teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お久しぶりです

 投稿者:仁田  投稿日:2014年12月27日(土)20時45分55秒
  高野さん、お久しぶりです。懐かしいですねえ。
それにしてもよくこのホームページを見つけてくれたものだと、感謝!感謝!
お元気そうですね。お姉ちゃんもお元気そうで何よりです。
高野さんが在籍してあの頃は、私もまだ30歳になったばかりでしたが、
石岡中学校の吹奏楽部が最も華やいだ時期でした。できることならいつまでも
この吹奏楽部で楽しく音楽をしていたいものだと思っていたものでした。
このところ日本国内も世界でもあまり好ましいニュースが少なく、ちょっぴり
暗い気分にさせられていましたが、懐かしく心弾む書き込みをいただいたこと
で、明るい気分になりました。本当にありがとうございました。
おうちの方にもよろしくお伝えください。もし当時のお友達に会う機会があっ
たら、仁田は元気で研究に音楽に張り切って取り組んでいるとお伝え下さい。
冬至が過ぎこれから日一日と日脚が伸びていくとはいえ、本格的な寒さの時期
です。どうぞお元気でお過ごし下さい。
 
 

懐かしくて泣きそうです

 投稿者:なっち  投稿日:2014年12月27日(土)15時01分13秒
  何となくスマホで検索していて先生の名前を見つけました。私は、昭和53年から3年間、石中の吹奏楽部でホルンを吹いてました高野(今は野口)奈津子と申します。あの頃の先生は40代だと思っていましたが、30代だつたのですね(^。^;)お元気そうで嬉しくなりました。姉の美津子にも報告しま~す(^_^)ノ  

ありがたいことです

 投稿者:仁田  投稿日:2014年 9月29日(月)18時03分16秒
  ムーチョさん、書き込みをいただきありがとうございました。
歌声喫茶で橋本さんのリードで「筑波嶺旅情」を歌って下さったとのこと。
さらに橋本さんがこの曲をあちこちで歌って下さっているとのこと。
嬉しく、また有り難い気持ちで一杯です。
作詞の英先生も喜んでくれると思います。
次の機会には橋本さんにもよろしくお伝え下さい。
 

筑波嶺旅情を歌いました♪♪♪

 投稿者:フロイデ、バスのムーチョ  投稿日:2014年 9月27日(土)17時58分45秒
  本日、午後2時から茨城県牛久市の刈谷公民館の第89回歌声喫茶”悠々”があり、小生参加しました。
本日の参加者は約50名位の常連の皆さん方です。

いつもの様に、ソングリーダー&ギター伴奏の名手「橋本 実さん」が、秋の曲を数曲歌った後に、参加者のリクエスト曲をギター伴奏に全員合唱して大いに歌を楽しみました。

歌声喫茶の終わりが近くなり、橋本様がリクエスト曲の中から 英 賢孝 和尚様 作詩・仁田悦朗先生作曲の「筑波嶺旅情ー四季バージョン」を選んで、①番から④番までの全てを全員合唱しました!

演奏終了後に、橋本実様に素敵な曲ありがとうございましたと御礼申し上げたところ、”既にあちこちで「筑波嶺旅情ー四季バージョン」を歌っております!”とのご返事がありました。
本日の参加者全員に「筑波嶺旅情ー四季バージョン」の楽譜(歌詞カード付き)に配布され、これからも当歌声喫茶で歌われて行く名曲だと感じました。

地元の名峰筑波山を歌った、とても心に沁みる名曲ですので、何回も歌いこんで行けばいくほどその良さが分かるようになりました!

当掲示板をお借りして作曲された仁田先生と英和尚様に、深く御礼を申し上げたいと思います♪
 

ありがとうございました

 投稿者:仁田  投稿日:2014年 9月 5日(金)18時12分46秒
  ムーチョさん、掲示板への書き込みをいただき、ありがとうございました。
「ちいちゃな風」の詩は、とっても可愛らしいでしょう?
日記に書いたように、41~42歳のころに作曲したものですが、詩集の中にあの詩を見つけて
すぐに曲想がわいたという記憶があります。

探しものをしていて、開いた机の引き出しの中に偶然、あの曲の楽譜を見つけて嬉しく、そ
して懐かしくなってしまいついついサイトに掲載してしまいました。
野口雨情の「石の地蔵さん」や白秋の童謡など、何曲かつくった覚えがあるのですが、どこ
にしまいこんでしまったか行方不明です。ひょっとすると、当時使い始めた譜面作成ソフト
で楽譜をつくりプリントアウトしないまま、そのハードディスクがクラッシュしたり、新し
いOSに変わったことで読み込めなくなってそのまま廃棄してしまったのかも知れません。
あるいはどこかのファイルケースで眠っていたり、積み上げたままの資料ボックスのどこか
で死んだふりをしているかも知れません。
愚作であっても、見つからないとなると“惜しむ”気持ちは強くなるもので、「逃がした魚
は大きい」という気分にさせられます。
残念!

それはともかく、「ちいちゃな風」をお聴き下さり、その上ご感想までお寄せいただき、
ありがとうございました。
 

童謡”ちいちゃな風”楽しく拝聴しました♪

 投稿者:フロイデのバスのムーチョ  投稿日:2014年 9月 4日(木)10時15分46秒
  「日記独り言」いつも楽しく拝読させていただいております。

仁田先生作曲・水谷 まさる氏作詞の童謡”ちいちゃな風”の演奏を、今何回も繰り返し拝聴させて頂きました。

とても可愛らしい曲で、い~2回聞いただけで直ぐに歌える素晴らしい曲と感じました!
童謡作家の水谷 まさる氏の詩に、仁田先生がとても優しい軽快な曲を付けられて、誰でも直ぐに覚えられて歌える曲になったと感じました。
仁田先生が40歳代に作曲された曲と日記に書かれてあり、”あの頃どういうわけか子どものための歌を作るのに熱中していた覚えがある。”とも書かれておられます。

小生想像するに”仁田先生の机の引き出し”には多くの名曲が眠っているのではないか・・・!

どうかお願いです!
深居眠りについている”名曲”を、今回の見たいに世の中の(ネットの世界の)光を一杯当て公開して下さる様お願い申し上げます♪゜・*:.。. .。.:*・♪
 

『徳一音頭』を歌いながら踊って見たいです♪♪♪

 投稿者:フロイデのバスのムーチョ  投稿日:2014年 6月29日(日)14時39分56秒
  仁田先生、『徳一音頭』とは、ピッタリの曲名だと感じました。
乗りが良く、直ぐに覚えられそうな曲だと思います。

小生、7月に牛久市の河童祭りの「河童音頭」にフロイデの仲間と参加する予定です。
「河童音頭」の曲に合わせて、威勢の良い掛け声とともに河童踊るのは、結構疲れますがとても楽しいです

この『徳一音頭』を歌いながら踊るのも、とても楽しそうです!

仏教にこの様な楽しい曲が出てくるとは・・・♪

小生個人的に、『徳一音頭』は歌い踊り繋がれる庶民の名曲になって行く様な予感がします!!!
 

ありがとうございました

 投稿者:仁田  投稿日:2014年 6月29日(日)08時46分43秒
  ムーチョさん、書き込みをいただきありがとうございました。
正式に作詞や作曲をされた方々がわかりましたが、音頭らしい良い曲ですよね。
私が作ったのは伴奏だけですが、この詞やメロディーがよりよく伝わるような
伴奏を念頭に作ったつもりです。にぎやかでいて底から沸き立つようなエネル
ギーをイメージして作らせていただきました。
そうそう、曲名も『徳一音頭』に正式決定したようです。
この曲がどのように使われるのかはわかりませんが、徳一大師の事蹟を称える
歌として親しまれるようになると研究者の西谷先生も喜ばれるのではないかと
思っています。
 

♪ 徳一菩薩とつくば山 ♪を楽しく拝聴しました♪

 投稿者:フロイデバスのムーチョ  投稿日:2014年 6月27日(金)20時27分31秒
  仁田先生、今先生の独り日記を拝読させて頂き、♪ 徳一菩薩とつくば山 ♪を拝聴しました♪
とても調子の良いリズムで、 仏教の音楽でこんなに素敵で庶民的な親いいいしみ易さを持ったとても楽しい名峰”筑波山”を背景にした音楽で、聴いていて何だか踊りたくなる様な曲でした。

伴奏も仏教にあった乗りの良いもので、とても ”徳一菩薩とつくば山 ”の関係が直ぐに分かるのが感じられ、お聴きしていてとても気持ちの良いものでした。

素敵なバリトンの印刷会社の社長さんの歌声も良かったです!

一度、仁田先生のスタジオにお伺いして、小生も好きな曲を先生にお願いして、一曲吹き込みしたい夢が膨らんできました・・・♪♪♪
 

ありがとうございました

 投稿者:仁田  投稿日:2014年 5月22日(木)22時42分13秒
  爺河童さん、書き込みをいただきありがとうございました。

ご指摘の通り、安倍政権の暴走と呼んでも言い過ぎではないような「立憲主義を
真っ向から否定する動き」に前のめりな姿勢に怖ろしさを感じざるを得ません。
怖ろしさを感じるのは、余りにも短絡的で幼稚かつ愚かな論議であるにもかかわ
らず、まともな考えを持つ人々の意見が通りにくくなっていることにも依ります。
リベラルな人々が声をひそめるかと思えば、議論を避けるかのように得体の知れ
ない(首相の思いを忖度し、すり寄る人々で構成される)“有識者会議”とやら
の答申を受けて閣議決定だけで済ませてしまう拙速とも言える国会軽視に大いに
危惧を覚えます。
積極的平和主義という耳あたりの良い、もっともらしい言い方で集団的自衛権を正当化しようとしていますが、本来「積極的平和主義」とは“力に依らない”平
和の実現をめざすもののはず。さらに言えば、個別的自衛権で済んできたものを
集団的自衛権で海外に兵を派遣することを憲法解釈を変えて可能にするというの
は、国それ自体が憲法遵守を放棄することになるということすら理解できていな
いということを露呈していることになります。
ブッシュ大統領が大量破壊兵器を所有しているとふれこんでイラクを攻撃した際、同盟を組むイギリスがテロの標的になり大きな犠牲を払う結果になりました
が、日本が世界各地に兵を派遣するといったことが常態化すれば日本もテロの標的になるということを覚悟しなければならないでしょう。
もちろん、派遣される自衛隊は『敵の兵を殺せ』と命じられるでしょうし、それは逆に言えば『殺されることも覚悟せよ』ということでもあり、殺人を正当化することにもつながります。さらに日本がテロの標的になることもあるということは、日本国民なのだから『死ぬことも覚悟せよ』と言外に示唆することになるはずです。
安倍首相は“国民を守るための集団的自衛権”と自らの発表で表明しましたが、それがまったく見当違いな考えであることに理解が及んでいない様子です。
国民に負担を強いる政策が矢継ぎ早に出されるばかりか、死ぬことも無頓着に要求する現政権は、恐ろしいばかりの愚かな政権としか言いようがありません。
自民党が選挙で圧勝したからと言って、公約にないことにまで手を出し、ろくな議論もせずに次々と「自分たちにとって都合の良い」法案を決定していくという政治手法は許されて良いはずがありません。民意を無視し、民主社会を憎むような政治はついには国民から見放されるかと思えば、そうではないところにも問題意識の欠如した国民の姿が浮き彫りになるようで、きなくさいイヤな国になってしまったものだ、と慨嘆するばかりです。

書いているうちに気が昂ぶり、ついつい過激な文章になってしまいました。

 

レンタル掲示板
/34