝田明のお笑いウルトラクイズ」として宝田明が司会。しかし、1日目で帰ってしまった)。そして、いろいろと参加して活躍し、最後の決勝ではカースタントに挑戦した。そのオチは、車が横転して危機的状況になり車から脱け出したたけしの行動を見て、車に一緒に乗車し運転していたタカハシレーシングの社長の高橋が現場で逃げ回った、というものであった。
1994年にビートたけしがバイク事故で謹慎のため、この年の秋と翌年(1995年)の正月は放送せず、この年の12月30日(金)に「金曜ロードショー」枠内で事故を起こす前に収録された「北野武のお笑いウルトラクイズ講座」を放送した。本来はビデオ発売のみの予定だったが番組を編成した。また、1995年の春はたけしが仕事復帰したが番組は無かった。
この番組自体は現在放送されていないが、テレビ朝日の「Qさま!」や笑いの金メダルなどのように類似した内容の番組は相変わらず放送されている。しかし近年テレビ界に吹き荒れる規制の嵐の影響で、この番組ほど過激な企画はない。
第13回大会の決勝にて、出川哲朗が車のボンネットに張り付けになって、大型バスに突っ込んで大型バスが爆破する企画にて、出川哲朗が張り付けになった車が番組の演出関係なく、事故で爆破し、死にそうになった出川哲朗を見て、番組スタッフが笑ったというエピソードを出川哲朗本人が24時間テレビの深夜のコーナーにて暴露した。
バップにより、ファン待望のDVD化が実現した。2005年12月7日発売。1巻が第1回から9回(創世/過度期)、2巻が第10回から19回(進化/変貌期、15、16回除く)。歴代優勝者の座談会も収録。
1991年秋-1994年春まで「スーパークイズスペシャル」ではこの番組用にクイズを出題、ほとんどが数当てクイズで1993年春用では過去のたけしの被り物を観て、その後に問題を発表するクイズで単なる手抜きだった。また1993年春-1996年春まで出場番組として参加した。
この番組をきっかけに、90年代はカースタントや爆破ものを使ったバラエティ番組が多くなった。また、タカハシレーシングがバラエティ番組の企画に協力する事も多くなっていた。しかし2000年代に入るとBPOなどにより規制が厳しくなり、爆破ものを使った企画は非常に少なくなってきている。
ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」にダンカンがゲスト出演した際、「今年(2006年)の秋に第20回目となるお笑いウルトラクイズをやりたい。」と発言。
沖縄でおこなわれた回では、オープニングを漫湖公園で行った。
山崎邦正がこの番組に出演した際、美味しい所の殆どを新人だったナインティナイン・岡村隆史に持っていかれてしまい、「番組が悪い。自分の魅力を引き出してくれない。たけしさんが悪い。」と言い、以降出演を断ったという。
 

男女共同参画社会みたいな

 投稿者:キャシャーン  投稿日:2006年 6月 9日(金)23時45分58秒
  昨今の男女共同参画社会うんぬんて
女性による条件闘争なんじゃないか、そんな気がする。

「わたしは仕事をしたいのだけれど、あなたがそこまで言うなら、、まあいいわ、我慢する。その代わり、しっかり稼ぐのよ。私は息抜きに遊びに行くけど、あなたはだめよ。」

みたいな


---------------------------------------
子育て、妻任せの家庭が8割超…家庭動向調査で判明

 1歳未満の子供がいる家庭で、育児のほとんどを妻任せにしている夫が8割を超えることなどが、9日、国立社会保障・人口問題研究所が発表した全国家庭動向調査でわかった。

 少子化が進む中、夫の育児参加が進んでいない実態が浮かび上がっている。

 調査は1993年から5年ごとに実施、今回は2003年、全国の既婚女性を対象に行い、有効回答7771人分を分析した。

 それによると、1歳未満の子供がいて、夫がまったく育児を手伝わない家庭は9%。育児の「8割以上」は妻が行う家庭は82・4%に上った。

 1歳未満の子供について、夫が週1、2回以上行っている育児内容をみると、「遊び相手をする」が94・7%なのに対し、「寝かしつける」は51・2%、「食事をさせる」は57・6%にとどまった。
(読売新聞) - 6月9日21時45分更新
 

野球はつまらネェ

 投稿者:家元  投稿日:2006年 6月 7日(水)17時43分24秒
  6日 “枯れる”なんざァ晩年の小さん師匠を見りゃぁよく分かる。
7日 人類の半分は飢えてる、三分の一は飢餓寸前である。
8日 「子別れ」は無理かネェ。
9日 新橋演舞場なァ・・・。
10日 たかが中耳炎が何で半年も治らないんだ。
11日 エイブリー・ジョンソンはプレーオフの戦い方を識ってるはづだ。
12日 家元はズバッと云う、次の総理大臣は安倍晋三である。
13日 居たって居なくたってどうでもいい奴まで居なくなる。
14日 家元はいい発想をしている。
15日 円楽も時間の問題である。
16日 片付けるのはやめたァー。
17日 借金は金額の大小ぢゃぁない、「了見」の問題である。
18日 今日はよく寝てる。
19日 三社祭にでも行くか。
20日 マーベリックスガンバレェー。
21日 家元は寝ることに対して過敏になり過ぎている。
22日 ビールと睡眠薬と煙草の三点セット也。
23日 すぐに飽きちゃう・・・。
24日 フカヒレを作るのはあきらめた。
25日 野球はつまらネェ。
26日 亀井静香みたいに歳ィとって髪を真っ黒く染めてる奴ァ嫌だねェ。
27日 完全に頭がおかしい。
28日 ボォーっとしてきた・・・。
29日 すぐ物が無くなる。
30日 言い訳してから「子別れ」を演ってみる。
31日 耳がガサガサしてる。
6月1日 銭湯の四百三十円は高い。もう行かない。
2日 ずっと家に居る事は体に悪いのか?
3日 バスで帰りな・・・。
4日 酒と薬の日々。
5日 あの絵は盗作である。
 

ワールドカップの見所とジーコジャパン

 投稿者:あきれたあの娘はあさりちゃん♪  投稿日:2006年 6月 2日(金)14時03分36秒
  ここは都内のスポーツバー。今夜もで熱いサポーターたちがサッカー談義をくりひろげるのだった。

「ワールドカップが開催です」
「サッカーですか」
「日本勝てますかね」
「サッカーの真ん中の線、はじめのとき以外使わないね」
「落選した久保の分までジーコジャパンには頑張ってもらいたい」
「それよりイスラエルが出ていないのが残念」
「なんですか」
「イスラエルvs中東各国というのも面白いですが」
「イスラエルvsドイツが実現されるならぜったいに見ます」
「60年前の再現ですね」
「サッカーというのは労働者階級がやるもの観るものですから、ドイツで言うならナオナチのよくいる階層と合致します」
「ネオナチvsイスラエル」
「当然、ドイツサポーターからは毒ガ・・・・発煙筒が投げ込まれるわけです」
「なるほど、なにかを彷彿とさせますね」
「でしょ、なにかを彷彿とさせるよね」
「彷彿させますね、なにかを」
「なにかをね」

----------------------------
ユダヤ人国家はドイツに建設するべき

 イランのアハマディネジャド大統領はドイツ週刊誌シュピーゲルとの会見で、イランも出場するW杯観戦のため大統領が訪独することを「ユダヤ人が妨害している」と批判した。29日発売の同誌が報じた。同大統領は「(ドイツへ)行くかどうかの決定は他の多くの問題と関係している」とした上で、「世界を結ぶ活発なユダヤ人のネットワーク」が訪問を妨害していると主張した。
 同大統領はまた、ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の事実をあらためて否定。「もし現実にあったのなら欧州に責任がある」と述べ、ユダヤ人国家を欧州に建設するべきだと主張した。
 同大統領はサッカーファンとして知られる。

日刊スポーツ [2006年5月30日12時4分]
----------------------------

「ところで以前、京都で人力車を押してたんです」
「知ってます」
「ある欧州人を・・・オランダ人だったかな・・を乗せてたんですよ」
「麻薬をやってましたか」
「そいつ、京都の町並みの各場所に 『 卍 』 のマークが有るのを見てびっくりしたんですよ」
「売春婦でしたか」
「『なんであんなもの【 卍 】が至る所にあるんだ』って聞いてくるんですよ」
「なにかを彷彿とさせますものね」
「そう、なにかを彷彿とさせたみたいなんですよ」
「あの」
「なんと答えたんですか」
「・・友好国だからって」
「・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・」
「杉原千畝と並ぶ日本の現代史にキラリと光るエピソードですね」


----------------------------
杉原千畝 すぎはらちうね 1900~86 外交官。第2次世界大戦中、リトアニアの在カウナス領事代理としてナチス党からのがれて国外に脱出しようとするユダヤ人に、日本の通過ビザを発給したことで知られる。

Microsoft(R) Encarta(R) 2006. (C) 1993-2005 Microsoft Corporation. All rights reserved.


----------------------------

http://www.ginet.or.jp/sekikanko/tuuhan.htm

 

宮崎駿は老衰している

 投稿者:管理者  投稿日:2006年 5月31日(水)16時32分39秒
  あきらかに宮崎駿は老衰していると誰もが思うはずなのに
もののけやらハウル、意味さえもわからない。ハリポタ以下だと思う。

宮崎フリークというのはフリークなだけあってフリークだなあ

花の子ルンルン の方が100倍いい! 主題歌はトトロの100倍


ルルルンルンルン…
幸せをもたらすと いわれてる
どこかでひっそり 咲いている
花をさがして 花をさがしています
コスモスは 帽子ににあう
タンポポは おひるねまくら
アカシアの アーチをぬけて
あるいて行きましょう
私は花の子です なまえはルンルンです
いつかはあなたの 住む街へ
行くかもしれません
ルルルンルンルン…
七色を目じるしに きょうもまた
知らない街から街を行く
花をさがして 花をさがしています
カトレアは おしゃれな婦人
ひまわりは いたずらざかり
菩提樹[ぼだいじゅ]に 祈りをこめて
あるいて行きましょう
私は花の子です なまえはルンルンです
どこかであなたと すれちがう
そういう気がします
ルルルンルンルン…
白バラは やさしい悪魔
ひなげしは おしゃべり好き
なむの木に おやすみ告げて
あるいて行きましょう
私は花の子です なまえはルンルンです
もうすぐあなたと ともだちに
なれると思います
ルルルンルンルン…

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=16323900&p=%A5%D5%A5%EA%A1%BC%A5%AF&dname=0na&dtype=0&stype=0&pagenum=1

 

-おことわり- 4月26日以降の掲載で「3月1日」となっておりましたのは「4月1日」の誤りでした。

 投稿者:管理者  投稿日:2006年 5月17日(水)13時38分32秒
  いかに荒っぽい悪戯であろうと「洒落」の一言で済ませてしまう乱暴な談志を、唯一閉口させたのは石井伊吉(毒蝮三太夫)である。駅のホームで電車を待っていた談志を電車入線間際に線路に突き落とそうとし、運良く落ちずに済んだ談志が「死んだらどうするんだ!」と怒鳴りつけたが、毒蝮笑って曰く「洒落のわからないやつだと言ってやる」。
20日 日本海を「東海」だとサ、家元は前から日本のことを“東朝鮮”と呼んでいる。
21日 本来国として領土問題が一番大変なことなのだ。
22日 家元には先見の明がある。
23日 練馬の八重桜も見納めである。
24日 うつらうつらよく寝てる・・・。
25日 人間なんざァ生まれてきたから生きなきゃならナイ。
26日 大していいもの喰ってないヨ。
27日 楽天だって勝つときはあるんだから民主党もたまにゃぁ勝つだろう。
28日 志の輔も「ためしてガッテン」なんてぇ番組をやってるうちは駄目である。
29日 ねぎ喰って糖尿の数値が良くなったみたい・・・。
30日 自慢噺はしたほうがいい。
5月1日 医者と縁が切れるかどうかが人生最後の問題也。
2日 犯罪を犯したらまづは逃げなきゃ不可ない。
3日 ナニィ、面白くない?プログラムの何処に“面白い”って書いてあるんだ。
4日 中耳炎がまだ治らない。
5日 家元の色紙持っている奴ァ絶対に五千円以下で売るな。
6日 “枯れる”なんざァ晩年の小さん師匠を見りゃぁよく分かる。
7日 人類の半分は飢えてる、三分の一は飢餓寸前である。
8日 「子別れ」は無理かネェ。
9日 新橋演舞場なァ・・・。
10日 たかが中耳炎が何で半年も治らないんだ。
11日 エイブリー・ジョンソンはプレーオフの戦い方を識ってるはづだ。
 

ジーコが可哀想すぎる

 投稿者:魔ッちゃんメール  投稿日:2006年 5月15日(月)19時36分21秒
  引き受けたからには責任が伴うが
このメンバーで勝てと言うほうがどうかしてる
二軍しかいないじゃないか

楽天の野村監督を責めてもしょうがないようにジーコを責めてもしょうがない。

まああえてジーコに助言するなら
空城の計、とだけ言っておく。
 

ポスト小泉を4人の中から選べと言うなら麻生しかいない。顔をみればわかる。

 投稿者:麻垣康三  投稿日:2006年 5月 9日(火)19時02分56秒
  ポスト小泉はいったいだれがなるべきなんでしょうか。
一言で言えば、それは超能力を使えるか否かでしょう。

アニメの世界ならバビル2世
日本史ならば天草四郎時貞

になります。
現職国会議員の中で超能力を使えるのは山本一太しかいません。
最近ありあまる能力を音楽活動にも使い出したようです。


ー「チャレンジャーに捧げる詩」ー                        (作詩:山本一太 作曲:ICHITAメンバー)
いつの頃からだったのだろう。
すっかり自信を無くしていた。
求めた夢を見失って
ひとりで迷い続けていた。

そんな時 君を見つけた 溢れる情熱に出会った。
ひたむきに進む勇気に 希望の光を感じた。

時代が叫んでる 新しいジェネレーション。
言い訳は聞きたくない もう立ち止まれやしない。

You should take it チャンスを逃すな!
You should make it オレたちがついてる!
You should take it チャレンジ受け止めろ!
You should make it 愛するもののために 迷わず!


気持ち動かすのは肩書きじゃない。
ウソでごまかせるほど軽はずみじゃない。
信じた言葉に裏切られて
変わらぬ瞳探していた。

引き出しの中の決意 出さなければ使えない。
自分の心まっすぐに ぶつけるのが答えになる。

希望をつなぎ止める 最後のトップランナー
しなやかにしたたかに 古い殻を打ち破れ。

You should take it チャンスを逃すな!
You should make it オレたちがついてる!
You should take it チャレンジ受け止めろ!
You should make it 愛するもののために 今すぐ!
 

今日の家元

 投稿者:家元  投稿日:2006年 5月 8日(月)15時49分28秒
  3月1日 人生がツマラナクなりました。こんなに幸福なのにネ。
2日 東京の焼肉は高い。
3日 「談志百席」ねぇ、ネタどうする・・・。
4日 死ねば幸福と本気で考えてますよ。
5日 本当にあと一年だと思ってます。
6日 ジェイソンウィリアムズは出てナイ。
7日 家元はビール中毒也。
8日 何ィ、小沢だァ。民主党なんざぁどうにもならない。
9日 “歩かなくちゃぁ不可ナイ”っていう意識は何処かに持ってる。
10日 全くまとまらない。
11日 云い訳ばかりしているんぢゃぁないヨ。
12日 無性に腹が減る。睡眠薬のせいか。
13日 「ためしてガッテン」ナァ・・・。
14日 人間、嘘をつかなきゃ生きられナイ。
15日 たまには喧嘩でもしてみるか。
16日 元気がないヨォ。
17日 本当にもう駄ァ目ー・・・。
18日 まだ耳の具合がよくない。
19日 “面白い”なんてぇものはないネ。
20日 日本海を「東海」だとサ、家元は前から日本のことを“東朝鮮”と呼んでいる。
21日 本来国として領土問題が一番大変なことなのだ。
22日 家元には先見の明がある。
23日 練馬の八重桜も見納めである。
24日 うつらうつらよく寝てる・・・。
25日 人間なんざァ生まれてきたから生きなきゃならナイ。
26日 大していいもの喰ってないヨ。
 

娘の写真

 投稿者:moe tokiwa  投稿日:2006年 4月23日(日)19時52分52秒
  私の仕事は住宅リフォームの訪問販売です。まず車で住宅地へ行きます。それから家をピンポンして歩いて売れそうになったら先輩を電話で呼んできてもらい見積もりと販売をするというものです。
2005年

http://photos.yahoo.co.jp/itako9kanb

 

(無題)

 投稿者:魔ッちゃん  投稿日:2006年 4月20日(木)23時28分3秒
   T□さん、書き込みありがとうございます。
2期は一見仲良さげですが、このページへの書き込みはおろか、
今週の飲み会予定を決めるためのメールも送ってこない、薄情者揃いです。

 またまた、抹茶さん、晩御飯は丸二かあじさいの2択なくせに、3ヶ月ぶりだなんて。
見栄張らなくてもいいんですよ。

 それはそうと、昨日お給金をいただいたので、
本屋で見つけた「甲子園名選手列伝」(宝島社文庫)を買いました。
まあ、僕らはこういう本にはけして載ることのない選手のエラーやトンネルを見に、
甲子園へ行ってしまうわけなのですが。

 話変わって今月下旬の予定です。
まず、今月中にやらなければいけないこと。
・引越し
・某所での密会
・関東遠征(含むOB会、プチ同窓会、できればラジオ収録、もうやる気はないけど住民票の移管)
・職場の人と飲み会
・兄の所に来客があるため、21.22日は外泊
なんだか急に忙しくなるなあ、と思っていたら突然電話が。
U>23~30まで寮祭なんだけど、バーテンやってくれない?
いや、多分無理じゃないかな。仕事あるし。
U>Nさん(女性)もぜひ来てほしいって
そんな大嘘こかれても、、
Nさん>絶対来て下さい
えーと、前向きに善処します。年金払います。官房長官も国防長官も辞めません。

 ただでさえ忙しいというのになあ。
しかし、女の人に「来て下さい」と言わせるよりも、
「一緒に飲みましょうよ」と言った方が、たにかつ相手にははるかに効果がある、
ということに気が付いていないとは、まだまだUも甘いですな。

 さてどうしたものか。
これ、続きます。
 

バンビスタ鹿屋。

 投稿者:@小倉  投稿日:2006年 4月16日(日)20時46分59秒
  めでたーい!

おめでとうございます!
いやぁ「カノヤ」と読むんですね。
本当にめでたい。
下手に東京にいるよえい立身出世は叶うものなのかも知れませんね。

たにかつさんには
毒蝮三太夫の如く「おい、クソババア!」的なオープニングを
ぜひ編み出していただきたい。
そうしたら一躍有名人ですね。引き手数多ですよ。

相手は体育大生なのですか?
・・・・・・・・・どういう始まりが良いのでしょうね。
なじるのが良いんですかね。

この掲示板のような自己紹介で始めるのでしょうか。不安と期待で一杯です。

たにかつさんのご栄達を心より祈念しております。


--------------------------------
間もなく鹿屋にFMラジオ局誕生
2006年04月02日 23:40

ペンネーム: JA6WHM

これまで鹿屋(大隅半島)には放送局がありませんでしたが
この春待望のコミュニティfm局が出来ます、

目下開局準備中ですが地元密着の放送を期待します。


電波が出る情報が入りましたらまたお知らせします。

http://www.banbista.com/kanoya/

 

AOLに入会してiPodをもらっちゃおう!期間限定!4/30まで。

 投稿者:魔ッちゃん  投稿日:2006年 4月16日(日)16時16分17秒
   ある晩、のび太が目を覚ますと、大勢の人間が壁から出てきて、壁の中へと消えていった。驚いたのび太は、次の日ドラえもんにその事を伝える。しかし、ドラえもんはのび太の話をポーッとして、まるで聞かない。

 最近、のび太の家では変なことばかりが起こる。家の壁に落書きがいっぱいあったり、パパがマージャン大会に優勝して取ったライターなどがなくなったり…。
「とうとう、このへんにもあらわれたか。」
とつぶやくドラえもん。

 そんな中、ドラえもんの横の壁から子供が出てきて、ドラやきをヒョイと取り、子供は再び壁の中へ消えていった。
それを見てのび太は驚き、
「お、おいっ、み、み、見たかいまの。」
ドラえもんは相変わらずボンヤリした表情で
「あ、うん……。」
「あ、うん?言うことはそれだけ?」
と困惑するのび太。
「のび太くん!!」
ドラえもんが突然叫んだ。
「もしも、もしもぼくがいなくなっても、きみひとりで、やっていけるかい?」
「そんなこと、考えられないね。きみがいなくちゃ、ぼくはだめなんだ。」
とのび太。
「なさけないこと言うなよ。じつは…」
と、ドラえもんが話を切り出したその時、また壁の中から何人かの人間が出てきた。
「まっぴるまからこんなとこへ。ひと目につかないように回るのがきそくだぞ!」
とドラえもん。すると、一人の男が
「こそこそかくれながらの観光じゃ、お客さんがまんぞくしなくなってね。」
と言った。状況が掴めないのび太は
「だれだい、この人。」
と言うと、
「しつれいしました。私はこういう者で。」先頭の男が名刺を差し出した。

≪フジヤマ時間旅行株式会社/一級ガイド カバキチ・カバタ≫

 つまりこの人達は、未来の世界から昔の世界を見物するために来た時間観光旅行の人らしい。

「みなさま、これが古代日本の民家です。ご自由にごらんください。」
とカバタが言うと、ドヤドヤと観光客がやってきて、のび太の家を荒らしはじめた。
「めいわくだ!かえってよ!」
と叫ぶドラえもんとのび太。しかし、観光客はのび太の家に記念の落書きをしたり、パパの服をお金で勝手に持ち帰ったり、のび太の部屋のノートを勝手に見たり…と迷惑三昧。ドラえもんとのび太は、家から観光客一行をおっぱらおうとするが、観光客は四次元移動で動いているので壁の中に逃げ込んで上手く追っぱらえない。

 すると、そこに一人のピストルをもった男が混じっていた。殺し屋ジャックという男で、全世界指名手配犯らしい。
「追いつめられ、いばしょがなくなったので昔の世界へ逃げてきたのだ。こうなったら、きさまらをみな殺しに……」
とジャックが言った瞬間、タイムパトロールがやってきて、バズン!と銃でこの男をやっつけた。

 そのうち観光客は帰り、のび太の家は静かになった。
「やっとしずかになったよ。」
とドラえもん。
「時間観光旅行なんてめいわくだァ。なんとかしろ。」
とのび太。その時、セワシがのび太の机の中から来て、
「それはもう心配いらないよ。」
と言う。

 セワシの話によると、「時間旅行きせい法」という法律が未来の世界で決まったらしい。さっきの観光客のようにタイムマシンで旅行する人がふえてきて、昔の人に迷惑をかけることが多くなったので、今後一切の時間旅行が禁止されることになったのだ。それを知ったのび太は不安そうに言った。
「すると……。ドラえもんは!?」
「もちろん帰らなくちゃいけない。」とセワシが答えた。
「そ、そんな!!いやだ!ぼくは帰さないぞ!!」
と叫ぶのび太。それに対し、ドラえもんは
「男だろ!これからはひとりでやってくんだ。きみならやれる!!」
と励ました。ドラえもんはのび太に
「僕ぼくが来たころからみると、ずっとましになっているからね。」
と言い、セワシは
「そう、元気になったし、からだも強くなった。頭もすこーしよくなった。」とねぎらいの言葉をかけた。

 その時、のび太の机の引き出しからプオー、プオーという音が鳴り響いた。引き上げの合図だ。
「いそがないと。」
とセワシはドラえもんに言った。
「じゃ…。」
とガッチリ握手するドラえもんとのび太。

 ドラえもんはセワシに連れられ、机の引き出しの中に入ると泣き叫んだ。
「いやだァ。のび太くんと別れるのいやだあ。」
「ドラえもん!!」

 ドラえもんとセワシは、机の引き出しの中に消えていった。のび太は机の引き出しを眺めながら、
「ドラえもん…。」
と、呟いた。

 ドラえもんが帰った後、のび太は思いふけった。
「つくえの引き出しは、ただの引き出しにもどりました。でも……、ぼくは開けるたびにドラえもんを思い出すのです。」

 「ドラえもん!いつものようになんか出してちょちょっとたすけてよ。」
と言いながら、のび太はいつもの調子で家に帰ってきた。のび太が部屋に入ろうとすると、話し声が聞こえてきた。
「どうしても?」
「どうしてもだ!」
「でもあとが心配で……」
「それがいけないんだよ。」
のび太が部屋に入ると、そこにはドラえもんだけでなくセワシもいた。

 セワシはのび太に言う。
「じつはね、そろそろドラえもんを……」
「まった!ボクがあとでいう。」
とセワシの言葉をさえぎるドラえもん。 セワシは
「きっとだぜ。」
というセリフを残して、タイムマシンで未来へ帰っていった。

 妙にしょんぼりした表情のドラえもん。のび太は
「どうしたんだい」
と一応は気遣った。
「の、のび太くん!!じ、じつは……」
と言いかけたところで、今度はのび太がいつもの調子で
「友だちと明日サイクリングに行くことになったんだ。実は僕自転車にのれないの。何とかしてよ。」
と甘えると、ドラえもんは大声で怒鳴りだした。
「どうにもならないね!どうしてそう人にばかりたよるんだっ!ぐずぐずいってるひまに練習したらどうだっ!!」

 びっくりして、慌てて部屋を飛び出すのび太。
「へんなの。ばかにきげんがわるいや。だいじょうぶ。いざとなればきっとなんとかしてくれるさ。いつもそうなんだ。」
そう呟くのび太を陰で見ていたドラえもんは
「まるっきりぼくにたよってる。やっぱりこれじゃだめだ。」
とのび太に対して不安な気持ちを抱く。
「よし!!心を鬼にしていおう!!」

 そう決意したドラえもんはのび太のところへ走るが、のび太も同時にドラやきを持ってドラえもんの所へ走り込んできた。ドラえもんの表情は一転して
「ドラやき!!」
とよだれを垂らす。 のび太は
「きみ、すきだろ。ぼくのぶんも食べていいよ。」
と言った。 ドラえもんは
「わるいなあ」
と言葉を返した。 のび太は
「いやいや、ふだんおせわになっているからおやつくらい。もし、この世にきみがいなかったらと思うとぞっとするよ。とてもぼくなんか生きていけないな。」
と言った。それを聞き
「と、とても言えない、みらいの世界へ帰るなんて…。」
と陰で涙を流すドラえもん。ドラえもんが傍にいると、のび太は頼り癖がついて駄目な人間になってしまう。それで、ドラえもんは未来の世界へ帰ることになったのだ。

 そこでドラえもんはセワシと相談して、ある策略を練る。ドラえもんが壊れそうな振りをして、修理のために未来の世界へ帰るという事にすれば、のび太も納得するのではないかと。早速、
「くるしい、死にそうだあ!!」
と壊れた振りをするドラえもん。それを見たのび太は
「ドラえもん、こわれちゃいやだ。」
とドラえもんに泣き付く。そしてセワシに
「みらいへつれてってなんとかなおしてやって!!」
とお願いした。セワシは
「よしそうしよう」
と言った。 そこでドラえもんは
「だけどぼくがいっちゃったらこまるんじゃない?」
と言うと、のび太は
「こまるにきまってらい、でもきみが元気になるためなら、どんながまんでもするよ。」
と言った。

 のび太の言葉を聞いたドラえもんは感激で大泣きし、のび太に
「こわれそうというのはうそなんだ」
と打ち明ける。すると、のび太は
「ひどいやみらいへ帰っちゃうなんて!!しかもうそまでついて。」
と言った。すかさずドラえもんは
「のび太くんはボクにたよるくせがついちゃったろ」
と言い返した。セワシも
「このままじゃ、ひとりではなんにもできないだめな人間になりそうで心配なんだ。自分の力でなんでもできる強い人になってほしいんだよ。」
と言った。

 するとのび太は、
「わかった。ほんとにそのとおりだと思う。やってみるよ。ぼくひとりで、自信はないけどがんばるよ。」
とドラえもんに言った。

のび太は
「きみのことわすれないよ。」
とドラえもんに言った。
「ぼ、ぼくだって……ククク。」
と、泣きながらドラえもん。セワシは
「さようならあ。」
と別れ際に言った。そしてドラえもんとセワシは未来の世界へ帰っていった。

 ドラえもんが帰った後、のび太は自転車の練習をはじめる。フラフラした運転に何度も転び、アザだらけの姿にのび太のママは
「むりしないでやめたら?」
と言うが、のび太は言った。
「だ、だいじょうぶ……イテテテ。ドラえもんとやくそくしたんだ。」

 その様子を未来の世界から見守り、応援するドラえもんとセワシ。
「がんばれ、がんばれ!タイムテレビでおうえんしてるぞ!!」
 ジャイアンに追われ、家に逃げ帰ってきたのび太。のび太はドラえもんに
「あれ貸してよ。ほら、いつかつかったやつ。けんかに強くなるの。」
しかし、ドラえもんは冷たく言った。
「ひとりでできないけんかならするな!」

 ドラえもんの表情は、妙に沈んでいる。
「おいどうしたんだよドラえもん。」
と、のび太が聞くとドラえもんは打ち明けた。
「こないだから…言おう言おうと思ってたが…」
「帰る?未来の世界へ!」
 明日の朝、ドラえもんは未来の世界へ帰るらしい。のび太は驚き
「なんとかして」
と泣きつくが、ママは
「ドラちゃんにはドラちゃんの都合があるのよ。わがまま言わないで」
と言った。パパも 「人にたよってばかりいてはいつまでたっても一人前にはなれんぞ。男らしくあきらめろ。」と言った。

 その日の夜は、家族みんなでドラえもんのお別れ会をした。そしてその晩、のび太はドラえもんといっしょの布団に入って寝る事にしたが、二人ともどうしても眠れない。そこで二人は
「朝までお話しよう」
と"眠らなくても疲れない薬"を飲み、いっしょに散歩へ出かけた。

 「お月さまがきれいだ。」
ドラえもんは言う。
「のび太くん…本当にだいじょうぶかい?」
「何が?」
「できることなら…帰りたくないんだ。きみのことが心配で心配で…。ひとりで宿題やれる?ジャイアンやスネ夫に意地悪されてもやり返してやれる?」
のび太は答えた。
「ばかにすんな!ひとりでちゃんとやれるよ。約束する!」
その言葉を聞き、ホロリとするドラえもん。
「ちょ、ちょっとそのへんを散歩してくる…。」と言って走り去った。
「涙を見せたくなかったんだな。いいやつだなあ。」

 そしてのび太は、いつもの空き地の土管に腰掛けた。すると、そこに寝ぼけながら散歩をするジャイアンを見つけた。その時、ジャイアンはハッと目を覚ました。
「だれだっ。そこでにやにやしてるのは!なんだのび太か。おれが寝ぼけてるところをよくも見たな。許せねえ!」
ジャイアンはのび太の胸を掴み、のび太は思わず叫んだ。
「わあっ、ドラ…」

 しかし、ここでドラえもんを呼ぶわけにはいかず、のび太は口に手を当てた。のび太は言った。
「けんかならドラえもんぬきでやろう」
ジャイアンはボカッと一発、のび太を殴り飛ばした。

 一方、ドラえもんは、助けを呼ばれたような気がしてならない。心配になったドラえもんは、町中を回ってのび太を探すが、見つからない。先に帰ったのかと思い家に帰ってみたが、のび太はいない。

 空き地では、ジャイアンはのび太を殴り続けていた。ボロボロになってのびてしまったのび太。
「どんなもんだい。二度とおれにさからうな。」
しかし、のび太はしつこくと起きあがり、ジャイアンに言った。
「待て!まだ負けないぞ。」
「なんだおまえ。まだなぐられたりないのか。」
「何を。勝負はこれからだ。」
さらにガツンと殴られるのび太。

 ドラえもんは、家でのび太の帰りを待っていたが、一時間経っても帰らない。
「どこで何してんだ。最後の晩まで人に心配かけて。」

 さらにジャイアンは殴り続け、のび太は倒れる。ジャイアンは息を切らしながら言った。
「ふう、ふう。これでこりたか。何度やっても同じことだぞ。はあ、はあ、いいかげんにあきらめろ。」
帰ろうとするジャイアンの足にしがみついて言った。
「ぼくだけの力できみに勝たないと…ドラえもんが…安心して…帰れないんだ!」
「知ったことか!」
更にのび太を殴るジャイアン。

 その時、ドラえもんは、
「ただごとじゃないよ、こりゃ。」
と不安になり、再び外へのび太を探しに行った。すると空き地に、ボロボロになりながらジャイアンと戦っているのび太いた。のび太はジャイアンをしつこくつねっている。
「いてて、やめろってば。悪かったおれの負けだ。許せ。」
ジャイアンは逃げ帰った。

  のび太は全身傷だらけの姿でドラえもんに言う。
「勝ったよ、ぼく。」
ドラえもんの抱かれながらのび太は言った。
「見たろ、ドラえもん。勝ったんだよ。ぼくひとりで。もう安心して帰れるだろドラえもん。」

 家に帰り、布団に入るのび太。そしてその寝顔を、涙を流しながら見つめるドラえもん。
翌朝、のび太が起きると、ドラえもんは、いなかった。
ママはのび太に
「ドラちゃんは帰ったの?」と聞いた。
「うん。」
と、のび太は一言答えた。

 ガランとしている自分の部屋で独り、座りながらのび太は思いふける。
「ドラえもん、きみが帰ったら部屋ががらんとしちゃったよ。でも……すぐになれると思う。だから…心配するなよドラえもん。」
 

お久しぶりです

 投稿者:たにかつ  投稿日:2006年 4月16日(日)00時33分54秒
  抹茶さん、ご無沙汰してます。
久しぶりの投稿になりますが、よいニュースです。
私は今鹿屋市で仕事をしているのですが、6月に開局するFMラジオ局でスポーツ番組のパーソナリティをすることが正式に決まりました。
当面、体育大学生にインタビューして番組を作っていく予定です。
打倒、二宮清純ってことでよろしく。
 

WBC

 投稿者:魔ッちゃん  投稿日:2006年 4月 8日(土)15時55分31秒
  韓国が日本に最終的に負けたのは
強い愛国心があるから団結できるといいながら懲兵免除を望んでいるなんて矛盾したことを考えるからだ
 

吉田対小川戦

 投稿者:浜子う  投稿日:2006年 3月28日(火)01時37分35秒
   皆さん明けましておめでとうございます。
 正月を振り返ってみようと思います。

 まずは、「吉田対小川戦」が一番熱かったと思います。柔道好きな僕は94年の全日本選手権を武道館で見ていたので、二人が対戦しているという事実だけで感激しました。
 個人的には94年の全日本選手権では決勝戦の「金野対吉田」も大好きです。

 実家にも帰りました。ヒザの部分が破れたジーパンを穿いていたら、父ちゃんにすごく心配されました。父ちゃんも年を取ったなーと思いました。

 風俗にも行きました。地元の先輩・同級生5人で歌舞伎町に行きました。案内所でお店を探しましたが、男が5人揃うとお店選びは大変です。
 マットじゃなきゃ絶対に嫌だという人、前立腺を譲らない人、風俗自体がイヤだと言い出す人がいて僕たちの意見は一つになりません。


 しかし、年長者であるぽっちゃり体型の先輩が司令塔になって僕たちをまとめてくれました。
 「マットがいいやつは、池袋の○○に行け。」
 「前立腺がいいやつは○○に行け。」
 「行きたくないやつは家に帰れ。」
 風俗好きな先輩の出す店名までの細かい指示に僕達は、落ち着きを取り戻し思い思いの場所へ向かいました。僕は、風俗を愛する先輩に少し感動したので先輩の行く店にお供しました。
 先輩が選んだのは、ぽっちゃり体型の女性が多数在籍しているお店でした。
 指名すると待ち時間がずれるので、お任せにして、僕たちは指定されたホテルに移動しました。


 待つこと10分。ぽっちゃりした女の子がやって来ました。「明けましておめでとう。」と新年の挨拶を交わしました。
 顔もスタイルもイイとは言えない彼女なので、おっぱいの大きさに期待したのですが、96センチのすごい鳩胸のCカップでした。がっかりした僕が、彼女にチャームポイントを聞いたら「お尻だよ。」と言ってました。

彼女は、服を脱ぐときも、シャワー中も、プレー中もいちいち「よいしょ。」と呟く人で、常にダルそうにするので、全然エッチな気分になれなかったのですが、彼女の丸みのあるふっくらとした暖かい手の平と指先での手コキはものすごく気持ち良くてすぐに射精できました。

彼女を少し見直した僕は「チャームポイントは手の平だね。」と彼女に告げるとクシャクシャの笑顔ですごく喜んでました。


 誰にだって探せばチャームポイントがあるんだなーと感傷に浸っていたら、いきなり部屋に男の人達が入ってきました。「お兄さん、悪いね。ちょっと来てくれる?」と言われました。
 意味がわからない僕は、服を着ながら聞きました。「どうしたんですか?」
話を聞くと先輩が女の子に無理やり本番強要をしたとのことでした。
 先輩の部屋に行くと、泣いている女の子と全裸の先輩と先輩を取り囲む男の人が4人いました。
 僕も、先輩の隣に座らされました。
 僕は、生まれて初めて本番強要で怒られている人を見ました。
 お店の注意書きにある[罰金100万円]は本当に請求されるのかどうか、ドキドキしていたのですが、先輩はふてぶてしい態度で、お店の女の子のサービスが悪いということにひたすらクレームをつけてました。女の子はずーっと泣いてます。さらに先輩は、「警察呼べー」と大声で何度も絶叫してました。


 結局、罰金100万円はなく、1時間くらいで僕達は解放されました。
 ホテルを出て先輩に聞きました。「どうして、無理矢理ヤろうとしたんですか?」と。
 先輩は笑いながら言いました。「レイプが好きだから。」と。
 更に、こうゆう体験は今までにも何度かあって、風俗店は警察沙汰にしたくないからゴネれば大丈夫なんだみたいなことを自信満々に語ってきたので、僕はあきれて言いました。「バカじゃねーの。」と。
 すると先輩は何がいけないんだよーみたいな顔をしておどけてました。
 どうしようもない人と久しぶりに会いました。

 今年も、僕のことを優しく見守って下さい。
 

(無題)

 投稿者:浜子う  投稿日:2006年 2月 2日(木)22時26分21秒
  Q. コバのANSWER
あなたの人生最大の汚点は?
母からは生まれた事と言われてます。
これまで最も悲しかった事は? 本当の母に会った時。
自分が「しょーもなー」と思うときは? 舞台以外全て。
運命を信じますか? 運命しか信じない
あなたの弱点は? 見当たらない
女性に言われて嬉しい言葉は? ドントムーブ!動かないで!
これまでに電話番号を聞かれた芸能人、スタッフの数はどのくらい? 電話持ってないんです
バイト歴の中で一番儲かったのは? 組長の出迎え
もう一度やってみたいバイトは? エアロスミスのボディガード
自分はナルシストだと思う? 思えない
これだけは他人に自慢できる技は? グレコローマンの差し合い
お母さんと何歳までお風呂に入ってた? 母はいないんです。
芸人って何? 人間のクズであるべき
この芸能人とならスクープされてもいいという芸能人は?またそのスクープネタは何? ジャクソンファミリ-と暴力沙汰
お金に変えられないものって? 全てのものがそう
父親似?母親似? 試験管ベイビーのボクにその質問はデリカシーに欠けます。
最近のマイブームは? サイレントリベンジ(客への)
これからの野望をお聞かせください。 baseの客しめる。
 

食ってからきけ

 投稿者:立川談四楼  投稿日:2006年 1月24日(火)17時44分53秒
  談志とともにアフリカ公演に出かけた時でした。ところはナイジェリアのラゴス、その前の公演地ケニアの日本人が「気をつけて下さい、とにかく地獄のラゴスですから」と言った、治安と健康が危ぶまれるラゴスでした。
 主催の航空会社職員と現地の日本人に守られ、一軒のレストランに入りました。目の前に見たこともない、食べる作法も分からない料理がズラリと並びました。ここで私はうっかり言ってしまったのですね、「これ何ですか」と。とたんに談志のカミナリが落ちました。
「食ってからきけ。食い物に決まってるじゃねえか」
 そのとおりです。まず食べてみて、それでも分からなければ、その時点できけばいいのです。いきなりきくのは連れてきてくれた人、作ってくれた人に失礼この上もないのです。
 短い小言ですが、これはこたえました。以来、肝に銘じているわけですが、言っちゃってる人は多いですねえ。弟子や前座諸君がこれをやると大変、「食ってからきけ」と、今度は私がカミナリを落としているわけです。歴史はくり返すんですねえ。
 行きつけの店の主人が、ニヤリと笑って小鉢などを出すことがあります。ここで「これ何?」と言ってはいけません。粋な男はまず口に入れるのです。で、素材を告げるのですが、この予想が外れるほど店主が喜ぶことも、どうぞお忘れなく。

http://tuf.co.jp/i/news/mori/0124/01241307.htm

 

(無題)

 投稿者:浜っ子  投稿日:2006年 1月19日(木)08時49分40秒
  ブラックが家に来た。「快楽亭ブラック」弟子である。立川流の顧問吉川潮氏に連れられて理由(わけ)は“お詫び”と報告という。何ともハヤ競馬で金を取られ一千五百萬とか。知人、仲間、親族、といったって奴ァ天涯孤独、親族とは嫁さんの親方ということになる。これに加えて何と弟子に口座を作らせその金を使い、果てはその弟子の家に内弟子ならぬ内師匠を決め込み、サラ金、ヤミ金融、どうにもならぬという。
“死にゃいいだろうに”に“それも考えた”とサ。考えただけ、だそうだ。まるでガキ、何の設計もない。収入がなきゃ、それを補うか、喰わずにいるしか手段はないのに、この始末。別に女でもなし、高価なものを欲しがるのでもなし、唯お飯ンまを喰いたいだけでこうなった。
競馬で穴を埋めよう、なんざァ呆れ果て、むしろ立派、これぞ咄家の見本である。
女房は泣く泣く離婚、奴ァ山谷のドヤ街での暮らし。“一年半で何とかなります”とまるで文七元結の長ベヱだ。
で当方は面白いけど何ィするか判らないので出入り止めにした。
奴が来たら逃げるか、殴るか、飯だけ(お菜は塩で充分)喰わせるかして追い出すべし。
それとも千五百萬貸してやる酔狂な御仁は“おりませんかいなァー”・・・いる訳がない。
助けたってまたやるはづだし、やらないと己の人生、過去が無意味になるし・・・。
 

コンピューターおばあちゃん

 投稿者:作詞、作曲:伊藤良一  投稿日:2006年 1月14日(土)05時53分20秒
  コンピューターおばあちゃん

コンピューターおばあちゃん

ウォーウ ウォーウ ウォーウ

ウォウ ウォ ウォ ウォー

ぼくのおばあちゃんは 明治生まれのコンピューター

算数国語社会 何でもドンと来いさ

物知り博学 足腰カクシャク 元気にワンツースリー

英語もラクラク 入れ歯をカクカク 得意のABC

コンピューターおばあちゃん

コンピューターおばあちゃん

イェイイェイ 僕は大好きさ



昔話からUFOの話まで

ぼくの聞きたいこと 何でも教えてくれる

バミューダ海域 ハワイはワイキキ 世界をまたに

百聞一見 事件を発見 Let’s go! おばあちゃん

コンピューターおばあちゃん

コンピューターおばあちゃん

イェイイェイ プログラムOK!



(セリフ)

ずっといつまでも 長生きしてください

夢の宇宙旅行 きっと出来る日が来る

http://members.at.infoseek.co.jp/crazynation/music/comoba.html

 

今日の家元

 投稿者:家元  投稿日:2006年 1月11日(水)19時04分17秒
  12月1日 ジョークは山のように知ってる。ケドすぐに出てこない。
2日 落語家が“ちゃんと生きなきゃ駄目だ”なんてぇ云うようになったらもうオシマイ。
3日 見た目ほど本人は元気ぢゃぁないのです。
4日 床屋に行ってナイ。
5日 映画も観なくなった。月に一本ぐらいか。
6日 家元大抵のことは何とかしちゃう。
7日 「思考」を放棄した日本人・・・。
8日 ズバッと云う、歳ィ取ったら駄目である。
9日 “どうすりゃいいのか”って人に聞いた時点で「思考の奴隷」になっているんです。
10日 すぐ反省する処が家元のいいところ。
11日 狂いそうだ・・・。
12日 あの“一言”が云いたいためにネェ・・・。
13日 大晦日のMXテレビは、録画ぢゃなくリアルタイムで見てほしい。
14日 教える奴がいなくなった。
15日 やらないと終わらナイ。
16日 舌ァ噛んだ。
17日 またー噛んだ
18日 家元はまだらボケぢゃぁなく“まだら元気”である。
19日 一言で云やァ耐震偽装問題なんざぁ「お化け長屋」である。
20日 むしょうに腹がへる。
21日 重い芸を演るという意識がまだ何処かに在るのか。
22日 久しぶりによく演れた・・・。
23日 寒さを味わっている。
24日 初雪や狸が見てるクリスマス。
25日 昔噺をしてみようか。
26日 大晦日のMXナァ、カメラと照明をどうするか・・・。
27日 ジョークは色んな処から攻めてこないと不可ナイ。
28日 能書きを云っていないと家元は収まらない。
29日 TVでテーブルマジックを見た。家元ほとんどネタァ知ってる。
30日 ツマラナイ・・・。
31日 一年は早い、百米十秒切るくらい早い。
1月1日 大晦日の「芝浜」はよく出来てた。ケド、よみうりホールの方がもっと良かった。
2日 七十歳だとサ、笑わせやがら・・・。
3日 「大笑点」というタイトルを勝手に使いやぁがって。
4日 よく寝てる・・・。
5日 志村けんはバカバカしくてイイ。
6日 本当に知りたいニュースなんてそうはない。
7日 世の中なんざァ云ったって何も変わらナイ。
8日 ヨォ、家元頼むよ、日本を・・・家元ファン。
9日 駄目ですよ、もう只騒ぐだけ、それでしか生きられないのです。
10日 株ナァ・・・余分に儲けて、何ィするのか・・・。
11日 小便は我慢しないほうがいい。
 

太らせて食う

 投稿者:養殖  投稿日:2006年 1月10日(火)18時46分28秒
   犬や猫などと触れ合える施設「東京ムツゴロウ動物王国」(あきる野市上代継)に、“天敵”の蛇と暮らすハ
ムスターがいる。蛇の餌用に、と与えられたハムスターだが、蛇は食べずに「仲良くなった」という。
 体長1メートル20センチ超の雄のアオダイショウの「アオちゃん」(推定2歳)と、体長約9センチの雌の
ハムスター「ごはん」(同6カ月)が、プラスチック製の飼育槽(縦約30センチ、横約35センチ、高さ約2
5センチ)の中で一緒に過ごしている。同王国によると、アオちゃんは昨年9月半ば、同王国内で猫と格闘中、
職員に捕獲された。食欲がなかったため、1カ後の同10月中旬、職員がペットショップから餌用にハムスター
を購入してきた。
 ところが、好物なはずのハムスターを食べるどころか、気に入った様子。ハムスターの方も長いとぐろの上で
昼寝するなど恐れる様子はなく、まるでじゃれるようにアオちゃんを引っかくことも。ハムスターは先月、「ご
はん」と命名された。アオちゃんは餌用の冷凍マウスを食べている。
 現在、2匹は同王国内の雑居館にいる。「まるで(ヤギとオオカミの友情を描いたアニメ映画の)『あらしの
よるに』のようだ」と来園者たちに評判になっており、冬休み中、両親と遊びに来ていた板橋区の保育園児、木
下令也ちゃん(6)は「ありえなーい。ふしぎー」と目を丸くしていた。
 同王国職員の野村恭太さん(28)は「アオダイショウにとって、ごはんのようなハムスターは食べるのにち
ょうどいい大きさ。どうして仲が良いのか全く分かりません」と話している。
 

(無題)

 投稿者:家元  投稿日:2005年12月29日(木)12時40分35秒
  12月1日 ジョークは山のように知ってる。ケドすぐに出てこない。
2日 落語家が“ちゃんと生きなきゃ駄目だ”なんてぇ云うようになったらもうオシマイ。
3日 見た目ほど本人は元気ぢゃぁないのです。
4日 床屋に行ってナイ。
5日 映画も観なくなった。月に一本ぐらいか。
6日 家元大抵のことは何とかしちゃう。
7日 「思考」を放棄した日本人・・・。
8日 ズバッと云う、歳ィ取ったら駄目である。
9日 “どうすりゃいいのか”って人に聞いた時点で「思考の奴隷」になっているんです。
10日 すぐ反省する処が家元のいいところ。
11日 狂いそうだ・・・。
12日 あの“一言”が云いたいためにネェ・・・。
13日 大晦日のMXテレビは、録画ぢゃなくリアルタイムで見てほしい。
14日 教える奴がいなくなった。
15日 やらないと終わらナイ。
 

本当に悪いのは誰か

 投稿者:****  投稿日:2005年12月20日(火)22時20分31秒
  姉歯が学会員であることとか
担当大臣が公明党であるとか
裏で山口那津男(元・衆議員、公明党・学会)が動いたとか、
やっぱりあんまり関係ない

悪い奴は誰か?  ズバリ言います!

買った奴が悪い
「安物買いの銭失い」。それだけじゃねえか、馬鹿だね。
みのもんたは、出直してこい。
 

フレンド

 投稿者:****  投稿日:2005年12月 5日(月)07時37分53秒
  女系天皇の問題、もめているけれど

結局、60年前にGHQが仕掛けていた時限爆弾が眠りからさめそうになってると言うことなのじゃないだろうか

宮家を次々に廃止して、皇室財産を片っ端から奪う
挙げ句に、皇太子の家庭教師にアメリカでも異端のクエーカー教徒を雇う・・神道の宮司の家に・・

新しい価値観だと言って無理矢理に一夫一妻制を押しつけたら、何かしら問題が起き無いわけがないじゃないか

改めて米国の占領について思いを寄せる・・朝の8時に・・ふざけんな・・

クエーカー Quaker 17世紀半ば、イギリスに発生したプロテスタントの一派。クエーカーは「ふるえる人」を意味する。信徒が礼拝中、霊感をうけて体をふるわせたことから命名されたとも、開祖ジョージ・フォックスの言葉「主の言葉にふるえよ」にもとづいて、アメリカの一判事が命名したともいわれている。本来の名は友会(Society of Friends)。フレンド派ともよばれる。

フォックスはおさないころから、するどい宗教的感受性をもっていた。教会や聖職者のあり方に失望し、孤独な放浪生活をおくったのち、1647年に「神の声」をきいた。以後、布教活動に専念し、心の中にキリストをとらえることをおしえた。これは、「内なる光」という概念に発展し、政治運動化していた当時のピューリタンとはことなる、内面的な信仰を強調する教派が形成されていった。

クエーカーの教義によれば、神の啓示は直接的かつ個人的なものであり、すべての人がそれぞれの魂の中に神の世界を感じとることができる。このような内的な啓示の受け取り方が「内なる光」とよばれ、教理の中心理念となっている。彼らの礼拝も、「内なる光」にみちびかれた個人が自由におこなう無形式なものである。

クエーカーは、聖書のキリストの言葉、とりわけ「いっさい誓いをたててはならない」(「マタイによる福音書」5章34節)と「悪人に手むかってはならない」(同書5章39節)を文字どおりに解釈しようとした。そのため、宣誓を拒否し、戦争反対をとなえ、しばしば教会や国家の権威を否定した。

アメリカへの移住は1660年代。18世紀にはコネティカット州とサウスカロライナ州をのぞく全米にひろがり、定着した。アメリカ先住民との友好関係をたもち、奴隷制にも反対するなど、社会改革の草分け的存在となった。

1980年代の統計では、世界約30カ国におよそ20万人のクエーカー教徒がいる。そのほとんどはアメリカで、約11万7000人。クエーカー発祥の地イギリスは約2万1000人ほどである。日本には1886年(明治19)につたわり、新渡戸稲造などがその流れにふくまれる。英語教育に貢献し、いまもフレンド学園を経営している。

(C) 1993-2003 Microsoft Corporation. All rights reserved.
 

さけ月見

 投稿者:****  投稿日:2005年12月 3日(土)00時51分57秒
  野球ってのはそんな甘いもんじゃないんだってことを
ボビーに教えてやってくださいヨ

ポジティブポジティブってよ、勝負師の世界じゃないよなあ
ああ来季が楽しみだ

「苦労の渦の中に飛び込んだ」=野村新監督が入団会見-プロ野球楽天
2005年12月2日(金) 16時31分 時事通信

 プロ野球楽天の新監督、野村克也氏(70)=社会人野球シダックス監督=が2日、仙台市内のホテルで入団記者会見を行い、就任の抱負などを語った。
 野村氏は「苦労という渦の中に飛びこんだ。他球団では1からのスタートだったけど、今回はゼロから。失敗は許されないけど、失うものはない。経験と知識をつぎ込んで全力投球する」と述べた。
 田尾前監督を解任した楽天は、9月下旬に野村氏に次期監督を要請。同氏は10月下旬に口頭で受諾の意向を伝え、11月初めに契約金1億円、年俸1億5000万円の3年契約を結んだ。12月末まで、契約の残っているシダックス監督を務める。(金額は推定)
 野村 克也(のむら・かつや) 京都・峰山高校から1954年にテスト生で南海に入団。70年から捕手兼監督を務め、78年にロッテ、79年に西武に選手として移籍。プロ27年間で3017試合に出場し、打率2割7分7厘、657本塁打、1988打点。65年の戦後初の三冠王をはじめ、最優秀選手(MVP)に5度、ベストナインには19度輝いた。90年からヤクルト監督に就任。92、93、95、97年にリーグ優勝し、93、95、97年には日本一に。99年から2001年まで阪神監督。02年から社会人野球シダックスを率いた。プロ野球では史上7位の通算1309勝。70歳。京都府出身。
 

今日の

 投稿者:\\\つ  投稿日:2005年11月30日(水)10時06分21秒
  11月1日 面ァだけ見て云やぁ、麻生太郎が一番いい。
2日 消費税が嫌なら買わなきゃいい。
3日 全て死へのプロセスか・・・。
4日 物事自分で決めな。
5日 声が悪い・・・。
6日 所詮、全て「時代」である。
7日 今の若い奴らに「スパイ大作戦」や「ルーシーショー」を見せても面白いと思わないのか。
8日 何でもすぐ請け負っちゃう。で、あとで後悔する。
9日 家元は御喋りである。
10日 昔の話をすることはとっても大事である。
11日 「青龍刀権次」なァ・・・。
12日 「らくだ」にもう感動がなくなったのか。
13日 笑点なぁ・・・うちの弟子ィ大丈夫か。
14日 ただフアフアと落語を演ってる。体力がないせいかも知れナイ。
15日 役人を減らすべきである。
16日 与太郎は偉い!
17日 石原の言ってることはワカラナイ。
18日 ボジョレヌーボなんざァ美味くも何ともナイ。
19日 何にもナイ日が二三日欲しい。
20日 志の輔文句ナシ。
21日 とろけるように眠い・・・。
22日 シャックはどうだ?
23日 “でねェ”は家元の口癖。
24日 「耐震強度偽造問題」なんざぁ世の中にいくらもある問題である。
25日 “出来レース”でアリマス。
26日 自民党はもう完全にダメである。
27日 家元の云ってることは全て「言い訳」か・・・。
28日 すべて“好奇心”である。
 

現代における結婚の意味についての一考察

 投稿者:****  投稿日:2005年11月27日(日)14時00分57秒
  中村獅童が竹内結子と結婚をし出産をした。
とりあえず慶事であり祝福したいが、本当にこれで良かったのかと思う。

いくら映画の主演を何度か重ねたからと言って
萬屋錦之介までの人気があるようにも思えない。

親が芸能人でなかったため下積みを長くしなければならなかった彼はようやく映画「ピンポン」脚光をあびるようになった。

しかし、なぜ竹内結子のなのだろう・・・。彼のキャリアにとって何のメリットも生まない・・・どころかおそらく今度生まれた子供は歌舞伎俳優と言うよりは映画俳優の道を進まざるを得ないであろう。それで十分と言えばそうだがあまりにも線が弱い・・、子供にも同じ苦労をさせる気なのだろうか。いや親よりも苦労すると思うのだが・・。
歌舞伎界の閉鎖性と言ってしまえばそれまでだが彼自身が大きな役を任される地位につけるのかさえ疑問だ
竹内結子にうまくやられたとしか言いようがない
はっきりいってお先真っ暗だと断言しておく
子供も獅童自身も・・・・・。


獅童&竹内「出会った意味実感」


 歌舞伎俳優中村獅童(33)女優竹内結子(25)夫妻に第1子が誕生したことが26日、分かった。21日に出産した。元気な男の子で、26日に都内の病院を退院。夫妻は連名の書面で「元気な泣き声に2人がめぐり会えたことの意味を実感しています」と喜びのコメントを発表した。

 竹内が出産したのは21日午前。所属事務所などによると、元気な男の子で体重3230グラム。関係者は「二重まぶたのしっかりした顔立ちで、お母さん似です」と話した。経過は順調で、出産5日後の26日昼すぎ、入院していた東京・信濃町の慶応病院を退院。今秋に引っ越した都内の新居へ直行した。

 獅童は現在、京都でテレビ東京の新春ワイド時代劇「天下騒乱 徳川三代の陰謀」(来年1月2日放送)の収録中。出産翌日の22日には朝一番の新幹線に乗って病院へ。その胸に初めて息子を抱き「とても感動した。赤ちゃんの重みに胸がいっぱいになった」と話した。日帰りで駆けつけてくれた獅童に、竹内も感動。あらためて愛を確め合い、幸せを実感していた様子だったという。

 そんな2人はこの日夕、マスコミ各社にファクスで幸せを報告。「元気な泣き声に2人がめぐり会えたことの意味を実感しています。胸にこみ上げてくるものを、夢をかなえる力に代えて、これからも精進を続けてまいります」と喜びを述べた。

 名前はまだ決めておらず、獅童は早速、姓名判断の本を買い込み「いい名前を決めたい」と張り切っている。来月5日には東京国際フォーラムホールAで、主演映画「男たちの大和/YAMATO」のプレミアム試写会に登場。パパになった喜びを報道陣の前で明かす。竹内はしばらく新居で子育てに専念する。
 

この掲示板の

 投稿者:***つ  投稿日:2005年11月21日(月)16時44分21秒
  画像を選ぶセンスにはいつも感心しています。
どこでだれがなんの目的で・・・。
 

悲しみの豆板醤事件

 投稿者:藤岡  投稿日:2005年11月19日(土)08時15分23秒
  1999年に始まった、レイザーラモンの初レギュラー番組「クヮンガクッ」。しかし番組内では空回りすることが多く、レギュラー当落線上に追い込まれた。そんなある日、番組のスタッフに誘われて焼肉店に食事に出かける事に。食事が終わりかけの頃、スタッフは2人の不甲斐なさを叱咤激励すべく「もう一度チャンスをやる。ここで意気込みを見せてみろ」と一喝した。すると2人はこの言葉を「無茶大喜利の振り」と勘違いし、まず出渕が突然テーブルに置いてあったコチュジャンを一気飲みしてみせた。あまりの辛さに悶絶する相方の姿を目の当たりにした住谷は「俺も何かせなあかん」という衝動に駆られ、まずロースターに手を押し付けようとしたものの、既に肉を焼き終わった鉄板は冷え切っていた。ならば、と店の窓から飛び降りようとしたものの、店はビルの2階にあり、インパクトがない。追い詰められた(?)住谷は、テーブルに置いてあった豆板醤のビンを手に取ると、それを眼球に擦り付けるという暴挙に出た。当然の如く住谷は「熱い~!!!」とその場で悶絶。ひたすら洗面所で目を洗い続ける羽目になった。

結局、この2人の勘違いによる無茶なパフォーマンスが直接の仇となったかは不明だが、レイザーラモンは「クヮンガクッ」のレギュラーから降板することになってしまった。
 

(無題)

 投稿者:***つ  投稿日:2005年11月14日(月)12時16分29秒
  26日 “いい”“悪い”は家元一切云わない。
27日 今日は元気がない。
28日 ボォーと薬が効いてきた。
29日 家元は意外と素直である。
30日 杉村太蔵は若かりし頃の家元にそっくり也。
31日 平沼赳夫を入れりゃァ面白かった。
11月1日 面ァだけ見て云やぁ、麻生太郎が一番いい。
2日 消費税が嫌なら買わなきゃいい。
3日 全て死へのプロセスか・・・。
4日 物事自分で決めな。
 

今日の家元

 投稿者:***つ  投稿日:2005年10月27日(木)00時56分38秒
  10月1日 「落語ブーム」はどうなった。
2日 俺みたいになれ。嫌なら超えていけ。
3日 チョイトやりゃァ受けるのにナア・・・。
4日 家元はナポレオン連れ共産党。
5日 中国映画「變臉」を観た。いいネ、こういうあたりのモノが私の中に映画として在るのだ。
6日 疲れてるときに何かしたってロクな事ぁナイ。
7日 ガキなんざぁ飛行機に乗せるもんぢゃァない。
8日 札幌は暑い・・・。
9日 夜、千駄木の裏道を歩く。
10日 不完全でいいんぢゃァないか。
11日 富士山の賞味期限を秋は知り。
12日 ドライに演った「子別れ」の方がいいと思うケド。
13日 “言いたい放題”云えるのはスポンサーがついていないからである。
14日 薬が効いてきたァ・・・。
15日 半錠が丁度イイ。
16日 野田聖子はもうオシマイ。
17日 愚痴ィ云ってる時だけが元気である。
18日 全く意味がワカラナイ・・・。
19日 いい屁が出るゥー。
20日 阪神ファンはトラに喰われてもいいぐらいの了見を持ってなきゃァ不可ナイ。
21日 伝統の力はもの凄い。
22日 今は酒を呑みたくない。
23日 家元はそんなに煙草を吸わない。精々一日五、六本である。
24日 文明的な赤ひげに会いたい。
 

天使をやめないで!

 投稿者:旅人  投稿日:2005年10月24日(月)03時06分13秒
  いますぐI'LL BE BACK  

とりあえずこんな形でほそぼそと営業しつつ来年当たりに閉鎖する予定

 投稿者:小倉  投稿日:2005年10月18日(火)00時26分52秒
  先日谷川さんよりメールが来ました。
「ここのサイトを(小倉が)自由にして良いけど、私(谷川さん)の名前を出さないで欲しい」
というのがその内容です。

自由に、と言われましたが、他人が投稿する内容、画像等に私は責任を持てないので閉鎖をしたいと考えております。特に意見がある方はおっしゃってください。

谷川さんの小説が読めなくなるのは、誠に残念ですが致し方ありません。きっとまたどこかで谷川さんが小説を書き始めることでしょうからそちらに期待します。

1 遠い夢 捨てきれずに 故郷を捨てた     All
2 穏やかな 春の陽射(ヒザ)しが揺れる小さな駅  All
3  別離(ワカレ)より 悲しみより         High Mid
 mmm~~~~  mmmm~         Low
4 憧憬(アコガレ)は 強く             High Mid
 mm~~~~m~~mmm~         Low
5 淋(サビ)しさと 背中合わせの         High Mid
    m~mm~ m~mm~        Low
6 ひとりきりの 旅立ち            High Mid
 mmm~~ mmm~            Low
7 動き始めた 汽車の窓辺を          All
8 流れてゆく 景色だけを じっと見ていた   All
9 サクラ吹雪の サライの空は         All
10 悲しいほど 青く澄んで 胸が震えた     All

1 恋をして 恋に破れ 眠れずに過ごす     All
2 アパートの 窓ガラス越し 見てた夜空の星  All
3  この街(マチ)で 夢追うなら         High Mid
 mmm~~~~ mmmm~         Low
4 もう少し 強く               High Mid
 mm~~m~~mmm~           Low
5 ならなけりゃ 時の流れに          High Mid
   m~mm~ m~mm~         Low
6 負けてしまい そうで            High Mid
 mmm~~~ mmm~           Low
7 動き始めた 朝の街角            All
8 人の群れに 埋もれながら 空を見上げた   All
9 サクラ吹雪の サライの空へ         All
10 流れてゆく 白い雲に 胸が震えた      All

1 離れれば 離れるほど なおさらにつのる   All
2 この想い 忘れられずに 開く古いアルバム   All
3  若い日の 父と母に             High Mid
 mmm~~ mmmm~            Low
4 包まれて 過ぎた               High Mid
 mm~~m~~mmm~           Low
5 やわらかな 日々の暮らしを         High Mid
   m~mm~ m~mm~         Low
6 なぞりながら 生きる            High Mid
 mmm~~ mmm~            Low
7 まぶた閉じれば 浮かぶ景色が        All
8 迷いながら いつか帰る 愛の故郷      All
9 サクラ吹雪の サライの空へ         All
10 いつか帰る その時まで 夢は捨てない    All
11 まぶた閉じれば 浮かぶ景色が        All
12 迷いながら いつか帰る 愛の故郷      All
13 サクラ吹雪の サライの空へ         All
14 いつか帰る いつか帰る きっと帰るから   All

来年までの短い間ですが、投稿・画像など様々な問題が起きるかもしれません。時間もとれないときがあり管理も怠りがちになるかもしれませんが皆様の善意に信頼を置いて何か至らない点がありましたらご一報ください。
 

米国、カトリーナ被災者の救援物資を他国に提供

 投稿者:堀江  投稿日:2005年10月16日(日)13時02分45秒
  [ワシントン 14日 ロイター] ハリケーン「カトリーナ」の被災者への支援物資としてイギリスから送られた食料(33万食分)を、米政府が他国に提供することになった。英国産牛肉の輸入禁止を米政府が決定していたからだ。

米国務省のアダム・エレリ報道官は、報道関係者への状況説明会見で「携帯用調理済食料(MRE)はアーカンソーの倉庫に1ヶ月以上保管されていました。MREには牛肉が含まれていたため、米国内に配布することを農務省が禁じていたからです。我々は、英国から善意で提供された救援物資を処分しようとしている。英国の人々の友情を踏みにじるようなものです」と話した。

狂牛病の恐れがあるため、アメリカは英国産牛肉の輸入を禁止している。

「さらにドイツ、ロシア、スペイン、フランスから提供された3万3千食のMREも、法的規制によりカトリーナの被災者の手に渡ることは無かった」とエレリ報道官。

フロリダ州、メキシコ湾岸地域はハリケーン「カトリーナ」によって甚大な被害を受けた。その後、100ヶ国以上から救援の手が差し伸べられた。

米政府の救援対策には、政府機関内での決定が滞り、「あまりにも遅すぎる」と批判の声が上がっていた。

当初から50万食のMREが必要とされ、米政府は各国の大使館を通じて食料提供を呼びかけた。そんな時、英国は直ぐに依頼に答えて救援物資を送った国の一つだ。

イギリスに恩知らずだと思われたくない、と米内務省は述べている一方、寄付された食料を「物資を必要とする他国」に輸出するため努力していると説明する。

エレリ報道官は、「救済を求める人々に、直ぐにこれら救援物資を送り届けたい。なぜなら、これを必要とする人達は、今すぐにでも欲しいと思っている人達だからです」と話す。

報道官はさらに語る。

「MREの賞味期限については、分からなかった」
 

近況3

 投稿者:堀江  投稿日:2005年10月15日(土)17時18分49秒
   皆さんこんにちわ。最近はいろいろありすぎて日記どころではなかったのですが、いろいろが終わったので、いろいろの一部を日記に書いてみようと思います。
 プライベートでは現在はソープランドに勤務する元AV女優さんから8ヶ月ぶりくらいに連絡がありました。彼女と僕の関係は、10回くらいセックスした仲でした。彼女の家にも1ヶ月くらい居候させてもらった仲でしたが、過食症な為、毎回コンビニに行くと1人分なのにお弁当とお菓子で5千円くらい買い込み、一気に食って一気に吐き出す時が気持ち悪い以外はお金もあって素敵な人なんですが、ホストクラブにはまってしまったので僕にまでお金が回ってこなくなったので自然消滅した仲でした。
 そんな彼女から8ヶ月ぶりに「会いたい」と連絡がきました。
 8ヶ月ぶりに会う彼女は、服装が地味になったのと、面白いことを言ってないのにバカみたいに笑っていること以外は何も変わってませんでした。ホストクラブにもずーっと行ってないとも言ってました。
 僕達は、とりあえづ居酒屋に入りました。久しぶりに会ったのに彼女は、自分のことばかり話します。僕の8ヶ月間の出来事はまったく聞いてくれません。彼女は自分の話を投げかけるだけで、僕からの会話を受けてくれません。話すのを止めると死んでしまう人のように話してました。ソープランドの仕事がいかに大変か、ホストさんの色恋営業に騙された自分がいかにバカだったかや、引っ越したいけどどこに引っ越そうか、関東地方に大地震が来るなどどうでもいいことを僕はひたすら聞いてました。30分位して話し疲れた彼女が突然言いました。「会って欲しい人がいるの。」
僕は言いました。「誰?」
彼女は言いました。「私にとって一番大切な人。」
僕は思いました。「借りてたお金を返せということで恐い人が来るんだ。」と。
僕は言いました。「男?」
彼女は言いました。「女の子だよ。」
僕は思いました。「今日は、3Pあるな。」と。
待つこと5分彼女にとって一番大事だという女性がニコニコしながら現れました。年齢は35歳くらいで地味な方でした。
 山田と名乗るその女性は「神戸 たろうさん」というAV監督さんを知ってますか?といきなり質問してきました。何でいきなりそんな質問をするのか聞いたところ、[実話ナックルズ]という雑誌が大好きらしく、「神戸 たろうさん」のインタビューが掲載されていたので、AVに携わる僕に「神戸 たろうさん」情報を聞きたかったそうです。「面識ないです。」と言うとがっかりしていました。
 すると元AV女優は言いました。「聞いて欲しいことがあるんだ。」と。
 山田さんが重い口調になりました。「関東地方にもうすぐ大きな地震が起こります。その時の為に今から備えないと駄目なんです。」
 僕は言いました。「どうしたらいいですかね。」
 山田さんは言いました「運を溜めるんです。運は溜めることが出来るんです。」
 「どうやって?」と僕。
 「運を溜める袋を持てばいいんです。」と山田さん。たばこくらいの大きさの小汚い袋を鞄から大事そうに取り出し見せ付ける元AV女優。
 霊感商法の勧誘だということに気付くのに時間はかかりませんでした。
 僕は、元AV女優さんとセックスをしに来たのに、インチキな袋を売りつけられムカついたので聞きました。「その袋を買ったら今日セックスできるの?」と。
 元AV女優さんはすごい勢いで怒りました。「今はそんな話じゃないでしょ。人生の大事な話してるんだよ。」と。でも僕にとってはインチキな袋よりも今日のセックスが大事なので僕も怒って言いました。「袋買ったら、セックスできんのかよ。」と。元AV女優は「できるよ。」と言いました。山田さんにもセックスできるか聞いたら「出来ません。」と言われました。
 結局僕は5万円払いました。ニコニコ笑っている山田さんと別れ、僕は8ヶ月ぶりに元AV女優の家に行きました。
彼女の家には8ヶ月前にはなかったインドのポスターが部屋中に貼ってありました。気持ち悪かったのですが、彼女の気が変わらないうちに射精を済ませ、先にシャワーを浴びさせてる間に彼女の財布から僕の5万円を抜き取り彼女の家を出ました。二度と彼女に会うことはないと思いますが、幸せになって欲しいなと思いました。
 最近は、お金のかからないセックスとかしたいなーとすごく思います。
 

何の

 投稿者:ねおやす  投稿日:2005年10月15日(土)11時56分44秒
  ファンですか?
私も参加したほうがいいですか?
 

近況2

 投稿者:たにかつメール  投稿日:2005年10月15日(土)01時19分4秒
  たにかつです。

今日休みだったので、旧エンジョルノから今の携帯へデータ移し替えをしました。大阪方面に連絡しつつ。
で、1104か05にファンの集いイン大阪をします。
ついでに1015に鴨池で飲みます。

あと、ようやく先日JRAパット会員に当選しました。これからは携帯で資産運用が出来ます。
たにかつでした。
ドキュメントだからオチ無しです。
 

近況

 投稿者:たにかつ  投稿日:2005年10月13日(木)23時17分11秒
  なんだか最近とみに自分のページじゃなくなってますが、ここはたにかつのソリティアですからね。
たにかつです。
先日会社帰りに同僚と、なぜか鹿児島大学のサークル棟で麻雀しました。みんな次の日も仕事なのに。
その時の探りによると、鹿児島大学には民族舞踊のかおりのするサークルはないようです。

会社から一時間程の所に総合格闘技サークルを発見しました。今度見学に行きます。
普通免許はもうすぐ仮免ですが、全然コースを覚えてないのでまだしばらくかかるでしょう。

1104、05、06と兄貴の結婚式出席のため、関西にいます。とりあえず大阪にいる知人には連絡をしようかと。
ジーク・ゲーム帝国!
たにかつでした。
 

ぶろぐや

 投稿者:おもろい  投稿日:2005年10月13日(木)13時12分19秒
  昨日は自分の本当にくだらないミスから人を傷つけて、

そんで思わぬしっぺ返しを喰らって、

そんな自分が情けなくて、

そんなことばっか繰り返してる自分が悔しくて、

自分に腹が立って腹が立って仕方なくて。

自分で覚悟を決めてやったことならどんな結果が待っていても甘んじて受け入れるつもりやけど、

そうやって自分で全然意識せずにやってしまったこと、

しかもそれは自分でこうしようと思ってることにも反してて、

そんで人との関係に修復不可能な傷が付いてしまう。

そんなのはもうイヤやって毎回思ってるねんけどなぁ…。

それでもやっぱり繰り返して、どうしようもない後悔ばっかして。

なんでやろ?

みんなそうなんかなぁ?

みんなそういうミスをしながら生きてるんかなぁ?

そうやとしたらみんな強いなぁ。

せめて自分がその関係を何に換えても大切にしたいと思ってる

ほんの4、5人の人との間でぐらい、

そういうことがないようにしたいと思ってたのになぁ…。

まぁそういう考え方がそもそもあかんのかもしれんけど。

でも俺の思いは一応わかってもらえたみたいやから

最悪の状態は脱した感じで。

あとはちょっと(だいぶ)悔しいな、ぐらい。

そういう消えていった可能性を考えると、

もしそれがあったらホンマどうなったんやろ、とか思って、

いろいろ落としながら今まで生きてきてるなぁ、と実感する。

でもまぁ色んなものを落として、色んなものを拾って今の自分があって、

それはそれでええんかな、とも思う。


ようにしている(笑)

じゃないと悔しくって悔しくって夜も眠れないじゃないかっっ!!
 

DVDで魅せる萌え萌え

 投稿者:メードに変身した及川奈央  投稿日:2005年10月12日(水)08時52分52秒
   セクシーアイドル、及川奈央(24)がシンガー・ソングライター、楠瀬誠志郎(44)のプロデュースで歌手デビューすることが11日、分かった。11月23日発売の「謝・謝(シェイシェイ)Shake」で、ノリノリのユーロビートに乗せた昇天ボイスで男を癒す! CDでは“励ましボイス”も収録され、特典DVDにはコスプレ10変化で魅了。及川が元気の出るCD&DVDで歌謡界に打って出る!

 昨年、絶大な人気を誇りながらAV界を引退した及川が、今度は耳で感じてもらおうと、歌謡界で勝負する。

 タレント転向以来、女優に司会に文筆業に大活躍の及川が、最も憧れていたのが歌手だった。彼女の願いを叶えるため、所属事務所ではCDデビューを単なる企画として考えるのではなく、彼女の歌声を最大限に引き出してくれるプロデューサー選びから開始した。

 そこで白羽の矢を立てたのが、「ほっとけないよ」「僕がどんなに君を好きか君は知らない」などのヒットで知られる楠瀬だった。男性でありながら“天使の歌声”と形容される澄み切った歌声と爽やかな曲調は、これまで男性を癒してきた及川の存在感とピタリ合致したからだ。

 楠瀬は「移り変わりの激しい世の中で、いろんなことにチャレンジしている及川奈央をサウンドで表現したかった」と、ノリノリのユーロビートに乗せた「謝・謝Shake」を作詞作曲。8月に行われたレコーディングにも立ち合うほど全面プロデュースした。

 及川も「初めてのレコーディングですごく緊張しましたが、だんだんノッてきて楽しみながら歌うことができました」と、甘いスキャットボイスで楠瀬ワールドを表現してみせ、「落ち込んでいる時に聴くと、元気を出してもらえる曲ですよ」とPRしている。

 さらにDVDも付け、及川ファンの期待を裏切らない特典映像が満載。「及川奈央コスプレ図鑑」と題し、メードやチャイナ服、ウエディングドレス、婦警など10変化で魅了。レコーディング風景や及川のセリフ撮影によるプライベート映像も収めた。

 CD+DVDで1980円とサービス価格を実現させ、BMGジャパンから11月23日に発売。疲れた男たちに活力を与えてくれそうだ。

 〔写真:メードに変身した及川奈央。歌声のみならず、DVDで魅せる萌え萌え10変化にもご注目!〕
 

我が演説

 投稿者:たにかつ  投稿日:2005年10月12日(水)00時48分36秒
  我々は一人の英雄を失った。これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!
地球連邦に比べ我がジオンの国力は30分の1以下である。にも関わらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か!諸君!我がジオンの戦争目的が正しいからだ!
一握りのエリートが宇宙にまで膨れ上がった地球連邦を支配して50余年、宇宙に住む我々が自由を要求して、何度連邦に踏みにじられたかを思い起こすがいい。ジオン公国の掲げる、人類一人一人の自由のための戦いを、神が見捨てる訳は無い。
私の弟、諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは死んだ、何故だ!
戦いはやや落着いた。諸君らはこの戦争を対岸の火と見過ごしているのではないのか?しかし、それは重大な過ちである。地球連邦は聖なる唯一の地球を汚して生き残ろうとしている。我々はその愚かしさを地球連邦のエリート共に教えねばならんのだ。
ガルマは、諸君らの甘い考えを目覚めさせるために、死んだ!戦いはこれからである。
我々の軍備はますます復興しつつある。地球連邦軍とてこのままではあるまい。
諸君の父も兄も、連邦の無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ。この悲しみも怒りも忘れてはならない!それをガルマは死を以って我々に示してくれたのだ!我々は今、この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけて初めて真の勝利を得ることが出来る。この勝利こそ、戦死者全てへの最大の慰めとなる。
国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!ジオンは諸君等の力を欲しているのだ。
ジーク・ジオン!!

たにかつの演説1’(たにかつの野望)

我々は一人の英雄を失った。しかしこれは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!地球連邦に比べ我がジオンの国力は1/30であるにもかかわらず、今日まで戦い抜いてこられたのはなぜか!諸君!我がジオン公国の戦争目的が正義だからだ!これは諸君らが一番知っている。我々は地球を追われ宇宙移民者にさせられた!そして一握りのエリートが宇宙にまで膨れ上がった地球連邦を支配して50余年!宇宙に住む我々が自由を要求して何度踏みにじられたか!ジオン公国の掲げる人類一人一人の自由のための戦いを神が見捨てるわけはない!わたしの弟!諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは死んだ!!なぜだ!?新しい時代の覇者を我ら選ばれた国民が得るは歴史の必然である。ならば、我らは襟を正しこの戦局を打開しなければならぬ。我々は過酷な宇宙空間を生活の場としながらも共に苦悩し、練磨して今日の文化を築き上げてきた。かつて、ジオン・ダイクンは人類の革新は宇宙の民たる我々から始まると言った。しかしながら地球連邦のモグラどもは自分たちが人類の支配権を有すると増長し我々に抗戦をする。 諸君らの父も、子も、その連邦の無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ!この悲しみも、怒りも、忘れてはならない!それを・・・ガルマは・・・死をもってわれわれに示してくれた!我々は今、この怒りを結集し、連邦軍にたたきつけて初めて真の勝利を得ることができる!この勝利こそ、戦死者すべてへの最大の慰めとなる!国民よ!悲しみを怒りに変えて立てよ、国民よ!我らジオン国国民こそ選ばれた民であることを忘れないで欲しいのだ!優良種たる我らこそ人類を救い得るのである!ジークジオン!!!
(UC0079/10/6:サイド3、ズムシティにおけるたにかつ・ザビの演説より)

たにかつの演説1’’(CD オデッセイ)

私の弟、諸君らが愛してくれた弟のガルマは死んだ。何故だ!諸君の父も子も、その連邦の無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ。この悲しみも怒りも、忘れてはならない。それを、ガルマは、死をもって我々に教えてくれた。我々は、今!この怒りを結集し、連邦軍に叩きつけ、初めて連邦軍に勝利することが出来る!この勝利こそ、戦死者全てへの最大の慰めになる。国民よ、悲しみを怒りに変えて、立てよ国民よ!
我等ジオン国国民こそ、選ばれた民であることを忘れないで欲しいのだ。優良種たる我等こそ、人類を救い得るのである!
ジーク・ジオーン!

たにかつの演説2(TV版)

我が忠勇なるジオン軍兵士達よ、今や地球連邦軍艦隊の半数が我がソーラ・レイによって宇宙に消えた。この輝きこそ我等ジオンの正義の証しである。決定的打撃を受けた地球連邦軍に如何ほどの戦力が残っていようとも、それは既に形骸である。
敢えて言おう、カスであると!
それら軟弱の集団が、このア・バオア・クーを抜くことは出来ないと私は断言する。
人類は我等選ばれた優良種たるジオン国々民に管理運営されて、初めて永久に生き延びることが出来る。これ以上戦い続けては人類そのものの危機である。地球連邦の無能なる者どもに思い知らせてやらねばならん。今こそ人類は明日の未来に向かって立たねばなぬ時であると!
ジーク・ジオン!

たにかつの演説2(劇場版)

我が忠勇なるジオン軍兵士達よ、今や地球連邦軍艦隊の半数が我がソーラ・レイによって宇宙に消えた。この輝きこそ我等ジオンの正義の証しである。決定的打撃を受けた地球連邦軍に如何ほどの戦力が残っていようとも、それは既に形骸である。
敢えて言おう、カスであると!
それら軟弱の集団が、このア・バオア・クーを抜くことは出来ないと私は断言する。
人類は我等選ばれた優良種たるジオン国々民に管理運営されて、初めて永久に生き延びることが出来る。これ以上戦い続けては、人類そのものの存亡に関わるのだ。地球連邦の無能なる者どもに思い知らせ、明日の未来の為に、我がジオン国々民は立たねばならんのである!

前半部分はTV版と全く同じ。一番の違いはたにかつ自らは『ジーク・ジオン!』と言っていない所か。

たにかつの演説2’(たにかつの野望)

我か忠勇なるジオン軍兵土たちよ。今や地球連邦艦隊の半数が我がソーラー・レイによって宇宙に消えた。この輝きこそ我らジオンの正義の証である!決定的打撃を受けた地球連邦にいかほどの戦力が残っていようと、それはすでに形骸である。あえていおう!力スであると!人類は我ら選ばれた最良種たるジオン国国民に、管理運営されて、はじめて永久に生き延びることができる。これ以上戦い続けては、人類そのものの存亡に関わるのだ。それら軟弱の集団が、このア・バオア・クーを、抜くことはできないと私は断言する。地球連邦の無能なる者共に思い知らせ、明日の未来のために、我かジオン国国民は立たねばならんのである!!(UC0079/12/31:ア・バオア・クーにおけるたにかつ・ザビの演説より)

たにかつの演説3(PSジオンの系譜)

これは愚劣なる地球市民に対する裁きの鉄槌である。神の放ったメギドの火に、必ずや彼らは屈するであろう。

たにかつの演説(ガルマ様の優雅なる悩み)

記録によれば自動販売機というものは
前々世紀において数学者ヘロンによって発明された聖水を売る機械が始まりであるとされている・・・・・・
だが!!
それらが発展し何を生み出したというのか!?
街中の販売機は未成年者の喫煙や飲酒を容易に可能せしめし・・・・・・
人手を介さぬ売買は人身を乖離させ団結と友愛を阻む事この上なし!!
そして金銭=物品という考えを植え付け物質文明に浸りきりの愚鈍な大衆を増やしたに過ぎないのである!
あえていおう!自販機などいらぬと!
そもそもが高度な機械技術であったものが大衆に浸透し拡散し・・・
やがては店主の楽して儲けよう主義を支えるに至ったものである!!
それこそが科学への冒涜であり
軟弱たる連邦の根幹を成しているのではないか!?
即刻!撤去せよ!!
 

(無題)

 投稿者:浜っ子  投稿日:2005年10月10日(月)01時52分59秒
  オレは浜っ子

プロローグ

 思い返せば暑い夏だった。寮委員長の重責を終え、私は一段落した7月下旬に突如、出身地横浜に帰郷してしまいたくなり、フラッと出て行った。夜の国道1号はすいていて、青信号が延々と統く。一見快適そうなナイトライドも、実は襲い掛かる様々な仕事の重苦、そして糾弾の嵐を撥ね除けての帰郷であった。しかし私が帰郷するに至った真の目的は、仮に作業放棄ではあったとしても決して現実逃避ではなかったことをここに誓う。私は壮大な任務を背負って故郷横浜へと向かったのだった。


弟はふてくされ、おふくろは黙り込み、オヤジが怒った夜

 私が両親の家に行く時はいつもそうだ。大概夜遅くに着き、10年来の友であるポチに帰郷を告げて互いに友情を確かめ合う。そしておもむろに家に入ってうがいをし、メシ食いがてら家族3人に説教をするのだ。しかしこの日は何かが微妙に違っていた。私の並々ならぬ決意が雰囲気をこわばったものにしていたのかも知れない。
 私はいつものように自分が駒場寮問題に取り組む理由を述べ続けた。この闘争に取り組むことが如何に社会に貢献することなのか。自主管理空間=まさに自分たちの手で創造していく可能性を残す場としての駒場寮の意義が、権力によってありとあらゆる場所に管理統制が行き届こうとしている社会の現状にあって如何に大きいものであるか。そのような管理統制された社会の中にあってなお守り続けられた駒場寮を、単に学生寮として規定するのではなく、如何に社会の中の自主管理空間として位置付けるか。即ち如何に特権性を排し駒場寮を開放していくべきか。そして様々な人との交流から社会の中に自己をどう位置付け、自分はどうあるべきか。その問い掛けからのみエリート予備軍=東大生は変わり得るし、権力者の論理に搦め捕られずに「どちら側」に立つのか、人を踏み台にしてさらに体制内上昇していくのか否か、が決まっていくのではないか。東大生が変われば、社会にもいい影響こそあれこれ以上の悪影響はない筈だろう。このような問題意識を我々学生に生じさせる契機として自主管理空間=駒場寮は絶対に残すべきだし、残らねばならない、権力が暴力によって潰しにかかって来るならば飽くまで住み抜き闘争を闘い抜き、それと実力で闘うまでではないか。
 我々寮生が学内に於いて学生自治の重要性を訴え、駒場寮の存続を掲げているのもこのような社会への貢献を考えているためであって、学生、とりわけ東大生の特権性をさらに塗り固めるものでは決してないのである。
 「でもね、そんな立派なこと言っても誰も聞いて呉れなきゃ意味ないでしょ。まずは卒業してちゃんと働きなさい。それから影響力を持てるようになってから堂々と意見をすればいいでしょ。そうだ、評論家にでもなれば?」
普段は寮も大学も辞めて帰って来いと言うおふくろはたしなめるように言った。
 「そんなんじゃ駄目なんだよ。さっさと卒業して、どうやって寮が残るってんだ。それに社会を変えていくにしたって何も影響力を持つような立場からでなくたって出来るんだ。寮の先輩には新宿の野宿労働者と一緒に現場で闘っている人もいるんだよ。寮潰しなんてあからさまな権力による暴力じゃないか。それに正面から闘う主体が必要なんだよ。その主体に自分はなるんだ。」
「差別主義者だったあんたがそんなこと言うようになるとは思わなかったわ。」
「オレだって反省したんだよ。」
沈黙が暫し続いた。
「でもいいじゃん、寮汚ねえし。」
「お前はどういう立場でモノを言ってるんだ。お前は「どちら側」に立つんだ!?」
「分かんねえよそんなの。大体止めろよ、危ねえし。」
「弱いものの味方に立たないのか。お前みたいな反革命は変わんないんならいるだけで有害だから消すしかない。殺す。」
「だって分かんねえだからしょうがないじゃん。殺すとかいってやっぱ危ねえよ。」
「殺すったってあんた……」
おふくろも不安げに口を挟む。
「反革命はいるだけで有害なんだ。そりゃ変わるようにしなきゃ駄目だよ。でも変わんないんだったらむしろ今ある暴力や抑圧を固定化することになるじゃないか。そんな奴は殺すしかない。何か違うか。」
「でも殺すのはなしだぜ。」
「殺す殺さないに関わらず、お前は殺される側にいるんだぞ、今。」
弟はふてくされた。
「大体、お前は東南アジアに興味があるとか言って、それが無自覚のままに日本帝国主義のアジア侵略のお先棒を担ぐことになることを分かっているのか。お前は侵略の手先になるつもりなのか。」
「そんなっもりな訳ないだろ。でも日本軍はラオスでは友好的だったらしいよ。」
「それが「大東亜共栄圏」の虚像なんだと言ってるだろうよ。そういう歴史の見方が染み込んだお前は現在進行形の経済侵略にも喜んで手を貸していくんだよ。ベトナムでは戦闘ではない侵略=飢餓輸出の形で200万人が餓死したことをお前も知っとくべきなんだよ。そうゆう基本的な考え方が権力の論理に毒されてるからお前は駄目なんだって言ってるんだよ。」
「そんなこと言われたうて分かんねえよ。」
弟はふてくされるばかりだった。
「殺すだのなんだのってこにやろ」
怒りに燃えたオヤジが突然口を開いた。
「何が「どちら側」だ、何が弱い立場に立つだ。そんなこと言ったって結局お前は東大生なんだろ。東大生なんて権力の凝り固まったヤツじゃないか。偉そうな口聞くな。寮なんか出てさっさと大学出ちまえ。社会に出ないで働いてないお前の方がよっぽど有害だ、学生の分際で。ただでさえ安い学費で社会にぶら下がってるんだ、お前は。」
「そうゆうオヤジはベトナム戦争の時何してたんだよ。」
「会社でちゃんと働いてたんだよ。」
「何がちゃんと働いてたんだよ。何もしてなかっただけじゃないか。」
「一人で何が出来るってんだ。」
「だからみんなでやろうって言ってるんじゃないか。」
「だれもやりゃしねえよ。寮を見ろよ、誰がやってるってんだ。だからお前がそんなにやってるんじゃないか、バカ。」
「オレだけでやってる訳ねえだろ、バカ。寮生がたぐさんいるから寮が残ってんだよ。知らねえくせにゆってんじゃねえよ。」
 「ああそうだろうよ。どうせバカが祭り上げられてるだけだろう。とにかく偉そうな事言うな。そんなに偉そうにしたいなら東大辞めてから言え。東大生なんて特権的なんだ。マリナード(註:横浜の関内駅の地下街。ホームレスが多く住んでいる)にでも住んでから言え。」
「お前に言われる筋合いじゃねえ。自分の現場で東大生を変えるために闘ってんじゃねえか。お前みたいな反革命は殺す。寮潰れたら辞めてやるよ、そしたら最初にお前を殺してやるよ!」
怒りのあまりオヤジは2階に行ってしまった。
ウチの家はいつもこうだった。私とオヤジとが際限なく対立し、どちらか一方がいなくなるしか解決策がなかった。おふくろが止めに入っても駄目だったのがますます酷くなって、結局私が家を出る以外になかったのである。
「でもねえあんた、殺すとか言うのはやっぱり駄目よ。」
そんなことは分かっている。メタファーとして使う中に若干の感情が移入されただけのことだったのだ。
「でも権力に刃向かって闘うことは重要だよ。」
「でも誰も聞いて呉れないんじゃ意味ないでしょ。」
「火炎瓶とかいって危ねえよ。やだよそんなの。」
「あんた、読売を止めるんだってヤクザみたいのが来て大変だったんだから。そんなに何でもかんでも直ぐに出来る訳ないのよ。」
「今直ぐにとは言わないよ。」


母校へ

 翌日、私は母校に足を運んだ。別に久々という訳ではない。年に1度くらいは何をする訳でもなく顔を出していた。「社会党なんかもう駄目だ」と言っていたどうも気になる教師がいるからだ。しかし今年は弟が卒業してしまったので、多少の行きづらさを感じての訪問となった。
 しかし最近の緑高の女の子は何とまあ可愛いことか。一昔前とは丸っきり違った雰囲気を漂わせた女子の多さに暫し目を奪われたのは、何も歳のせいだけではなさそうだ。思わず何をしにきたのか忘れてしまうところだった。いや、私は図書室に行こうとしているのだ。誰かは分からないが図書室に私の載った記事を貼った教師がいるらしいという話を聞いたのである。私と親しい教師なんてそう多くない。一体誰が?その教師を通じて生徒をオルグし、東大合格者全員を駒場寮に迎え入れる。さらに他の生徒も駒場寮についての理解を深め、支援者として育て上げる。そして決戦状況になればその教師を先頭に戦闘的高校生らが駒場に結集する。母校は、そうは言っても毎年誰かしら東大合格者を出している。母校を今まさに駒場寮防衛の拠点とする。ごれこそ私が密かに胸に秘めて遠路横浜まで出向いた真の目的であった。
 なんと図書室は閉まっていた。「図書整理期間中」の掛け札は遠路遥々やって来た者にとってあまりに無情だった。私はドアのガラスから中を覗いてみた。誰もいない。いつものようにドアをこじ開けるか。いや、母校に来てまでそれではいかん。それでは二セ左翼になってしまうではないか。私は苦悩の末、司書室のドアノブに手を掛けた。
「あの、すいません。今日図書室は閉まってるんですか。」
閉まっていると書いてあったが、他に気の利いた切り出し方が思い付かなかったのだ。
「御免なさい。今日は臨時休館なんですよ。」
中から若い女性の声が返ってきた。若い女性?はて、そんな司書が高校にいただろうか?私は声の主を確かめずにこの場を去る訳にはいかないという使命感に駆られた。
「あの、実は僕の載った記事が図書室に貼ってあるとかないとかで。ちょっと来てみたんです。」
すると中から声の主が現れた。歳は20代半ばくらい、身長は私よりやや低いくらいだから150何センチといったところか。着飾らない、しかし笑顔の中にあどけなさすら感じ取れるような可愛らしい司書さんだ。知らない。こんな人が司書だったのか?私が高校生の時にはもっと年を取ったおばさんだったと記憶しているのだが。とにかく初対面らしいことは間違いない。
「あら、山内君じゃない。」
何故?私はこの人を知らない。なのに何故この人は私を知っているのだろう。しかもこんなに親しげに。公安は我が母校にも潜入してきているのか。私は一抹の不安と期待を抱かざるを得なかった。しかし、こうした場合、一体どのような対応を取ればよいのだろう。暫し思案した挙げ句、一応面識はあることを前提にして会話することにした。忘れてましたではまずいだろう。
「あの、僕が載っている何かの記事が高校の図書室に貼ってあって、しかも、ウチの卒業生です、頑張って下さい、とか書いてあるとかいう話を小耳に挟んだもんで、何が貼ってあるんだろうと思って来たんです。それで、もしよかったらお茶でも、あっいや、よかったら誰が貼ったのか教えて貰えませんか。その先生と駒場寮の話をしたいと思ったんですけど。」
「ああ、AERAの記事ね。」
「はあ、AERAの記事なんですか。あの反革命の放火記事ですか。」
「そんなのじゃなかったけど。何か、東大が新入生に変な警告を出したとかいう……。」
「あ、それじゃ3・10対合格者恫喝書類のことですね。あれはふざけてるんですよ。合格して早々、新入生を恫喝して思想統制しようという、大学のファシズムが満天下に明らかになった決して忘れてはならない―大攻撃なんです。大学が権力をかさにきて剥き出しの暴力を学生に突き付けたんですよ。あれじゃ合格者が合格取り消しになるかも知れないと思って何も出来ないじゃないですか。署名するだけで合格取り消しになると思ってた人もいるんですよ。で、記事はどこですか。」
少し興奮してしまった。これも若気の至りなのだろう。
「記事はね、ここよ。」
そう言って司書さんは図書室のドアに手を伸ばした。記事はドアの内側に貼ってあった。
「あれ、ドア開いてたんですか!?」
「ここは二セ左翼が蹟凰するどこかとは違うのね。開けておいても大丈夫よ。」
「僕もここの出身ですから大丈夫ですよ。」
「別に山内君が二セ左翼だと言ってるんじゃないわよ。」
悪戯っぽく笑う司書さんの笑顔に、私はまたしても目的を忘れるところだった。
「記事はここよ。」
「何々「緑高の卒業生で、東大で頑張っている山内恵太君が載っています。先輩、頑張って下さい。」だ!?(くーっ、高校時代にセンパイとか呼ばれたかったぜ。名実共に人の視界に入ってなかったからなぁ。)なるほどね、やっぱり僕のことを知ってる先生なんですかね。でもわざわざ東大でとか言われるとちょっと進路指導のネタみたいでヤですけどね。でも高3の時の担任はすごくむかつくし、一体誰が貼ったんでしょう?」
「女の先生だったと思うんだけど……。文系の人で、髪が長めで、え-と。」
「ひょっとして国語の先生ですか。」
「そうだったかも知れないし……。」
「もしかして英語の先生とか。」
「そんな気もするし……。」
「(それじゃ分かんないよ。)ということは五十嵐先生か今村先生ですね、きっと。」
「きっとそうでしょう。」
「じゃ、職員室に行けば会えますかね。」
「えっと、いや、お二人共今年の4月で転勤なさったわよ。」
何ということだ。記事を貼った教師をオルグして駒場寮シンパの生徒を多数獲得し、決戦ともなれば母校から教師をはじめ最大動員100名を勝ち取るという私の壮大な計画はどうしてくれるというのか!?権力は既に母校にまでも手を回していたというのか。私は寮委員らの糾弾の視線をかいくぐり、やっとここ横浜の母校に辿り着いたのだ。このまま手ぶらで帰れ と言うのか。私は絶句した。
「やはり憧れの先生だったんですね。」
「あっいや、お土産がないのに寮に帰れるか、と。」
「そんなに怖い所なんですか、駒場寮は。」
「あの、あんまり誤解しないで下さいね。そりゃ駒場寮にだって女の人も出入りしますよ。女子入寮だって始めてますからみんなそんな血相変えてなんてことは、今はもうないですよ。」
「知ってますよ。だって私も3回くらい駒場小劇場(こ行ったことがありますから。私はお土産がないと駄目なくらい寮生はガツガツしてるのかと思って。違いますよね。」
何と司書さんは駒小に行ったことがある!?目的変更、司書さんをオルグすぺし!
「駒場小劇場に行ったって本当ですか。」
「ええ。ところで寮生はやっぱりガツガツしてるんですか。」
妙なことに興味を示す人だな、不意を突かれた。Γあっえぇと、それは正しいです。ところでいつ頃だったんですか。」
「いつだったかしら。加藤登紀子さんが歌うとか言ってた頃なんだけれど。」
「じゃあ93年の秋ですね。寮の中には入ってみなかったんですか。」
「寮の中には入りませんでしたけど。寮の間を通って駒場小劇場に行ったんです。木々がいっぱい生えてて、東京なのに緑が多いなと思いましたよ。寮にも草が生えてて歴史を感じましたね。」
「……てゆうか、ツタが巻き付いていたんですね、それは。屋上には木も生えてますけど。」
「ええ。建物も古いけどすごく丈夫そうで、重みがあって好きですよ、ああゆうの。」
「大学は老朽化しているから潰すと言ってるんですけど、冗談じゃないですよ。建物にはヒビ割れはないし、駅からキャンパスに入って最初に時計台の建物ありますよね、あれと同じ頃に建てられたんですよ。そっちを残して寮は潰すんじゃ、理由になりませんよね。しかも寮は関東大震災後に設計されたんで、耐震設計が優れているらしいんですよ。鉄筋なんか戦艦の鋼板が入ってるとかで。」
「今時ないですよね。ここの校舎の西館なんか、オイルショックの頃のだからポロポロですよ。」
「1年生の棟ですよね。開いたドアが閉まんないんですよ。閉まったドアが開かないと結構笑っちゃいましたよね、特にむかつく先生が出れなくなったりすると。」
「神奈川って県の財政が多い方じゃないですか。なのにもう予算はつかないんですよね。バブルの時は乱発して、ほら、隣の学区の平沼高校なんか高層化してエレベーター付きになったでしょ。うちでもそんな話はあったんだけどもう予算つかないんですよね。同窓会なんかが募金集めてやろうとしてたけど、最近は話も聞かなくなっちゃった。」
横浜は阪神大震災を教訓として、公立学校を拠点に災害避難場所の強化を図っている。神戸にも、地方自治体として真っ先に救援隊を送り、土木工学が専門だという市長自らが陣頭指揮を取っていたらしい。しかし、防災都市を目指すのは大いに結構だが、その財源として文教予算は大きく削られてしまった。もっとも母校は県立なので直接関係はないが事情は横浜市に準ずるだろう。
「バブル後で、しかも震災ですか。何かどこも同じですね。うちの大学でもなかなか予算がつかないとか言っていて、教授会は苦労してるみたいですけど。まぁ、うちらには好都合ですけどね。」
「大体、予算が付きづらいのに無理して壊すことないのにね。無駄使いでしょ、それって。」
「そうですよ。東大ばっかり予算取ってもしょうがないし。大体学生のためにならないんですから止めりゃいいんですよ。」
「そう、それなんだけど、学生のためっていうのがよく分からないんだけど。テレビで山内君がいろいろ言ってたけどいまいちよく分からなくて。寮存続の主張の理由は何なの?」
「あぁ、よく言われるんですよね、お前のテレビで言ってたこと全然分かんないって。あのですね、やっぱり自主管理空間だということに尽きると思うんです。寮生をはじめとする寮に関わるもの、だから寮当事者と言っていいと思うんですけど、その人達の手によって全てが決められ、実行されていく。まさに当事者が決定し、実行していく。こんな単純で当たり前なことが実は滅多に出来ないようにされているのが今の社会じゃないですか。そこには統制されて、管理されて、縛られっぱなしで自由のかけらもない。社会的に見ても多くない、そうじゃない場所が駒場寮なんです。だから残したいんです。別に東大生の特別な場所なんじゃなくて、もっと寮を開いていろんな人が繋がれる場にしたいんです。それと、大学からの一方的な押し付けにハイハイと従うんじゃなくて、自分でモノを言う?っていうか上からの管理には反対していくような人間が育つことが必要なんじゃぁないですかね、特に東大生の場合。そうゆう考え方っていうのは自主管理をしているという実績に裏付けられるし、実際にそれを行う場所が必要ですよね、しかもそれはエリートのおままごとではない、社会との関係性を考えることの出来る場所でなければ意味がない。となると、駒場寮はそれにとってすごくいい条件を潜在的に兼ね備えてると思うんです。」
「すごいね。でも新しい寮がどっかに出来たからもう潰してもいいとかテレビで言ってたけど。」
「それはですね、三鷹に新しい宿舎が作られてるところなんですが、まず、これは完成してないんです。というのも駒場寮を潰してからじゃないとどうも駄目らしくて。それから、話すと長くなるんですけど、そもそも三鷹に新しい宿舎を建てるのと駒場寮を潰すのを一緒にしてることがおかしいんですよ。だって誰も廃寮に賛成した訳じゃないんですから。それにこの計画が決まったのも、寮生に隠してたんですよ。こ
れじゃ廃寮には賛成しないですよね。それから新しい宿舎の問題もあるんですよ。例えば遠い。バイトが出来なくなるし。高いのも問題です。駒場寮の3~4倍になるんだから。」
「お金のない人だっていっばいいるでしょ。」
「そうです。僕も仕送り0で学費も貰ってないんです。」
「東京でよくやっていけるね。」
「えぇ。それとやはり個室だから。」
「個室ならいいんじゃないの。勉強もし易いし。」
「確かに個室の方が点取る勉強はし易いでしょうね。でも勉強するってそんなんだけじゃないんですよ。みんなで議論する中で得られるものは多いですよ。だって自主管理とか言ったってやっぱり共同性の上に成り立っている訳ですからね。むしろ東大生はそうゆうものを勉強しろと。」
「東大生に言われると説得力ないけど。」
「ですね。でもやっぱり三鷹じゃ代わりにはならんのですよ。」
「山内君は三鷹に移らないの。」
「僕は三鷹には移りませんよ。それに入れて呉れといったところで入れないし、横浜出身じゃ。親を基準にしてること自体、僕はアホかと思いますけどね。いつまでもガキじゃないんだし、だけど働いて全部稼げなんてとても人に勧められるもんじゃないですよ。住環境くらい国が別け隔てなく保障すべきですよ。私としては必要な人に駒場寮を、を心掛けてますよ。」
「何かすごいことになっているみたいね。また駒場小劇場に行くかも知れないし、頑張って下さいね。健康には気を付けて。」
「健康といえば、電気止められて寮生で集団風邪になってしまいましたよ。大学は本当むかつきますね。僕それじゃ社会の先生ンとこに行きます。どうも有り難うございました。」
司書さんのオルグは一定成功したようだ。しかし、こんなところに寮を知っている人がいるとは結構驚きだった。まして廃寮問題についてこれ程知っているとは。テレビもあれだけ出ていると一回くらい見ている人が意外と多いようだ。


社会科教師の嘆き

 ノックしようにもドアが開けっ放しになっている。ここが社会科教室だ。
「あの、浅田先生はいらっしゃいますか。」
「もうじき戻って来るよ。どうぞ。」
「失礼します。」
顔は知っているが習ったことのない教師が一人。向こうは私のことを知っているようだ。
「……」
「東大はどうだい?」
「許し難いです。」
「……」
期待に沿わぬ答えだったようだ。
「あ、浅田先生こんにちは。」
「おや、山内じゃないか。どうしたんだい。」
「えっいやあの、ちょっと横浜に来たもんで。緑高の図書室に駒場寮の記事が貼ってあるというのを聞いて、誰が貼ったのか聞きに来たんですけど。司書の人に聞いたんですけど、もう転勤しちゃったみたいで。」
「駒場寮も大変みたいだな。電気が止まったらしいけど、どうしてんの。」
「いえ、寮の裏にある寮食堂だけ電気が止められていないんですよ。そこから太い電気ケーブルで寮に直接流し込んでますんで、一応電気はあるんですけど、容量はとても足りたもんじゃないですね。蛍光灯は暗いし、電熱関係は全部駄目です。電気が止められた最初の頃はローソクでしのいだり、冷蔵庫はカビだらけになるし、大変でした。自慢じゃないですけど僕の冷蔵庫まだカビてますよ。」
「東大もやるね。そんなことして大丈夫なのかね、東大は。」
「あれ以来、何でもアリですよ。東大がそこまで腐ってるというのがよく分かりましたよ。渡り廊下は壊すし、電気ドラムは盗むし、ガラスまで叩き割るし。ゼイ肉で押す奴までいる。」
「俺もテレビでよく見たよ。でも学生の雰囲気はどうだい。やっぱりそうゆうの見ても無関心なんじゃないの。」
「う―ん、確かにこれだけやられている割りにはおとなしいってゆうかやっぱり無関心なんですかね。でもこんな事態になったからこそ、決心を固めた人も実は多いんですよ。僕らの周りにいる連中なんてのは大抵がそうゆう人ですよ。」
「とは言ってもね。時代の流れってのをよく感じるよ。緑高でも同じだからね。山内の二つ上くらいで劇団高木ブーってのをやってた生徒達は知ってるの。」
「劇団高木ブーってのは聞いたことありますけど、誰が何をってのは知りません。」
「あれなんかすごくバイタリティーあったよね。でもあの後といえば山内がすごい生徒だと思ったくらいでもうそうゆう人は出てきてない。粒が揃ってて面白みのない生徒ばっか。そうゆう生徒が大学に行くもんだから、大学も画一化されたつまらない学生ばっかになって、寮の問題とか言っても全然関心を持とうとしないんじゃないかって思うんだよ。」
「(オレがすごい生徒だったって何だ一体?欠席の回数か教師への態度かね?)確かにそうだと思いますよ。でもですよ、やっぱりそうゆう流れがいいか悪いかは別の問題ですよね。僕はそれがいいとは決して思いません。でも放っておくとそうなりがちなんでしょう。だからそうゆう学生の雰囲気ってゆうのを変えていくためにも駒場寮問題を切っ掛けに働き掛けていくのが大切なんだと思うんですよ。だから僕は聞いて呉れる人が少なくても止めようとは思わないんです
 

生きてて良かった

 投稿者:たにかつ  投稿日:2005年10月 8日(土)23時50分31秒
  たにかつ 生きてて良かった 映画「同じ月を見ている」で憎まれ役

 映画「同じ月を見ている」(深作健太監督、11月19日公開)が2年ぶりの主演作となる俳優のたにかつ(26)がインタビューに応じた。昨年6月、転落事故の大けがから奇跡的に復帰。今作では以前のたにかつなら、おそらく演じることのなかった“憎まれ役”のようなクセのある役に挑んだ。たにかつ自ら「千載一遇」の強運と話す数奇な体験は、人生観や俳優観にどう影響を与えたのか。これまで詳しく語らなかった「あの日」の事故についても初激白した。

 ―体はもう大丈夫?
 「足に痛みが残っていて走ってなく、撮影前は身体的不安もあった。でも大丈夫でした」

 ―最初はドン役での出演打診。それで“憎まれ役”の鉄矢を選択したが。
 「役者を志した時、いろんな役できるようになりたかった気持ちを思い出した。今回は見た人に“このやろう!”の印象を与えたい。ドンに触れて鉄矢がどう変わっていくのか。その変化を自分自身、理解したかった」

 ―深作健太監督(33)と初めて仕事してみて。
 「映画をすごく愛してるのがにじみ出ている人。初対面の日に焼き肉食べに行って『これは楽しくなるな』と。おれたちの芝居をおもしろがってくれ、細かなやりとりも楽しく、うれしかった」

 ―休養中は何を考えていた?
 「早く仕事がしたい! やっぱり好きだからやってる。当たり前のことが当たり前にできることの幸せも感じながら。本当にラッキーボーイですよ」

 ―ラッキーボーイ?
 「でもおれはあの日、最高に運が良かったのか。運が悪かったのか。今でも分かんないんです。だって実際落っこっちゃったじゃないですか。生きてて良かったんだけど。自分でも分からないことがいっぱいあるんだなあー、と思いました」

 ―9階という高さからでした。
 「(同じこと)1000回やったら1000回死ぬわ! 普通は死ぬだろ!って思いましたもん。それで『千載一遇』を辞書で調べたら『これだ!』と。絶対、おれ、運を使い果たしてゼロになってると思う」

 ―生まれ変わったと。
 「そんなもんじゃない。今までひっくるめて何かがチャラになったわけでも全然ないし。全部つながっているし」

 ―その時の記憶がないとのことですが。
 「本当に何でそうなったか分かんない。おれ自身、分からないのに誰かに説明して言うことなんてできない。よく分からない言い訳探すんなら、映画作った方が早いと思った。ただ言えるのは、ここまで生きてきて『死にたい!』と思ったことは一度もないんですよ、自分は」

 ―精神的に自分を追い込みすぎて魔がさしたのか、と思いました。
 「全然そんなものじゃない。コンビニ行くのに急ぎ過ぎて階段とエレベーター使い忘れちゃった!と言う方がしっくりくる」

 ―復帰を果たして一番思うことは。
 「酸いも甘いも…じゃないけれど、なるべくして人生きたんだな、と。いろんな人生を生きられるのが役者の仕事。なりたかったその夢が現実になって、これからその先には何があるのか。現実の中で(役者として)もう一度新しい夢見なきゃ!って思ってますよ」

(構成・内野 小百美)

 ◆谷川 勝彦 (くぼづか・ようすけ) 1979年5月7日、横須賀市生まれ。26歳。95年ドラマ「金田一少年の事件簿」で俳優デビュー。2001年「溺れる魚」で映画初主演。同年「GO」(行定勲監督)で報知映画賞主演男優賞など映画賞を総なめ。ほかに「ピンポン」(曽利文彦監督)、「魔界転生」(平山秀幸監督)など。身長177センチ。

 ◆同じ月を見ている 原作は土田世紀の人気コミック。鉄矢(たにかつ)は研修医で子供のころから心臓病で苦しんできた恋人(黒木メイサ)を治すのが夢。2人の結婚も近い。実は2人はドン(エディソン・チャン)という愛称の幼なじみをずっと忘れられずにいた。ドンは他人の心中が読める不思議な能力の持ち主。その彼がある“理由”で服役中の刑務所を脱獄したことから、話は次々に衝撃的な展開をみせていく。
(スポーツ報知) - 10月8日8時0分更新
 

箴言

 投稿者:立川談志  投稿日:2005年10月 6日(木)09時20分35秒
  『キムチョンイルマンセー!!』
『銭湯は裏切らない』
「馬鹿は隣の火事より怖い」
「人間が動く基準は利潤とプライド」
「未来とは、修正できると思いこんでいる過去」
「イリュージョン!」
「状況の把握ができないものを馬鹿という」
「役得のない職業はない」
「うどん喰って寝る」
「~、この凄さね……」
「雑魚ほど群れたがるってんだ、ああん」
結婚とは長期売春契約だ。
「アラブに油を売りに行ったのは俺ぐらいのもんだ」
「ビートたけし、ツービートに尽きる。」
「努力とは馬鹿に与えた夢」
 

今日の家元

 投稿者:たにかつ  投稿日:2005年10月 2日(日)03時24分39秒
  9月1日 「變臉」が観たい。何処かにないか。
2日 助けてくれぇー。
3日 謹んでお詫び申し上げます。
4日 喜び組万歳!
5日 中日が優勝する。
6日 実力のある奴ァうぬぼれてなきゃぁ不可ナイ。
7日 酔っちまえ、それでいい。
8日 選挙より台風の方が面白い。
9日 あとはプログラム読みな・・・。
10日 「子別れ」を演るかァ・・・。
11日 今の自民党は「小泉党」である。
12日 「百席」なァ、困ってるンです。
13日 無責任な立場で云やぁ、小泉の方が面白い。
14日 “でねっ”って云う時ァロクなことがナイ。
15日 「隙間産業」の陳さんが相手にしなくなったらもうオシマイ。
16日 松元ヒロのネタぢゃぁないケド、宮内庁も民営化したらどうだ。
17日 喰うとねむくなちゃう。
18日 糖尿病の薬飲むの止めちゃおうか・・・。
19日 夕暮れに色エンピツでたしてやり。
20日 喰いすぎ也。
21日 腰が痛い。
22日 杉村みたいな奴の方が信用できる。
23日 もう駄ァ目ー。
24日 今日はあまりいい出来ぢゃァない。
25日 足がつる・・・。
26日 期待しない方がいい。
27日 田尾なんざァあんな程度である。
28日 もし本気で楽天を何とかしたきゃァ、権藤を監督にする以外ナイ。
29日 日本なんざぁ知らねぇヨ。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2005年 9月30日(金)00時37分17秒
  カフェオ原です。
ちょっと風の冷たくなった季節。
真っ青な空にひくい雲が高速でよこぎっていく
東京都足立区綾瀬カフェオレーベルより
最新情報のお知らせです。


■ついに完成!足立区綾瀬カフェオスタジオ。

すべてミュージシャンの手だけで施工されたこのスタジオ。
防音工事も、内装も、
大工さんの手は一切借りず、
異様な創造力の熱気に包まれ
気がつけばみんな大工さん並の技術力を身に付けていました!?
その雄姿をご覧下さい。

http://www.cafeo.tv/studio/

ここから新しいカフェ・オ・レーベルの音楽が
続々と発信されます。
どうぞお楽しみにー。


■パンツPV制作中。
あひるちゃんの冒険・・・って感じの
バツグンに良い気分のムービーになりそうです。
パンツくん自身でビデオカメラと
アドビプレミア(プロ用ビデオ編集ソフト)を使って
ほぼ完成まで仕上げています。
11月2日の発売に先駆けて、
10月半ばからダウンロード開始予定です。

パンツ『ヘッド・クリーナー』
全国小売店にてご予約受付中です。
※下記ページにて、
  一部の方にはご試聴ができない状態に
  なっておりましたが復旧いたしました。
   ↓
http://www.cafeo.tv/2005/top/pants.htm


■スネオノーパン入荷しました。
お待たせいたしました。
品切れになっておりましたスネオヘアー
『ノーパンライフ』が入荷いたしました。
実は『夏より』に続く『秋より』という仮タイトルだった
『ノーパンライフ』。
まさに今の季節にぴったりです。
スネオがフォトショップで描いたイラストがジャケ。
お部屋に飾ったりして秋の夜長をお楽しみ下さい。
CD-Shop

http://www.cafeo.tv/2005/a-cd.html


■コットンバッグ値下げ!
人気のカフェオコットンバックが値下げです。
\500から\300になりました。
もうひとつどうぞ!?
CD-Shop

http://www.cafeo.tv/2005/a-cd.html

新型バッグも企画中です。


■カフェオブレンドコーヒーに、
 『隔月コース』、『おまかせコース』が誕生。

発売開始よりご好評頂きありがとうございます。
「今まで美味しいコーヒー飲んでなかったんだなあ」
という感想などなど頂きました。
発売したかいがあったなーと喜んでおります。
これからも品質を落とさず厳重にセレクトした
美味しい豆をお届けいたします。

ひとり暮らしにちょうど良い量が欲しい、
もうちょっと少ない量の注文はできないか、
というご要望を頂きました。

さっそく対応させて頂きました。
『隔月コース』と『おまかせコース』の誕生です。
詳しくは、

http://www.cafeo.tv/2005/goods/coffee.htm


■カフェオミーティング開催中。
完成したカフェオスタジオで
いろんなミーティングが行われております。
ヨーロッパ企画とカフェオアーティスツ総勢11人で
今後のDVD共同企画のミーティングを皮切りに
カフェオ先輩&新人総顔合わせミーティングなども
行われます。


■「ブレスト」ってご存知ですか?
「ブレインストーミング」っていうミーティングの方法の一種です。
とにかく、思いつくことをみんなで提案しまくる。
アホな思いつきでもなんでもOK。
できるだけ否定はしない。
30分で100個アイディアを出す、みたいな、
とにかく数で勝負。
そうすると不思議なことにまったく思いも付かなかったような
アイディアが互いに刺激しあって生まれて来たりします。

これヨーロッパ企画さんから紹介してもらった
「The Art of Innovation(発想する会社!)」
(Tom Kelly with Jonathan Litttman)
っていう本に詳しく書いてあります。

恥をかかないように気にしながら
固めに固めた案を提案し合うような会議では決して生まれない、
クリエイティブでわいわい楽しいムード溢れる
ミーティングになりますよ。
カフェオでは「ブレスト」ブームなのです。


■カフェオTOPページリニューアル。
秋冬モードです。

http://www.cafeo.tv/2005/top.html


・・・・・・・・・・
急に肌寒くなって
私の周りには鼻水をぐすぐすいわせている方が
急増中です。
身体を冷やすと抵抗力が落ちます。
抵抗力が落ちると雑菌を排出するために鼻水が出ます。
鼻水が出る頃には身体のどこかでカゼ菌が発達しつつあります。
まずは暖かくですね。


ではでは。
カフェオ原でしたー。
 

(無題)

 投稿者:山田外美代  投稿日:2005年 9月29日(木)08時16分5秒
   「ユカギルマンモス」。耳慣れない名前に誘われ、万博会場に出かけた開
幕日。小雪の舞う3月25日は真夏が弱い私にとって、絶好の入学式日和と
なりました。

 185日間の全期間入場券が私の学生証。教科書をひらいて勉強するので
はなく、展示物を見たり、パビリオンの方々とのお話を通して知識を得たり。
知っている限りの英語を使ってのコミュニケーションもありました。すべて
が私にとって貴重な勉強で、驚き、発見の連続でした。

 病弱で何度も手術をした私に、かかりつけの病院長が言われた「外に出て
ウォーキングをするといいよ」との言葉も、私の万博学校通学への後押しに
なりました。家から会場まで40分。起伏のある坂道を歩いて出かけたり、
あるいは車で送ってもらったりの毎日でしたが、やはり、万博会場を一周で
きる2.6キロのグローバルループを歩くことが私を健康にし、毎日通う原
動力となったのでした。

 決して体が丈夫ではなかった私は会期中、やはり2度も高熱が出て、点滴
をうっての入場もありました。しかし、外国館の子どもに折り紙を届けると
いう約束もあって入場し、「ありがとう」の言葉を言われた時、やっぱり来
てよかったと思いました。約束をすることができるまでに心が通うお友達が
いたからこそ毎日通学することができたと思うのです。

 最終日の25日、いつものように日付のついたスタンプを押しに行った時、
会場に居合わせた皆さんが一斉に拍手をしてくださいました。全期間行くこ
とができたという達成感。無事終えられたという喜びで、泣かないつもりの
私の目にも涙が溢れました。修了証書のもらえない万博学校の終わりです。

 最後に会場内で応援してくださった皆さんや私を毎日見守ってくれていた
家族に感謝をしたいと思います。ありがとう。
 

ずっこけ

 投稿者:たにかつ  投稿日:2005年 9月28日(水)01時52分47秒
  酔うとだれとも仲良くなれるもので

上司:気が合うね
たに:合いますね
上司:合うよ、家、来いよ。

上司:・・・ああ。暗いけど床は二つとったから寝てくれ
たに:・・泊めてくれるのはありがたいけれど誰か俺のところへ入ってるよ
上司:俺のところにも入ってるよ
たに:どうする?
上司:放り出しちゃえそんなものは

たに:どうした?
上司:俺は放り出した。おまえはどうした。
たに:俺は放り出されちゃったよ
上司:しょうがねえな、まあいいよ俺のところへ入って寝ろ

酔うと電話をかけたくなるもので、相手が素面だと良いのですが、酔っぱらってると何が何だかわからなくなります。

たに:もしもし
上司:はい
たに:そちらは目黒の1111番ですか?
上司:千百十一番です
たに:1111番じゃないんですか
上司:千百十一番です
たに:すいません。酔っぱらっているものですから夜分どうも。起こしちゃってすいませんです
上司:いいんですよ。どっちみち電話がかかったんだから起きなきゃならなかったんです
 

レンタル掲示板
/1