teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:15/846 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

他とは違うアリエナイザーとデジタルアキュライザー

 投稿者:Aquirax@Tokyo  投稿日:2018年 1月20日(土)11時07分36秒
  通報 返信・引用
  オーディオアクセサリーは世に数多くあれど・・・・
音楽表現そのものに重きを置くものとなると、インフラノイズ製品ならでは、と思います。
中でも、アリエナイザーとデジタルアキュライザーは突出しています。

語弊があるかもしれませんか、変わるのは音楽表現だけ、と言いたくなるほど徹底しています。
もちろん、他のオーディオ的な価値観で聴いても、際立った変化が生じています。
音色のリアルさが増すとか、空間表現が上がるとか、録音やミキシングの意図が克明に判るようになるなどがそれです。
オーディオマニアとしては、思わず顔がニヤけるうれしい変化なわけです。
しかし、しかしです。
音楽表現力が桁違いに強くなっているために、それらを客観的に聴くことが二の次三の次になるのです。

以前から、インフラノイズ製品には、"オーディオマニア的価値観"を覆す(否定するのではなく)アプローチを感じていました。
それは、今回、アリエナイザーミニをノベルティーとして出したことにも表れているように思います。

アリエナイザーミニはオーディオ的激変をもたらすインシュレーターで、素材や形状からは予想できないほど音の明瞭度を上げるしろものです。
バランスが良く、これといって副作用もない。
立派にオーディオアクセサリーとして通用するレベルです。
しかし、売らない(笑
そこがインフラノイズらしさなのだと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:15/846 《前のページ | 次のページ》
/846