teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


早くも応用の話が

 投稿者:KT@三重県  投稿日:2017年10月12日(木)20時30分23秒
返信・引用
  端子がRCAでしたら確かにアナログのピンケーブルが挿さりますので接続できますよね。
(ウチはデジタル専用で楽しませて頂きますが、、、)

USBはパイオニアが似たようなもの(空き端子に挿すので厳密には違いますが)を出しており6千円のものを試しましたがリベラメンテで固めている環境だと異物でしかなく一聴して、即、取り外しました。

LAN用は改善というよりは悪化を軽減する(発案者は良くなると言ってますが)ものしか無いので(要自作、某社が同じ中身の完成品を売ってますが高価)、他社に先んじて出せればインフラノイズ社の独壇場になるでしょう。

音がよくなるLAN端子用Xターミネーターとオープンピン
http://kanaimaru.com/NWA840/005.htm

ジャス専用も夢が広がり、いいですね。
JIMMY JAZZの焼き印を発注するか?レーザーマーカーで刻印するか?楽しみです。
 
 

デジアキュ

 投稿者:関係者  投稿日:2017年10月12日(木)17時47分11秒
返信・引用
  デジアキュ開発の最後の難関越えました。デジタルライン専用です。しかしアリエナイザーがそうだったみたいにいろいろ他の部分に応用されてしまいそうな形状していますので心配です。例えばアナログラインにそれを使っても害はないので効果があるとされるかもしれません。しかしそれは製作者が出来る限りのことをしてチューニングした結果とは違うもです。応用されるのは用途が拡がり販売側としては悪いことでは有りません。しかし努力の結果では無いので残念な気持ちが残ります。それで構想としてはUSB,LAN専用のものを開発するつもりです、もっと拡げてアナログ専用もという気持ちも有ります。またここまで来るとクラシック専用、ジャズ専用のデジアキュが先決かもしれません。ジミーさんのセンス?を入れてマスターサイン入りお墨付きジャズ専用デジタルアキュライザーというのも楽しそうです。用途以外のジャンルに使ってもメーカーは一切責任持ちませんという一言が必要となりそうな予感も。マスターはかなり若返っていることだし賛成してくれる確立は高いですね。  

ハイレゾの件

 投稿者:KT@三重県  投稿日:2017年10月 9日(月)00時20分52秒
返信・引用
  新製品が出るまでの繋ぎに、良く言われる可聴周波数以上の再生に意味があるのか?という問いに対しての記事が載ってますのでご参考に。
Webでは途中までしか読めませんので書店で立ち読みしてきました。
他に読みたい記事が無ければ、この見開き4ページの記事の為だけに購入する必要もないとは思います。


高音聞こえないオヤジにハイレゾ音源の意味はある?
~大学教授が回答
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1083636.html
 

やっぱりアナログリベラメンテ

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2017年10月 8日(日)04時19分3秒
返信・引用
  アナログリベラメンテのバランスケーブルが入荷してきました。アンバランスケーブルも良かったのですが、バランス接続の方が、静寂感が増し、細かい音楽の表情が読み取りやすくなります。これまでのアンバランスケーブルは有効活用します。
 

ブランドの継承と技術の継承で息の長い製品を

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2017年10月 2日(月)04時55分22秒
返信・引用
  一般論として小規模企業の場合はブランドの継承について常に不安がつきまといます。FALのH社長に「後はどうなさいますか?」と聞くと「ベートーベンは一代限り」という答えが返ってきました。だからといって大規模企業の場合も安心はできない。ブランドの継承はあっても技術の継承がない。場合によっては身売りで経営母体が変わってしまったり、国籍さえも変わってしまう。
オーディオの場合はブランドの継承や技術の継承がないと一部の熱狂的な支持者が困ることがあっても、一般人の生活や生命に拘わることはない。突然、当たり前に存在すると思っている粉ミルクや医薬品がなくなったらどうなるか?災害に備えて、在庫の確保や物流拠点の分散、長期的には、技術の継承と製造能力の維持をきちんとやるのが常識です。そのための「技術移転」と「知識管理」が経営を持続可能とするための要件です。オーディオはその点気楽でいいですが、カートリッジだけは何とか確保したいと思っています。現在、ある大メーカーの開発からマーケッティングまでの「情報移転」が不十分なことで悩まされています。
アスピリンは、起源をたどると天然物成分の利用で紀元前に遡ります。合成品は1897年創成ですが、知識の拡張により、適用拡大を続けて多くの恩恵を施してくれています。クレモナの楽器は製造技術の継承がなくとも、メンテナンスを続けて現在に至るまで人々を楽しませてくれています。オーディオもそこまでいかなくてもアナログのように息の長い技術が多くあってほしいと思っています。
 

供給の期限

 投稿者:関係者  投稿日:2017年10月 1日(日)06時50分57秒
返信・引用
  酒仙坊さんの心配されるインフラノイズ製品の入手の問題ですが、製作の後継者も無いので
ごもっともなことです。インフラノイズ製品のベースはオーディオ理論にあるのでは無く個人の感覚や
積み上げたノーハウにあるので一代限りになってしまいます。光悦カートリッジの菅野さんのように
製品のかたちが決まっており世界的に知られてしまえばブランドとしての存続可能性もあったことでしょう。
今のところご心配無用!今月末はアーチェリー全日本マスターズに参戦、優勝ねらってるくらいですから。
 

今さらアナログリベラメンテ?

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2017年10月 1日(日)04時51分53秒
返信・引用
  最近使い始めたDACにバランス出力があるのでLBA-1.3XLRを注文しました。供給可能か?と問い合わせたら、現行製品だが、他の注文が多いので少し時間がかかるとのこと。インフラノイズ復活を待ちわびていた方々が駆け込んできたもようです。高級カートリッジメーカーがその例ですが、オーディオも優秀な技術者の高齢化が進んでいるので、入手は今のうちということもあります。
 

M氏邸のアナログ

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2017年 9月30日(土)04時23分18秒
返信・引用
  関係者さんの投稿にあるM氏邸のアナログを聴かせていただきました。M氏はかねてから、Low Impedance/High Outputのカートリッジおよびそれにマッチングするトランスを物色されていましたが、Mt.T2さんのブログに最近紹介されている販売店での試聴の結果を参考に、カートリッジはMUTECHの RM-KANDA零(ZERO)を、トランスはMy SonicのStage1030の導入に踏み切られたとのことです。
Low Impedance/High Outputということとトランスとのインピーダンスマッチング、加えてトランスにFloating の切り替えSWがあって、事実上のバランス接続になっていることの利点があますところなく発揮されていました。
問題はないか?それはこちらの懐具合です。
 

鮮度

 投稿者:関係者  投稿日:2017年 9月28日(木)21時05分26秒
返信・引用
  オーディオフレンドのMさんが100万円弱のカートリッジ、昇圧トランスを入手されたとの情報。
ネットでともかくその個体の情報みたらかってないローインピーダンス、1ohm以下で実用的な
出力電圧有りとのこと。悪いわけは無い、でもその性能と同時に大事な帯域の充実、音楽的な
バランス、ハーモニーの再現性は聴いてみないと解らない。近いうちに確かめに行くつもりだが
手持ちのオルトフォンのSPU以前のステレオカートリッジ、所有歴は無いがノイマンカートリッジ
を越える魅力があるかどうか?もしそれがあれば私も買うしかないかな、どうして捻出しようか?音楽家も傑出した才能とバランスは別なのでまあ心配はなさそう。しかし傑出した才はまわりで助ける仲間がいるなら生きる、オーディオもマネージメントの才があればそれは生きる。ちょっと楽しみな情報でした。
 

ちっぽけらいざー

 投稿者:関係者  投稿日:2017年 9月26日(火)10時10分15秒
返信・引用
  ソニーロリンズは太い音を出すなーと思っていたが、そんなものでは無い、超ずぶとい音のフレージング!改めてびっくり、大型JBLヴィンテージに変えてもこんな音は出ないだろう。

マリアカラスは上手いのはさておき声質のパワーは比べる相手無し。思い浮かべたのはデコラがトスカを歌ったあの体験。でもあれは完全アナログだったなあ。

11.2MHzのDSDベルリンフィルは拍手で始まりオーディオ装置が消えた。
ちっぽけなアダプターを外してもう一度、最先端ハイレゾ再生の音に戻った。
 

新製品、設置方法?

 投稿者:KT@三重県  投稿日:2017年 9月15日(金)00時20分19秒
返信・引用
  新製品デジアキュ(仮)は外観的にはCCV-5がもっとコンパクトになってクロック入力、電源コネクタ等が無くデジタル入力と出力のRCA、またはBNC端子を備えたものになるのでしょうが、おそらく軽く小さいので空中に浮かせたまま使用する?またはアリエナイザーを敷く?DGリベラメンテの手持ち数は足りる?CCV-5との相乗効果は?新製品だけでなく追加で色々発注する事になりそうです。

CLOCK RECEIVER MODEL CCV-5
http://art.pepper.jp/archives/001510.html#more
 

LANリベラメンテがやっと入荷

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2017年 9月11日(月)17時49分36秒
返信・引用
  消滅するかと心配していたフラフラノイズが復活されたようで、中継ルーターやスイッチングハブのための追加のLANリベラメンテがやっと入荷してきました。ちょうどオーディオ仲間がこられたので、ベルリンフィルDCHやSpotifyなどのネットストリーミングサービスも聴いてもらいました。LANリベラメンテの効果だけではないのですが、フルオーケストラの魅力みたいなものを感じとっていただきましたし、懐かしのアメリカンポップスなどは圧縮でもいいのではないかというご感想でした。リヴァイヴァルノイズ、もしくはサーヴァイヴァルノイズにはディジアキュだけと言わず、UアキュやLANアキュも望みたいところです。
 

アリエナイザーは在庫ゼロ

 投稿者:札幌のSさん  投稿日:2017年 9月11日(月)12時23分4秒
返信・引用
  やっとアリエナイザーを購入しようとJJに入って行ったのに在庫0(ゼロ)なんと残念...(再発売の予定あります?)アキュライザー(仮称)楽しみにしています。
忙しくなっちゃって音楽を聴く時間がないのだけれど 先日改めてUSBリベラメンテのなんじゃこりゃという効果を改めて体験しました座卓の上に置いたパソコンから古いDACにつないだyou tubeの音が何とも濃密に...でじあきゅ発売楽しみにしております。
 

名前がフィルターとはもったいない

 投稿者:Aquirax@tokyo  投稿日:2017年 9月11日(月)09時56分24秒
返信・引用
  デジアキュの発売と同時にアリエナイザーも差しさわりのない名称に改めるとか。ハーモナイザーみたいな??
でもやっぱりアリエナイザーが好き(笑
 

新製品に期待

 投稿者:KT@三重県  投稿日:2017年 9月11日(月)00時06分31秒
返信・引用
  以前にも「デジアキュ」の名称が出ており、かねてより取り組まれている開発が実を結びつつあるとの事で、楽しみであります。

妄想続編
http://6016.teacup.com/jimmy/bbs/624

アナログとなるとソースから買いなおしでオークションで数万とかの世界で手が出ませんのでデジタルで同等以上の音質になるなら大歓迎であります。

 

でじあきゅ

 投稿者:関係者  投稿日:2017年 9月 8日(金)08時07分18秒
返信・引用
  懸案のデジタルアキュライザー発売の最終難問が解決!
変身したマスターに負けないよう、こちらも業界からさらに遠のいて好きな物を造るぞーー
こんなちっこいアダプターがあるだけで最高?のクロックジェネレーターも逃げ出す音がでる!
既にクロックジェネレーターがあるならもはやアナログなんてやっぱり時代遅れとは言わないが、まあ軽くいえば、どうしてそんなに気にするのー?という感じかな~。
名前はマユツバライザーにしたいのだが前回アリエナイザーは名前で強力フィルターになってしまったので舵をきりなおさないと座礁するから。
 

受注再開

 投稿者:関係者  投稿日:2017年 9月 5日(火)20時45分42秒
返信・引用
  受注ストップしたまま消えてしまうのかと思われた方のほうが多かった?
でもフェニックスのごとく復活しました。どうぞよろしく。
https://www.infranoise.net/blog/
 

超久

 投稿者:じさまのしよ  投稿日:2017年 8月20日(日)18時29分20秒
返信・引用
  超久しぶりに訪れた“JIMMY JAZZ”。28年ぶり!しかしながら支配人様は白髪増毛中の当方にお気づきに。ブラック&ホワイト&シルバー、そしてサウンド。気持ちよく過ごすことができました。震災の相当前以来なのでこちらはカットを受けながらの走馬灯感覚になりました。ありがとうございました。  

Spotifyは何でも出てくる?

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2017年 8月16日(水)08時33分38秒
返信・引用
  ネットワークオーディオシステム整備の機会に、ストリーミングサービスのSpotifyに登録し、ネットワークプレイヤーとモバイルで楽しんでいます。月額980円ですが、学割や機能を制限した無料のサービスもあります。主としてクラシックを検索して聴いていますが、試みにいろいろなジャンルの曲を探してみました。公称4000万曲収録というだけあって、ホテル・カルフォルニア、監獄ロック、テネシー・ワルツ、カラーに口紅、Take 5、A列車で行こうなどなど、すぐに出てきます。スウェーデン発のサービスなので、さすがに田畑義夫の玄海ブルースは出てきませんでした。Spotify Connect対応機種も100を超えており、モバイルとイヤフォンだけで完結しますので、これではパッケージメディアは売れないはずです。
 

世界初フォーマットによる付録音源

 投稿者:酒仙坊  投稿日:2017年 8月 3日(木)06時01分2秒
返信・引用
  世界初フォーマットという謳い文句につられてNet Audio No.27を入手し、768kHz/32bit WAV音源をNAS→Sonica DACのUSB接続で聴いてみました。この手の音楽は馴染がないのですが、確かにピアノの音などは生の音に近い印象です。PrimeSeatの11.2MHzDSDの配信もそうですが、先進的な技術は試験的な試みにとどまらず、普及が望まれます。
一方、Sonica DACがインターネットに繋がったので、1億人のユーザーがいるというストリーミングサービスのSpotifyに登録しました。ハイレゾではないのですが、手元のモバイル操作の選曲で流し放しにできるので、手間いらずのずぼらオーディオになっています。こちらの方は、普及をバネに高音質化が望まれます。

 

レンタル掲示板
/37