teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


PC専用インシュレーター

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2016年11月16日(水)05時38分28秒
返信・引用
  音楽用PCはラップトップですので,SATAリベラメンテには残念ながら縁がありませんが、PC専用インシュレーターには興味があります。現在、インフラノイズのマグナライザーを使用していますので、比較するとなれば、同士討ちとなります。
 
 

LANリベラメンテで聴くHDの音とSATAリベラメンテへの期待

 投稿者:aquirax@tokyo  投稿日:2016年11月15日(火)15時59分51秒
返信・引用
  仕事で使うメインPCが一時不調となって新しくPCを組み立てた関係で、図らずも2台のPCを使う身となりました。

旧いPCから安いLANケーブルでルータに、そこからはLANリベラメンテで新PCへ、という接続で、
旧いPCのHDドライブに貯まったファイルにアクセスできるようにして、
音楽・動画ファイルを再生してみたところ・・・・・
これが今までで最高と思える音楽を奏でてくれました。

旧PCのLANケーブルを替えるという伸びしろはあるものの、
仕事用PCとしてはもうこれで良いかな、と思っていたんですが、
恐れていたタイミングで、新製品のインフォメーションが入ってるじゃないですか!(笑

自作PC派のAquiraxにとって何とも心憎い限りSATAリベラメンテ。
もう「仕事用」とか言うのやめにして、「引退後・音楽用」に特化するぞ、と堂々と宣言しちゃおうかと(汗
 

大阪ハイエンドオーディオショー/オーディオセッション

 投稿者:堺のKT  投稿日:2016年11月13日(日)23時22分16秒
返信・引用
  インフラノイズ社製品のおかげですっかり機器の買い替え欲というか不満は無くなったのですが、一応見てきました。

買い替える程ではありませんが面白かったのは

フランコ・セルブリン“Ktema(クテマ)”
http://www.arkgioia.com/ktema/index.html

ファルコンラボ
http://falconlab.jp/index.html

くらいでした。
ユキムが出展していなくてアンドリュー・ジョーンズ氏の新作SP"Uni-Fi SLIM LINE"は聴けませんでした。

あと遅れてしまい聞けませんでしたが

musikelectronic geithain
http://esfactory.co.jp/musikelectronic-geithain-gmbh/

SOULNOTE
http://www.kcsr.co.jp/soulnote.html

辺りです。
 

自作派には朗報

 投稿者:堺のKT  投稿日:2016年10月19日(水)23時13分11秒
返信・引用
  SATAリベラメンテの恩恵を受ける一人です。HDDとSSDの優位性論争が再燃する予感ですが、、、

ちなみに振動がないのでSDDが良いと思われがちですが
HDD(3.5インチ)>SSD>>HDD(2.5インチ)で
理由は3.5インチはサーボ等の制御電圧がDC12Vで信号ラインはDC5Vと別れているのが良いらしく
逆に2.5インチはどちらもDC5Vなので最悪、SSDは追記するたびに書き込み済データに影響するので磁気記録で追記に対して影響しないHDDに劣るとの事。

現実的にはデータのマスターはHDD(3.5インチ)に保管しておき、SSDは都度初期化してその日聞く分を一度に書き込むようにすると追記に対する影響を排除しつつSSDの刺身のようなエッジの効いた音の傾向も活かせるのですが、PCからの再生ならRAMディスクの方がSSDより良かったりするんですよね。

いずれにしてもSSDの載った高価なオーディオ用NAS等よりもSATAリベラメンテで直接PCからUSB-DDC出しが高音質な時代に突入するという事でサイフにも優しくありがたいです。

ちなみに個人的にはアリエナイザー(仮)表面の皮をPCケースのエッジで傷つけない為に
間に挟むまな板をIKEAで¥999で買ってしまった後に
ダイソーにMDFが¥100で売ってた事を思い出して後悔したりしています。
 

SATA ケーブル新発売

 投稿者:関係者  投稿日:2016年10月19日(水)10時51分56秒
返信・引用
  間も無くSATAリベラメンテが発売開始されます。
http://www.infranoise.net/
 

期待のインシュレータ

 投稿者:堺のKT  投稿日:2016年10月14日(金)03時15分5秒
返信・引用
  既にカタログから落ちてますがMUSICA社のHDD用インシュレータという物を所有しており
ソニー製ハードディスクオーディオレコーダーNAC-HD1に使用し効果の確認済ですが
今度の新製品は制振+電磁波対策という事で更なる音質改善が期待される模様で
鉄の塊の自作PCケースの下に敷くのは貧乏性なので気が引けますが、
多分、NASやHUBなんかの下に敷いても効果あるんだろうし大量購入しちゃうかも、、、
発売はボーナスが出てからでお願いします。
 

パソコン専用のインシュレーター?

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2016年10月12日(水)12時10分19秒
返信・引用
  パソコン専用のインシュレーター開発とのニュースがインフラノイズのHPでアナウンスされています。
http://www.infranoise.net/blog/
パソコン専用のインシュレーターというのは聞いたことがなく、通常は汎用インシュレーターやボードを使用することが多いようです。
http://blog.ippinkan.com/archives/20110324160023
当方も音楽用PCには同社のマグナライザーを使用しており、その前はTAOCの鋳鉄の汎用インシュレーターを使用していました。さて、パソコン専用のインシュレーターを入手できるとなれば、同社製品同志の対決となりますが、興味のあるところです。
 

ネットワークオーディオにもリベラメンテ

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2016年 9月 8日(木)04時15分50秒
返信・引用
  ネットワークオーディオにおいてLANリベラメンテが大きな効果を見せることはオーディオ誌の記事で周知のことです。
http://www.infranoise.net/雑誌掲載記事/
今回、ネットワークプレイヤーなしのFIDATA HFAS1-S10とUSB DACの組みあわせのシステムを始めましたが、HFAS1-S10とUSB DACの間は、当然USBリベラメンテ、さらにはHFAS1-S10の電源ケーブルにもパワーリベラメンテを追加で購入してしまいました。いずれネットワークプレイヤー導入の際にはLANリベラメンテを使おうと考えています。
 

ムジカライザー

 投稿者:関係者  投稿日:2016年 8月26日(金)15時00分10秒
返信・引用
  ムジカライザー部品、コモンモードチョークをOutletに追加しました。
数量限定ですのでお早めにどうぞ。
http://www.infranoise.net/outlet/
 

WiFi環境でストリーミング再生の音が変る?

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2016年 8月 4日(木)13時25分24秒
返信・引用
  先にも述べましたが、WiFi環境でストリーミング再生の音が変るのです。オカルト的と思われるかもしれませんが、iPhone 6 Plusを持ち歩いてあちこちのFree WiFi環境下でPrime Musicを聴くと、場所によって音が変り、自宅が一番良いことがはっきりしてきました。あちこちのWiFi環境というのは、これまでSoftBankショップ、上新日本橋1番館、その他です。光回線、モデム、ルーターや電源環境などがそれぞれ異なるかと思いますが、LANケーブルの違いが、大きく効いているのではないかと思っています。WiFiが飛んでいないところの携帯電波の4Gではさらに音質が落ちます。新しいイヤフォンに替えましたので、こういった違いがはっきり分かるようになりました。例えば、神尾真由子のパガニーニの24のカプリースはCDも持っていますが、Prime Musicから聴いてみますと、左手の指が弦を押えたり離したりするわずかなノイズがはっきりと聴こえるのは、iPhone 6 Plusで自宅のWiFi環境下イヤフォンで聴く場合だけです。チェロでは、たまにこのような音まで聴くことができますが、ヴァイオリンでは小ホールでよほど近接して聴かないかぎり、そこまでは分かりません。上記のその他の中では、駅のSoft BankのFree WiFiがありますが、これは自宅に次ぐくらいの音質です、電車が駅を離れると4Gに替り、音も変るのが分かります。  

Amazon Prime Music(続)

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2016年 7月24日(日)16時03分24秒
返信・引用
  iPhone 6 Plusを持ち運び、自宅以外のWiFi環境下やWiFiを使えない場所で4GでのPrime Musicの音質を確認しましたが、自宅の音質がもっとも良いという結果になりました。いろいろな要素があるとは思いますが、LANリベラメンテを使っているかどうかも違いの理由の一つかとも思われます。
 

Amazon Prime Music

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2016年 7月23日(土)06時42分53秒
返信・引用
  Window8.1機でAmazon Primeの登録を行い、Amazon Prime Musicの聴き放題サービスを試してみました。また、iPhone 6 Plusにはアプリを入れ、WiFi設定にしてAmazon Prime Musicの音源を聴いてみました。Window8.1機経由によるメインシステムの音は、ハイレゾと比べない限り、かなりのレベルの音質ですし、iPhone 6 Plusのヘッドフォンの音も、これがスマホの音と疑うほど、満足度は高いものです。LANリベラメンテ導入以前の音は経験していませんが、現状からするとその効果は十分出ていると思われます。Amazon Prime Musicは全ジャンルをカバーしていますし、クラシックに関してもかなり聴きごたえのある曲が揃っています。
 

ベルリンフィルDCH

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2016年 7月16日(土)06時34分6秒
返信・引用
  DCHを認めていただけるコメントがやっと現れました。先にも述べましたようにLANリベラメンテ他の手立てによって、ある意味、CDを超えるリアルな演奏が味わえます。加工のプロセスがシンプルであるため、鮮度の劣化が少ないのでしょう。マルチマイクでありながら、位相の不自然さをそれほど感じませんし、ベルリンフィル大ホールの渦のような低音を感じることができます。何よりも、客演指揮者を迎えようと、ソリストを迎えての協奏曲であろうと、安定感ある演奏が楽しめます。日曜の午前3時ごろ(現地時間の土曜夜)だとサーバーに入らないリアルタイムのライブ演奏があり、これまた音質のメリットを感じます。
 

デジタルコンサートホール

 投稿者:関係者  投稿日:2016年 7月15日(金)12時24分16秒
返信・引用
  ベルリンフィルデジタルコンサートホールというネット配信の音質は優秀です。
https://www.digitalconcerthall.com/ja/info
冒頭の基本情報では以下はかなり控えめな表現ですが、もしLANリベを使うなら、自信を持って
CDより遥かに良い音ですと書けたのでしょう?「音質はCD並み。映像もハイビジョンの高品位で、オーケストラの魅力が存分に味わえます」
 

LANリベラメンテの効果

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2016年 7月 5日(火)15時56分57秒
返信・引用
  インフラノイズのサイトに引用されたベヒシュタインの録音は確かにベヒシュタインの音がしますし、YouTubeとは思えないほどの音質です。そのことはWiFi設定のiPhone 6 Plusでも分かります。
LANリベラメンテに加えて、モデムなどの電源はタップリベラメンテから取り、その前にはサンリッツ・エレクトロニクスのノイズフィルターをかませ、PCの電源もタップリベラメンテから取り、フィルタライザーとiFIのiPurifier DCというノイズキャンセラーを使い、USBラインにはUSBリベラメンテとiFIのiPurifier 2というノイズキャンセラーを使うという布陣でベルリンフィルのディジタルコンサートホールのフルオーケストラを楽しんでいます。
先日の大阪サウンドコレクションのあるデモで、タブレットでTIDALのサイトからリアルタイムにストリーミングで落としてきて、ブルートゥースでプリメインアンプに渡すということをやっていました。もしWiFiラインにLANリベラメンテを使っていたら・・・・。さて、オーディオ業界何処へ行く。
 

96KHz 24bit PCM音源

 投稿者:関係者  投稿日:2016年 7月 5日(火)12時50分21秒
返信・引用
  タイミング良いことに関係者が録音したハイレゾのピアノ録音がYoutubeでいくつか
聴くことが出来ます。通常のパソコン環境でも他のピアノ録音との差が解っていただけますが
いくら圧縮ファイルに格下げされても元は残ります。またLANリベラメンテがあれば
一般CDは比較にならないと思います。
http://www.infranoise.net/blog/
 

やっぱり困ったことに・・・・・

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2016年 7月 1日(金)20時39分5秒
返信・引用
  前の投稿は、「ホントかよっ!」って流してもらっていいんですが(ええんかいっ!)、
回線速度が良好なのは間違いなくて、夜もお仕事PCから楽の音が絶えることがありません(^^;;
 

夜の番組が聴けた

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2016年 7月 1日(金)20時03分42秒
返信・引用
  通信速度が下がって、ついぞ聴けたためしがなかったPrimeSeatの夜番組。
モデム-ルータ間をLANリベにしたからなのか、今夜はすんなり聴けてます。
途切れる気配もないし。
そういえば、昼の番組も、一瞬も待つことなくつながりました。

それだけでも、普通に高性能ってことで良いんじゃないでしょうか(笑
 

モデムから無線ルータへ

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2016年 7月 1日(金)14時55分33秒
返信・引用
  LANリベの2本目が届きました。

まずは、iPhoneを使った"妄想"実験からやってみました。
いやいや、妄想とは言えません。アップルに売り込みたいかも。
ただ、家の無線LAN環境あってこそってとこがネックか。
普通、出先で使うもんね(^^;;

PCを立ち上げて、何気な~くYouTubeに接続して・・・・・のけぞったのなんの!!
2本目を侮ってはならないと再認識。
特に上流の2本目は、下流の1本目に勝ると心得よ。

かなりプアな録音でも、響きがきれいで、ベースラインの音程がクッキリ出て、音楽を聴く充実感がまるで違ってきます。
どうしても1本目と似たような表現になりますが、さらにここまで違うの??という驚きは1本目以上です。

とにかく、どうせなら、LANケーブルは全部替えましょう。まるで別物になるんで。


やっぱり、NASをやってみるしかないのかな。
断捨離のはずが・・・・う、う、う・・
 

妄想続編

 投稿者:関係者  投稿日:2016年 6月30日(木)11時19分11秒
返信・引用
  先日の妄想的実験の続編です。
今朝はテーブルの上で前回のiPadからiPhone6に交換、Docomoのキャリアー接続でYoutubeの曲を選択(その前に設定でWiFiをオフにしておく)。今までのこのようなポータブル機器の音質からかなり進歩してはいるが、まあ悪い音とは言えないが薄い、抜けの悪い音量感の不足する音質でどの曲も同じように鳴る。

次に設定でWiFiをオンにする。いつもは優先的にWiFiに繋がる。電源オフにしてから再起動。先ほどの最初の曲を、なぜかそれほど変わらない?ところが30秒くらいして音質は激変。濃いい!音量感も不足はない。結果はiPhoneでも先日のiPad試聴と同じ結果だった。アップルへ売り込む妄想まで出そうになってきた。いや今以上マッドにはなりたくない。でも妄想を自覚してるし、次の新製品はすでに開発中なのでご心配なく。ケーブルではなくて、デジタル機器?デジアキュさえあれば高精度クロックはもはや必要ではない???
 

レンタル掲示板
/35