teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


無礼講談

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 2月25日(土)17時20分55秒
返信・引用 編集済
  「石橋さん、お楽しみに」     清水敏夫

わが先輩、石橋イサオさんは決して若者ではない。
どこと言って悪いところはないようだが、
当然ながら、若い時のようなムリはきかないという。

後輩としてもファンとしても、少しでも元気で長生きしてほしい。
ステージは生き甲斐でもあるので、やめろとは言えない。
せめて、体力、声力を使うロカビリーは控えてくれと頼む。

しかし、CDショップでロカビリーを見つけると、
つい、先輩に進呈したく買ってしまう。聴くだけにすればいいが、
それではメニューだけ見せて、食べさせないのと同じで殺生。

今日も、6枚のロカビリーCDとウエイン・ハンコックを送る。
ウエインは、実にバーサタイルなセンスを見せる才能豊なシンガー。
クラシック・カントリーからロカビリー、ブルースまで。

ある人は、ハンク・ウィリアムスの後継者はウエイン・ハンコックだという。
その論拠に、私も十分に賛同できる。歌のエロキューションはハンクと瓜二つ。
もし、ハンクが現在も生きていたらウエイン・ハンコックになっていただろう。

彼の魅力のひとつは、サポート・ミュージシャンの人選にある。
この人選もまたウエインのセンスの発露であろう。、
ロカビリーと才人ウエインのCD。今日の贈り物はイイ組み合わせだと思う。




 
 

無礼講談

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 2月24日(金)00時00分32秒
返信・引用 編集済
  「日本カントリー界の明暗」          清水敏夫

立命館大学に入学し、毎週水曜日に催されていた軽音楽部コンサートで、
初めてテネシー・シャンティ・ボーイズの演奏を聴いた。
ドン佐野さん率いるそのバンドは、すでに学生バンド界では有名であった。

カントリーに熱中していた私は、無性に、このバンドに入りたくなった。
ある日、校庭で見かけたドン佐野さんに「メンバー加入」を頼み込んだ。
音楽が好きというだけで、歌も楽器もダメな私は、当然ながら断られた。

そのとき、ドン佐野さんは私の襟章のLバッジを見て「君は文学部か」と尋ねた。
「はい」「文章は書けるか」「なんとか」「英語は得意か」「英文科です」
「わかった。君はこの音楽を勉強して、音楽評論家になれ」

以後、私はアメリカの音楽書籍を読みあさり、FEN放送、レコードを聴きまくった。
在学中にアメリカ文化センターの後援を得て「アメリカ民謡研究会」も結成した。
その会でも、ドン佐野さんは積極的に私をサポートしてくださった。

卒業後、間もなくレコード業界、放送業界、新聞、雑誌社で仕事を得ることができた。
歌やギターはまったく上達しなかったが、仕事は自分でも驚くほど順調であった。
かくして、日本のカントリー界は偉大なる「カントリー・シンガ」ーの誕生を棒に振った。

あっさりカントリーシンガーを諦めた理由は、石橋イサオさんの歌を聴いたお蔭である。
自分に石橋先輩を追い抜けるわけがないと、お釈迦さまのような悟りをひらいたのである。
かくして、日本のカントリー界は偉大なる「音楽評論家」の誕生をみたのである。

 

拝復

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 2月22日(水)17時34分24秒
返信・引用 編集済
  沙羅さん

CDR拝受しました。

思ったよりいい出来でしたよ。
演奏も結構でしたが、音のバランスにご注意ください。
もうひとつ気になったのは、ヴォーカルのブレスが大きく、
マイクの使い方に十分神経を使ってください。

むちゃくちゃ怒鳴りまくるガラクタ音楽と違い、
カントリーは心に訴える音楽ですので、
素朴な中に繊細な美意識が必要です。
新しい教材をお送りしますので頑張ってください。
 

拝復

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 2月17日(金)08時02分20秒
返信・引用 編集済
  小林明人さん

懐かしいお顔がちらほらの所沢カントリーミーティング、
いつか行ってみたい楽しそうなイヴェントですね。

ときどき、以前いただいたライブDVDを拝見しています。
また、新しい映像があれば拝見させてください。

ご無理のない範囲でのご活躍に期待します。
 

Re: 拝復

 投稿者:小林 明人  投稿日:2017年 2月16日(木)18時07分43秒
返信・引用
  > No.4428[元記事へ]

清水先生

有り難うございます。
小生のほうは、相変わらずいい加減な(ブルーグラス)バンド活動・笑と、
ときどきブラザー・デュオ活動もしております。
恒例の所沢カントリー・ミーティングの様子がYouTubeにあがっておりました。
最初に写っているのが小生たちです。
渡辺敏雄さんのシャギー・マウンテン・ボーイズも
神戸から参加くださいました!

https://www.youtube.com/watch?v=B4WKXtedJRU&feature=share

 

業務連絡

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 2月15日(水)11時00分20秒
返信・引用 編集済
  竹本さん

マルチプレーヤーのM君は、次回来宅どきにフィドルを持参されます。
日時をご連絡しますので、貴兄も楽器持参でおいでください。
(メールが不通ですので、当方へのご連絡は電話でお願いします)
 

拝復

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 2月14日(火)20時39分7秒
返信・引用 編集済
  小林明人さん

お便りと”浅草の名酒”、CD.ありがとうございました。
「電気ブラン」は、昭和初期に歌にも登場したヒット商品ですね。
フォークの好きな人には、あがた森魚の「電気ブラン」で親しまれています。
渡辺敏雄君の歌と同様に、大いに楽しませていただきます。

貴兄とはブルースカイボーイズつながりで、
まったく同じ波長の持ち主と親愛の情を抱いています。
どきどき、このサイトにご投稿くださる神奈川の安田さんは、
貴兄のバンドのファンとのことですので、
やはり同じ波長の方でしょうね。なんだか嬉しくなります。
ありがとうございました。

私でお役に立てることがありましたら、
なんなりとご用命ください。    
 

返信

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 2月11日(土)12時01分43秒
返信・引用 編集済
  脇谷さん

残念ながら、ウェイン・ケンプのLPで持っているのは下記の2枚きりです。
札幌にケンプの熱心なコレクターがおられ、私は、その人にケンプの魅力を教わりました。
しかし、時期すでに遅しで、LP収集には間に合いませんでした。
もっと早くケンプの魅力を知っていたらと悔やまれます。不勉強のたたりです。

Kentucky Sunshine /  Wayne Kemp (MCA  MCA-369)
Past Present Future /  Wayne Kemp (Door Knob DKD-M001)
 

Lance Allen

 投稿者:Indy  投稿日:2017年 2月 8日(水)10時53分15秒
返信・引用
  「Right About Now / Lance Allen (2000)」

テキサスのカントリー・シンガー Lance Allen のアルバムです。

"Where Love Started Out"
 

返信

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 2月 7日(火)22時24分44秒
返信・引用 編集済
  谷沢さん

あれから「島原地方の子守歌」を加藤登紀子さんの歌で聴きましたが、
石橋さんのお話を聞いていたせいか、なんだかほろっとしました。
その女性が京都の方かどうかは聞いていませんが、お父様は長崎の人でしょうかね。

☆「郷愁の叙 情歌大全集 / 西田佐知子、菅原洋一、加藤登紀子、渥美清 (ポリドール)
  城ケ島の雨、北上夜曲、竹田の子守歌、花、浜千鳥、早春賦、島原地方の子守歌、ほか全24曲

☆「日本哀歌 / 加藤登紀子」(ポリドール)
  弥三郎節、蒙古放浪の歌、満州里小唄、討匪行、ゴンドラの歌、五右衛門節、ほか全14曲

昭和歌謡もいいですが、さらに古い大正モダニズム歌謡、あるいは明治文明開花歌謡もいいですよ。
その種のLPは、FM大阪「日本のふるさと」時代に収集したもので、かなり豊富に揃っています。

       
 

島原地方の子守歌

 投稿者:谷沢恵一  投稿日:2017年 2月 7日(火)16時57分22秒
返信・引用
  石橋さんの歌で、亡きお父様の歌ってくださった子守歌を思い出したというお話に感動しました。
高梨さんにも伝えておきます。その女性は京都の方でしょうか?
 

Bill Herms

 投稿者:Indy  投稿日:2017年 2月 7日(火)10時19分56秒
返信・引用 編集済
  「Mein Leben, Meine Lieder / Bill Herms (2014)」

珍しいオーストリアの Bill Herms というカントリー・シンガーのアルバムです。

オーストリアの公用語は、ドイツ語ですが、独特の発音や言い回しが残っており、ドイツで使われている標準ドイツ語とは異なるようです。
テレビやラジオ放送では標準のドイツ語が使われています。

"San Antonio Rose"
 

無礼講談

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 2月 5日(日)09時12分1秒
返信・引用 編集済
  「イタリア」        清水敏夫

知人がイタリア旅行のお土産をもってきてくれた。
海外旅行が初めての知人は、行く前に「一番のお勧めの国は?」と尋ねた。
私は「やっぱりイタリアでしょうね」と返答した。

スペインもフランスも大好きで、イタリアと同じぐらい行っているが、
イタリアは世界随一の観光国、名所旧跡が多く、料理も美味い。
二番目となればスペインを推薦したい。この国特有の文化や歴史が魅力的。

私はフラメンコが好きで、行けばタブラオと呼ばれるフラメンコ劇場に入り浸る。
ワン・ドリンク付き、20ユーロ(約二千円)で、たっぷり踊りと音楽が楽しめる。
ダンサーは、各地のフラメンコ教師が集まっているという。

イタリアのレストランでも、イタリアン歌謡のカンツォーネを楽しめる店が多い。
私はイタリア語もスペイン語もできないが、職業柄、曲名は原語で言える。
リクエストを聞きに来たとき、家内に頼まれボビー・ソロの曲をリクエスト。

私は、女性歌手がいたのでミーナの古い曲をリクエストする。
司会者はビックリしたように「あなた、本当に日本人ですか?」と問う。
イタリアでも、ほとんど忘れられたような曲だという。

UNA LACRIMA SUL VEO  /  BOBBY SOLO
UN BUCOMELLA  /  MINA




 

お返事

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 2月 1日(水)13時32分36秒
返信・引用 編集済
  沙羅さん

お便り拝見。

草原の花のように香しく、
荒原の岩のように飾らずに、
高原の風のように爽やかに歌ってください。

この音楽は、素朴で単純な大衆歌謡から派生しています。
それを気取って歌うと、
下品な三流ポップスに堕落します。

お入り用な教材はいくらでも提供します。
歌詞、CD、曲解説、ついでにオッサンのエール。
ご同名の高梨沙羅さんのように大きく飛躍してください。
 

Don Henley

 投稿者:Indy  投稿日:2017年 1月31日(火)23時22分36秒
返信・引用
  「Cass County / Don Henley (2015)」

元イーグルスのメンバーでドラマー & シンガーの Don Henley のアルバムです。
イーグルス解散後の82年からソロ活動

Vince Gill、Alison Krauss、Martina McBride、Miranda Lambert、Dolly Parton 他が参加
故郷のテキサス州カス郡をアルバムタイトルに・・・

"When I Stop Dreaming" with Dolly Parton
 

無礼講談

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 1月31日(火)11時48分7秒
返信・引用 編集済
  「島原地方の子守歌」            清水敏夫

石橋イサオさんから電話があった。
「聞いてほしいエエ話があるんや」と前置きされた。
とっさ、宝くじにでも当ったのかと早合点した。
思わず、「10万円ぐらい送っとくなはれや」と言いかけた。

あるライブハウスで「島原地方の子守歌」を歌ったら、
ライブ終了後、中年の女性が近寄ってきた。「あの歌は、私が幼いころ、
亡き父が添い寝して毎晩歌ってくれた歌です。あなたのお蔭で、
亡き父の愛を思い出しました」と、涙をうかべながら礼を述べられた。

「歌がうまいと褒められるよりも嬉しかった」と石橋さんは言う。
聴き手の情操に訴え、涙を誘ったのであるから、歌手冥利に尽きる。
そのリスナーの言葉に感激する石橋さんも、また素晴らしい。
石橋さんの歌が心を打つのは、その優しさにあると思う。

       ※ この歌の出典については諸説がありますので、
         混乱を避けるため、曲の説明は省略致します。


 

無礼講談

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 1月29日(日)14時54分39秒
返信・引用 編集済
  「大阪国際女子マラソン」         清水敏夫

今日は日曜日、友人宅に招かれていたが、
楽しみにしていた「大阪国際女子マラソン」があるので、
丁重にお断りし、テレビにかじりつく。

ロンドン世界陸上、東京五輪を見据えての大会なので熱が入る。
結果、岡山天満屋の重友梨佐選手が見事に復活優勝。
そして、3位には、新人、第一生命の田中華絵選手。

岡山天満屋は家内が長年お世話になったの職場で、
ずっと応援していただけに嬉しい。
3位の田中華絵さんは立命館の後輩で、期待していただけに嬉しい。

日頃の苦しいトレーニングも痛いほどわかる。
競技中の自分との戦い、悲鳴をあげる肉体との戦いもわかる。
どれも自分が経験してきたことだけに、その栄冠に感動せざるを得ない。

もう私はなんのスポーツもできない年齢に達したが、
少年期から青春期まで、文字通り血のにじむ稽古を重ねてきた。
だから、テレビで観るだけで、瀕死のアスリート魂が雄たけびをあげる。

 

Myra Rolen 2015

 投稿者:Indy  投稿日:2017年 1月24日(火)11時16分36秒
返信・引用
  「Dancing Your Memory Away / Myra Rolen (2015)」

テキサスのカントリー・シンガー Myra Rolen の2015年のアルバムです。

全13曲ハズレなし ◎(優)

"The Same Old Me"
 

返信

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 1月24日(火)11時14分39秒
返信・引用 編集済
  Yumiさん

楽しいグァムの旅、羨ましいですね。
私はグァムもバリ島も行ったことがありません。
冬の欧州が好きで、夏の海辺というのは未体験です。

お尋ねのバーバラ・フェアチルドはLPが5枚ありました。
タイトルを列挙しておきます。
レーベルは、いずれも [ COLUMBIA ] です。

Love's Old Songs
A Sweeter Love
Standing In Your Love
Teddy Bear Song
Greatest Hits

いつでもご連絡ください。
 

拝復

 投稿者:清水敏夫  投稿日:2017年 1月20日(金)02時38分7秒
返信・引用 編集済
  Indyさん

テレビでご当地の豪雪を観て、
これは一週間ほどかかるかなと思っていたら、
意外に早く着いたのでびっくりしました。

さすが「魔女の宅急便」のクロネコさんです。
近所の営業所の従業員は全員、感じのいい女性で、
重いLPの梱包を持って行くのも苦になりません。

私の孫も豪雪地帯の長野県に住み、
毎日、四輪駆動車で信州大学に通学しています。
心配のタネは尽きません。

ストンウォール・ジャクスン、お気に召して幸いです。

 

レンタル掲示板
/134