teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


アンチオカルト

 投稿者:関係者  投稿日:2017年12月 1日(金)04時06分26秒
返信・引用
  www.ortofon.jp/product/1/19
発売前からオカルト説が出ると困るので昔話を!
音楽家のI先生から電話が、おかしなことがあるので直ぐ来て欲しいと。CDをかけているのにレコードの音がする。そんな馬鹿なと、駆けつけてアームからSPUを外したら寂しい音になってしまった。これはいかんと他のカートリッジに付け替えたら、今度はNHK検聴室の音になると言われた。DENON103だった。my電柱があるくらいだからカートリッジマイク化現象があっても不思議では無い!マスターの体験はこの逆バージョンだったのか?ショートピン代わりに使って装置全体が活性化したなんてことにならないよう..........   出荷前からこんなに心配するのは初めて。
 
 

落ち着いたところで思うこと

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2017年11月29日(水)18時33分36秒
返信・引用
  しつこいようですが、安物スカスカDACが使えるので心底ホッとしています。
前任のインフラノイズDAC-1の中身の充実度はすごかったので、それに匹敵する製品に買い替えるには資金不足でしたから。

今回、一番嫌だったのは、せっかくGPS-777/CCV-5を入れているのに(それでも効果はあると思っていますが)、
DACのリクロック回路をスルーできないところ。
現用CDトランスポートの姉妹機ということでこの製品の存在は前から知ってましたが、それがある以上選ぶことはないと思っていました。

現状が正解の音なのかはともかく、聴いた感じ、オーディオ的満足度は高いですし、システムとの相性はかなり良いと言えます。
ある意味、これまでよりもデジタルアキュライザーが活躍する余地の大きいシステム構成になったのも確かで・・・・・
どれほどの改善効果を発揮するのか、否が応にも期待が膨らみます。

Aquiraxのケースがうまくいけば、一体型CDプレーヤーユーザーが少ない投資でデジタルアキュライザー効果を楽しめる、というお勧めにもなります。
宣伝としてもかなりの貢献かと(笑

でも・・・・・

今でも、ふと、どうせならDAC-1に装着したデジアキュのレビューが書きたかったなぁ、と思ってしまいます。
 

DAC四日目、快調です

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2017年11月27日(月)21時50分28秒
返信・引用
  Little Dot DACLittle Dot_1のレビューの続きのリンクです。
興味のない方はスルーしてください。
http://www.tnt-audio.com/sorgenti/little_dot2_e.html

実際に使っている者として読んでみて、とても誠実で的を得たレビューだと思いました。

中音域の薄さと中低域・低域の豊かさが指摘されていますが、AquiraxのフルレンジSPシステムにはかえって好都合です。
完璧なほどフラットに聞こえます。
低域はブーストしているのかと思うほど量感がありますが、レビューにもあるように内容も驚くほど豊かです。

「400ユーロという価格を考えると」のような表現がいくつかありますが、Aquiraxとしては「価格を度外視しても」と言いたいです(笑

3Dサウンドステージについてはかなり見通しが良く、不満は無いです。
ライブ音源では逆相成分がフワッと広がって気持ちが良いです。

中身の画像については以下のサイトが判りやすいです。
http://www.littledot.net/forum/viewtopic.php?f=9&t=814

PCのサウンドボードに電源がついたみたいなもんですね。
 

通電三日目にして

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2017年11月26日(日)16時38分38秒
返信・引用
  新品から通電して三日目に入ったDACですが、初日から昨日まで気になっていた違和感が無くなって、ホンマかいなと思うほどの高音質で鳴っています。
リベラメンテシリーズやGPS-777を導入していった時の感動が改めて一気に押し寄せてきたような感じといいますか、
音量を上げていっても明瞭度が増しこそすれ全然うるさくならないし、各パートが分離しつつハーモニーを奏でる様が美しい!

酒仙坊さんにお尻を叩かれてますが、デジアキュ導入前の試運転からこんなにウハウハ喜んでいて本番のreviewは大丈夫なんだろうか(汗
 

ディジタルアキュライザーDACU-500とアリエナイザークラシックPSI-2000 クラシックプレミアムに期待

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2017年11月26日(日)05時09分8秒
返信・引用
  DACU-500はブルーレイレコーダーからDACへの入力に使おうか、それともCDプレイヤーからCCV-5経由でもう一つのDACへの入力に使おうか、PSI-2000はPCに使おうか、DACに使おうか・・・などと思案のしどころ。あわよくばアリエナイザーミニも応募して入手しトランスの下に敷こうか・・・
それにしてもDACU-500とPSI-2000の紹介記事は見かけないし、前のアリエナイザーの雑誌記事も見かけないし、やはり広告あっての記事ということでしょうか?ユーザーの口コミ情報が頼りです。Aquiraxさん、頼みまっせ!
 

変換アダプタ使ってみました

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2017年11月25日(土)22時03分24秒
返信・引用
  BNC-RCA変換アダプタを使って、近々デジアキュを装着することになるDACのRCA (Coaxial)入力に接続してみました。
安かったんでアダプタは75?のを買いました(笑
直接BNC入力端子に入れた時と比べて音はほぼ変わらず。
多少変わっているんでしょうが、Aquiraxの耳では分からないです。
これでデジアキュ導入後もそれ以外の条件は全く同じになります。
 

プレゼントの用途

 投稿者:KT@三重県  投稿日:2017年11月25日(土)21時28分49秒
返信・引用
  とりいそぎテクニクスSB-M1000をバイワイヤリング(SPリベラメンテ)で鳴らし始めた処です。

アリエナイザー・ミニは以前に関係者様に教えて頂いたHTPC社のXMOS-U8 USB-DDCにちょうど良さそうです。

もったいない事に非売品との事ですが30周年記念にJIMMY JAZZの焼き印を入れて手帳型スマホケースにしたら売れるのではないでしょうか?
 

これでデジアキュを待つ態勢が整いました

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2017年11月25日(土)09時33分30秒
返信・引用
  中国製DAC、二日目にしてかなり良い感じになりました。
7年前に発表されたものですが、その当時のこなれた技術を使っているのでしょう、
オーディオ的という点に限れば、DAC-1を凌いでいるかも(DAC-1は11年前の製品)。
昨夜はDAC-1と比べてややドンシャリで描写が客観的なのが気になりましたが、その傾向は残しながらメリハリや解像度が加わって、楽器の音色に迫力が増しました。
まるでオーディオマニアのシステムの音みたいだ(笑

後は、セッティングを詰めて、よく聴いてあげて再生音に慣れておかないと。
デジアキュ到着の際には、もちろん、この場をお借りしてreviewさせていただきます。
 

あまりダウンしてない??

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2017年11月24日(金)20時38分35秒
返信・引用
  思っていたよりも早く中国製DAC(Little Dot DAC_1)が届き、通電して聴き始めて1時間経ったところです。
ひと月ぶりにメインシステムからの音が聴けて、ひとまずホッとしています。

リベラメンテやGPS-111などのサポートもあって、これはこれでなかなかイケるかも。
聴き馴染んでいたDAC-1からするとどうしても違和感はありますが、端正かつ明瞭、隅々までしっかりと音を出してくるDACで、価格からすれば良い買い物でした。
以前eBayで購入した同メーカーのCDトランスポートと合わせても8万円を切っています。
日本でこれを使っている人は極めて少ない(ほとんどいない?)と思うのですが、興味のある方は以下のサイトをのぞいてみてください。
http://www.tnt-audio.com/sorgenti/little_dot_e.html
 

とりあえずのグレードダウン?

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2017年11月22日(水)22時41分22秒
返信・引用
  愛用のORTHO SPECTRUM DAC-1が逝ってしまいました(涙
主要部品がすでに製造中止で、それでも手を尽くしていただきましたが、復活は成りませんでした。

めげずに次の手を打ち、今月中には上海方面から新しいDACが送られて来ます。
現用の安物CDトランスポートと対をなすモデルなので、結局、安物オーディオに挑戦です。
それでどこまでの音が出るのか不安ですが、今回のことでデジアキュ導入の必然性がさらに増したとも言えます。
 

発注しました

 投稿者:KT@三重県  投稿日:2017年11月22日(水)21時01分23秒
返信・引用
  受注開始されましたので、とりいそぎデジアキュを1つ発注しました。

まずは荷ほどきをして音を出せるようにして、納品を待ちたいと思います。
 

プレゼント!

 投稿者:関係者  投稿日:2017年11月21日(火)15時21分35秒
返信・引用
  新製品デジタルアキュライザーの試聴感想をくださればアリエナイザー・ミニを差し上げます。発売予定の無い非売品です。デジアキュ発売記念とでも言うのか???
11/21のブログをご覧ください。
https://www.infranoise.net/blog/
 

USB伝送方式の新規格

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2017年11月15日(水)05時36分7秒
返信・引用
  Bulk Petなる方式がソウルノートのDACに採用されたことはしばらく前から知っていましたが、ここにきて採用機種が増えてきたとの情報を得ました。
 http://www.stereosound.co.jp/news/article/2017/11/13/62513.html
 https://www.itf.co.jp/prod/audio_solution/bulk-pet
このうち、城下工業のSWD-DA20を所有していますので、同社のサイトの情報を元に試してみることにしました。
 http://www.shiroshita.com/sw/swd-da20.html#bulkpetInfo
ステレオサウンド社がオリジナルマスターテープから起こした11.2MHzDSD音源を聴いてみますと、Bulk Petの効果とソフトのクオリティが相まって、PCオーディオでは聴いたことのないレベルに達していることが分りました。大手のソフト供給会社や大手オーディオメーカーがやらないことをいち早くやってくれた雑誌社と中堅メーカーに感謝です。
ステレオサウンド社の音源はテープ起こしがスチューダー、A/DコンバーターがマージングテクノロジーのHorus、DSDワークステーションがPyramixで、エンジニアも一流のようです。Bulk Petの開発は日本のインターフェイス社で、いいとこ取りができたようです。

 

おおっ!!

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2017年11月14日(火)19時29分19秒
返信・引用
  何やらまたアリエナイものが現れるらしい・・・・・  

装置も重要だが、やはりソフトが重要

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2017年11月12日(日)08時22分4秒
返信・引用
  ステレオサウンド社がオリジナルマスターテープから起こしたSACDシングルレイヤーが好評でいくつか購入していますが、今回同じように11.2MHzDSDとしてBDで発売されることになりました。開催中の大阪ハイエンドオーディオショウの展示即売コーナーで1枚買い求めてきましたが、これまでのディジタルの固定観念を超えるもので、マスターテープのクオリティを想起させるレベルに到達しているように感じています。装置も重要ですが、やはりソフトが重要という、あたりまえのことを思い知らされました。
 

高額製品をそろえている人もハッピー

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2017年10月26日(木)17時23分7秒
返信・引用
  今までのインフラノイズ社の製品は、高額な機器やケーブルが要らなくなる、みたいな価格破壊感が強かったのかも。
(Aquiraxはそういうのも大好きなんですが)
今回のデジアキュはそこを強調する必要がまるで無いですね。
恨みっこなし、だれもが素直に喜べるハッピーな製品(笑
ヒットの予感がします。
 

関係者さんのおっしゃる通り

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2017年10月26日(木)17時09分24秒
返信・引用
  たしかに、安物なら何でもいい、とはならないですね。

それに、今まで各自が音が良いと感じて使用していた機器の良さをそのまま引き継いで、さらに本質的・決定的な改善を加えることができるというのが、デジアキュの大きなメリットのようです。
 

安物オーディオ

 投稿者:関係者  投稿日:2017年10月26日(木)15時24分11秒
返信・引用
  安物オーディオ機器をそろえてもデジアキュさえあれば良いと勘違いしないでください。
プロ用機器で安価なものがそこそこオーディオに使用できるのと同じ用に、安物オーディオ機器でも基本的な音質のものが有ります。スピーカーやカートリッジなど名人芸を要するものは安物で代替はききませんが、回路のある機器なら上記のラッキーな結果は可能性が有ります。
 

すべてのデジタル系終端に使いたい

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2017年10月26日(木)12時08分48秒
返信・引用
  デジアキュ的技術がデジアナ変換の直前に必要なのがよくわかる説明がいただけてうれしいです。
本来ならDACの回路内に使われるべき技術なのでしょうが、現状ではデジアキュをDACの入力端子で使用するのがベストですね。
今回は変則的なことはせずに原理に沿った使用方法を心掛けたいと思っています。

いつになくマジメな感じのAquirax@Tokyoですが、今まで以上に大騒ぎする甲斐があるとも思ってます。

 

おおっ!一番欲しかった答えが!

 投稿者:Aquirax@tokyo  投稿日:2017年10月26日(木)11時42分54秒
返信・引用
  BNC変換プラグ・・・いやいや、それだけじゃなくて、他の部材も機器も何でもOK!!
これこそが伺いたかったポイントでした。
安心して安物買おうっと(笑
 

レンタル掲示板
/43