teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


拝復

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 1月20日(金)02時38分7秒
返信・引用 編集済
  Indyさん

テレビでご当地の豪雪を観て、
これは一週間ほどかかるかなと思っていたら、
意外に早く着いたのでびっくりしました。

さすが「魔女の宅急便」のクロネコさんです。
近所の営業所の従業員は全員、感じのいい女性で、
重いLPの梱包を持って行くのも苦になりません。

私の孫も豪雪地帯の長野県に住み、
毎日、四輪駆動車で信州大学に通学しています。
心配のタネは尽きません。

ストンウォール・ジャクスン、お気に召して幸いです。

 
 

Stonewall Jackson 1969

 投稿者:Indy  投稿日:2017年 1月19日(木)23時49分19秒
返信・引用 編集済
  「Stonewall Jackson / A Tribute To Hank Williams (1969)」

清水さんから頂いた Stonewall Jackson の Hank Williams へのトリビュート・アルバムです。

69年リリースの Columbia CS-9880 の再リリース盤 全11曲

「これぞカントリー !!」・・・ Stonewall Jackson の素晴らしいアルバムです。 ◎(優)
ペダルスティールは、Ron Elliott と思われますが、全曲センスが光ります。

清水さん どうもありがとうございました。

"Here's To Hank"                                  "Take These Chains From My Heart"
        
 

プロフィール

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 1月18日(水)17時47分59秒
返信・引用 編集済
  清水 敏夫 (しみず としお)

大阪市出身。
大阪初芝高校から立命館大学文学部英米文学科に進み、
卒業後、外国曲の訳詩、レコード解説などに従事。

1970年、FM大阪開局と同時に、
「日本のふるさと」「ポップス・イン・サンデーモーニング」でDJを担当。
同時に、放送台本、番組構成、来日音楽家の舞台構成なども手掛ける。

大阪日日新聞、その他の新聞雑誌で音楽評論、エッセイなどを数多く連載。
ビル・モンロー、ドック・ワスン、キングストントリオ、リリーブラザース、
ジム&ジェシー、オズボーンブラザースらの来日公演で司会を担当。

著作      「ジョーン・バエズ」(講談社)
        「アメリカを作った101曲」共著 (ヤマハ出版)

座右の銘    質実剛健

好きな俳優   ナタリー・ポートマン
        渡辺 謙

好きな作家   三島由紀夫
好きな画家   トレンツ・リャド

好きなタレント シシドカフカ
        夏目 三久

好きなプロ野球 阪神タイガース


 

お返事

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 1月18日(水)16時58分38秒
返信・引用 編集済
  Yumiさん

残念ながら、お尋ねのローレン・ゴッドフリーはCD1枚しか持っていません。
もうすっかり魅惑的な女性に成長していますが、
私の持っているのは、まだ少女の面影を残した10代のころのアルバムです。
パンチのある歌声とカントリー・ガールまるだしの野趣が魅力です。
コニー・スミスのデビュー当時を思わせる声量も、未完の大器を予感させます。

同じく少女時代のCDしか持っていないケーシー・マスグレーヴスも、
いまやカントリーシーンを代表するスターシンガーに成長しています。
両人とも、超美人になっているのにはびっくりしました。
欧米女性って、芋虫からサナギになって、蝶になる変化が凄いですね。
私なんか、芋虫からサナギになって、そのまま止まっています。殺生でっせ。

Texas Kind of Girl /   Lauren Godfrey (Mid West Record) 2000年
 

ジョン・プライン

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 1月18日(水)13時05分4秒
返信・引用 編集済
  Indyさん
下記アルバムも素晴らしいデュオ・パートナーを配していますが、
1999年にOH BOYレーベルに残した傑作も素敵なパートナーでした。

アイリス・ディメント、コニー・スミス、ルシンダ・ウィリアムス、
トリーシャー・イヤーウッド、メルバ・モンゴメリー、パティ・ラヴレスら。

In Spite Of Ourselves / John Prine (oh boy)
 

John Prine 新譜

 投稿者:Indy  投稿日:2017年 1月18日(水)12時00分5秒
返信・引用
  「For Better, Or Worse / John Prine (2016)」

カントリー & フォーク・シンガー・ソングライター John Prine(1946年生まれ イリノイ・メイウッド出身)のニュー・アルバムです。

Miranda Lambert、Kacey Musgraves、Lee Ann Womack、Kathy Mattea、Iris DeMent などとのデュオ・アルバム 全15曲 〇(良)

"Look At Us" with Morgane Stapleton                "Mr & Mrs Used To Be" with Iris DeMent
        
 

拝復

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 1月16日(月)10時10分22秒
返信・引用 編集済
  ジョニー村松さん
お久しぶりのお便り拝読しました。お元気でなによりです。
貴兄は確かポゾ・セコとドン・ウィリアムスがお好きでしたね。
亡き友、エジソン黒木もドン・ウィリアムスの大ファンで、
12月10日の命日には、ドン・ウィリアムスの傑作を聴きました。
なんだか、楽しいはずの音楽が悲しく聞こえ、泣いてしまいました。

Junkoさん
お久しぶりです。アメリカ旅行を楽しまれたそうで羨ましいですね。
私は、もう10年近くアメリカには行っていません。
3月に他の家族全員でアメリカ旅行しますが、私と家内は不参加です。
私たちは四捨五入すると百歳ですので、体力が少し心配です。
その代り、3月には房総半島と南九州と、二度も旅行します。

高梨さん
ご快復おめでとうございます。谷沢さんか教わり喜んでいます。
お互い、無理のきかない歳ですから、暴飲(淫)暴食は慎みましょう。
のんびりと、ご自宅でカントリーをお聴きになるのが極楽です。
お聴きになりたい曲、歌手がありましたらご一報ください。
谷沢さん、ご連絡ありがとうございました。

石橋イサオさん、
年賀状ありがとうございました。横着者の後輩で申し訳ありません。
書くなら300人全てに書きたいし、書かないなら一枚も書かない。
昨年末は、その後者でした。えらいすんまへん。
これだけ良心がとがめられるのなら、
今年の末は頑張って全部書こうと予定しています。

チャーリー永谷さん
年賀状ありがとうございます。欠礼の段、悪しからずご容赦ください。
そういえば京都以来、お会いしていませんね。
長い間、カントリーミュージック普及のためにご貢献してくださり、
カントリー愛好者のひとりとして厚くお礼申し上げます。
機会がありましたら、とことんカントリーを語り合いましょう。







 

Wendel Adkins

 投稿者:Indy  投稿日:2017年 1月11日(水)17時00分37秒
返信・引用
  「My Lindesnes, Norway Album / Wendel Adkins (2013)」

ケンタッキー出身のカントリー・シンガー Wendel Adkins (1946年生まれ)のアルバムです。
1977年にファーストをリリースし、80年代に数枚のアルバムをリリース。

"Does Ft Worth Ever Cross Your Mind"
 

キュートなレーチェル

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 1月10日(火)10時03分36秒
返信・引用 編集済
  Indyさん

レイチェル・ジレットさん、いいですよ。
50年代女性歌手の野趣と可憐さを兼備して、私は好きです。
それにチャーミングですし。私なら10点満点の8でしょう。
 

Rachel Jillett

 投稿者:Indy  投稿日:2017年 1月 9日(月)23時12分3秒
返信・引用
  「Forever Country / Rachel Jillett (2012)」

オーストラリアのカントリー・ガール Rachel Jillett のセカンド・アルバムです。

歌は素人レベルですが、トラッド・カントリー・サウンドということで、ギリギリ合格 △(可)

"I'll Need Someone To Hold Me When I Cry"
 

無礼講談

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 1月 7日(土)10時26分55秒
返信・引用 編集済
  「至福のひととき」             清水敏夫

レコード、CDコレクター共通の悩みは、その収納にある。
簡単なのは、組み立て棚なり、カラーボックスなりを買ってきて収める方法。
しかしCDはいいが、LPを棚に収めると厚さがないので選ぶのがタイヘン。
首を横にして約1ミリの背タイトルを読み取るのは辛いし、取り出しも厄介。

試行錯誤の結果、私はコカコーラ1.5L、8本詰めのダンボール箱を活用している。
同サイズの箱はいろいろあるが、コカコーラが最も堅牢でデザインもナイス。
さらに、LPが約50枚収まるので、所有枚数の計算がしやすい。
難点は、どうひいき目で見ても、部屋の雰囲気はスーパーの倉庫モード。

ご常連客はご存じだろうが、私の部屋にこのコーラ箱が50箱近く並んでいる。
壮観でもあり、圧巻でもあるが、室内装飾的には超メチャクチャ。
家を建てたときは、外観に合わせて欧州ふうのシックな装飾を計画したが、
インテリアよりもカントリー趣味が優先し、結局、スーパーの倉庫になった。

この倉庫ふうの部屋で、コーラの箱をあさるのが私の至福の時間である。
カントリー専門のレコード・ショップに入ったようで、わくわくする。
ときには超貴重盤に遭遇し、自分で自分の蒐集に感動することさえある。
何よりも嬉しいのは、このレコード屋で金を払わなくても万引きにはならないこと。

私だけではなく、来宅したお仲間も楽しそうにLPジャケットを鑑賞している。
ジャケットの印象、LPの感想などを語りながらカントリー談議に花を咲かせる。
人生の幸せなんて、案外、こんな素朴な時間にあるのかもしれない。
部屋の格調が低くても、私には財宝がいっぱいの王侯貴族の部屋に等しい。



 

Golden Songs Of The 50's

 投稿者:Indy  投稿日:2017年 1月 4日(水)10時48分55秒
返信・引用
  OTHER THAN COUNTRY

「Golden Songs Of The 50's」

50年代のヒット曲集 全27曲

"You Belong To Me" Jo Stafford                     "Vaya Con Dios" Les Paul & Mary Ford
        
 

無礼講談

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 1月 1日(日)18時03分3秒
返信・引用 編集済
  「元旦はタイクツ」          清水敏夫

元旦はタイクツなもの。
テレビは、同じ顔ぶれが各チャンネルに出ているだけで観る気がしない。
日曜日ながら、正月に気兼ねしてか友人も来ない。

こんなときは音楽を聴くにかぎる。
大みそかはカントリーを浴びるほど聴いたので、
今日は趣向を替え、ジャズでも聴こうとLPを探す。

そのBGMに、手近にあった50年代のポップ・ヒット集を流す。
これがメチャ懐かしい。俺も歳をとったものだ。半世紀昔の歌が懐かしいなんて。
ジョー・スタッフォードの「ユー・ビロング・トゥ・ミー」は高校時代のヒット曲。

ジョニー・レイの「クライ」を聴いて、昔のエピソードを思い出す。
「Just Walking in The Rain」がヒットしたジョニー・レイが初来日したが、
空港に出迎えたファンが少なく、彼は不機嫌になって「このまま帰る」とゴネたという。

当時は情報網が未発達で、自国でヒットしても日本で有名とはかぎらなかった。
それに、彼は妙に暗い印象で、若者に受けるタイプではなかった。
結局、このオッサンは最後まで日本で知名度は上がらなかった。

ローズマリー・クルーニーの「家においでよ」を聴いた江利チエミが、
この曲をどうしても歌いたいとダダをこね、強引にレコーディングした。
これが大ヒットし、フィードバック現象でロージー盤も日本で好セールを記録した。

Golden Songs of The 50's  (Capitol)
Rosie's Greatest Hits / Rosemary Clooney (CBS)



 

ご挨拶

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 1月 1日(日)09時07分38秒
返信・引用 編集済
  カントリー・ミュージック・ファンの皆さま

2017年 明けましておめでとうございます。
今年も皆さまと私たちの音楽にとって、
素敵な年でありますよう祈念いたします。

                                清水 敏夫   
 

ロリー・モーガン

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2016年12月29日(木)11時43分57秒
返信・引用 編集済
  可もなく不可もなくとのことですが、
私どもロリー・ファンには、
60年代ポップスを彷彿させる曲種に大満足です。
それにしても、ロリーってイイ女ですね。
ちょっとした表情がお父さんにそっくりで、
その意味でも、オールドファンにはたまりません。
 

Lorrie Morgan 新譜

 投稿者:Indy  投稿日:2016年12月29日(木)09時40分7秒
返信・引用 編集済
  「Letting Go Slow / Lorrie Morgan (2016)」

Lorrie Morgan のニュー・アルバムです。

全12曲 可もなく不可もなく・・・・

"Strange"
 

無礼講談

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2016年12月27日(火)01時54分30秒
返信・引用 編集済
  「来年もよろしく」     清水敏夫

何度か行ったことのあるベルリンのクリスマス・マーケットが、
残虐非道なテロの標的になった報道に慄然とした。
クリスマス・マーケットほど、人をフレンドリーにする催事はない。

出会う見知らぬ人も、笑顔で「メリー・クリスマス」と声を掛け合い、
ホテルやレストランでは、特別のプレゼントがある。
多くの国で、それを経験しているが、ドイツが最高に陽気でにぎやか。

人々は軒を連ねる売店で冗談を言い合いながら談笑。
即席の公衆風呂を作ったり、大道芸人が演技し、芸術家が作品を即売。
人々は、そんなハートウォームな雰囲気を楽しみに集まる。

こんな場所に無差別殺人を仕掛けるなんて悪魔の所業としか思えない。
しかも、難民としてドイツに受け入れてもらった男が実行犯。
難民に最も好意的であったドイツでの蛮行だけに心が痛む。

いま、海外旅行は危い。テロも怖いが飛行機事故も連鎖している。
当分は家でおとなしくカントリーを聴いているほうがいい。
来年も良き仲間たちと楽しいミュージックライフを過ごしたいものだ。






 

拝復

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2016年12月23日(金)17時07分42秒
返信・引用 編集済
  「あなたのウィリー」とは嬉しいことで。
「高野線の光源氏」時代は、沿線の女子高生に
よくそんなラヴレターをもらいました。
いまは雌犬すら寄ってきません。


 

Re: お礼

 投稿者:ウィリー楠山  投稿日:2016年12月23日(金)11時50分24秒
返信・引用
  > No.4392[元記事へ]

清水敏夫さんへのお返事です。

> 楽しそうなスナップ、有難うございました。
> つい数年前まで、京都のライブハウスに毎月行っていましたが、
> もう私も百歳に近づき、足腰が立ちまへん。
> 別嬪さんと一緒なら話は別でんねんけどな。


別嬪さんが、見つかったら、いの一番にお知らせしますから。いつでも出発できるように
準備を怠らないようにしておいてくださいね。

あなたのウィリーより。
 

激安

 投稿者:Indy  投稿日:2016年12月21日(水)11時11分41秒
返信・引用
  OTHER THAN COUNTRY

あるリサイクルショップに「LP どれでも5枚で108円」というコーナーがあり、70~80年代の洋楽、J-POP など30枚程を入手しました。

帯付きの状態の良い物ばかりで、1枚20円ですからタダ同然です。
中古CDも「激安セール」との事で、1枚30円~100円で何枚もゲット
中古レコードや中古CDの相場に異変が・・・・ 音楽を聴くスタイルも様変わりしていますから・・・・
下記は今回入手したLPの中の2枚です。


「松村和子 1 ファースト (1980)」

 松村和子・・・1962年 北海道 遠別町生まれ 演歌、ポップス歌手
       1980年 津軽三味線をエレキギターのように操る異色のスタイルでデビュー
       デビュー曲の「帰ってこいよ」がヒットし、日本レコード大賞 新人賞を受賞

「Julie London Best20」

 魅惑のハスキー・ヴォイス Julie London (1926-2000) の名唱を集めたベストアルバム

"帰ってこいよ"                                     "Vaya Con Dios"
         
 

レンタル掲示板
/133