teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/331 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

私難隠蔽、国難突破解散

 投稿者:爺河童  投稿日:2017年 9月25日(月)20時39分49秒
  通報
  「私難隠蔽、国難突破解散」
 安倍首相は今夕6時に、「衆院解散」に言及する記者会見を予定していますが、機を見るに敏で、長年、政界の渡り鳥とも揶揄されてきた、小池都知事は、今日の午後2時半に緊急記者会見を開き、知事職にとどまったまま、新党「希望の党」の代表に就任すると、安倍政権の出鼻を挫く、先制パンチを繰り出しました。彼女の計算通りに進みだした模様です。
 この直後、安倍首相は自民党臨時役員会を開き、9月28日に召集される臨時国会冒頭で、衆院を解散する意向を表明しました。安倍首相以下集まった役員の面々は、いずれも苦虫を噛み潰したかのような表情を浮かべた姿が、TV画面に映し出されていました。
 安倍首相は、「仕事しない内閣」の、ひとときの「内閣支持率上昇」、「北朝鮮核実験・ミサイル乱発状況」、首相夫妻の介入・介在が明白な「森友・加計問題棚上げ」、「民進党の内部崩壊現況」、「野党共闘の不確かさ」、「小池百合子新党立ち上げの遅れ」などの状況から、今こそ「衆院解散」の時期と判断したのでしょうか。「大義なき解散」と言われていましたが、 ネーミングに焦ったのか、大東亜戦争開戦前夜の如き、「国難突破解散」と命名しての、安倍丸の門出となりました。私に言わせれば「私難隠蔽、私利私欲解散」に他なりませんが。
 今夕6時から安倍首相の記者会見が始まりましたが、滑舌悪く、中身のない、歯の浮くような、饒舌演説にいや気がさし、散歩に出かけました。
6時半過ぎに帰宅しますと、質疑応答の時間でした。進行役の事務局員が、安倍番記者の名前を名指し、しながら質問を促し、首相は慌てることなく、用意したメモを読みながら応答していました。これも、予め仕組まれた記者会見だとすぐに気がつきました。
 森友・加計問題で、一度諦めた「憲法改悪実現」でしたが、野党状況から判断して、「最後の大勝負」に打って出たのではないでしょうか。
 しかしながら、民進党からの離脱者が相次ぎ、自民党からも離党者が出て、「日本のこころ党」の小池新党「希望の党」への身売り、小池新党の「日本維新の会」への接近と、 現政界は魑魅魍魎の大湿地帯の様相を呈していますが、共産党志位委員長が、いみじくも釘を刺した「結果的に首相の計算違い」に終わるのでは、のコメントが俄然、現実味が帯びて来ました。
 投票日は「シビックコンサート」開催当日に当たるようですので、期日前投票を利用して、 貴重な一票を投じたいと思います。

 
 
》記事一覧表示

新着順:2/331 《前のページ | 次のページ》
/331