teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:14/591 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

相模上臈杜鵑(行者が岳)

 投稿者:山好きのハルさんから  投稿日:2015年10月22日(木)11時28分36秒
  通報
   2年前に丹沢の貴婦人と云われる「サガミジョウロウホトトギス」を見ることが出来た。その花に会いたくなり計画したが、前回の戸沢林道はダートで車の腹を擦るのを経験し表尾根から挑戦した。

9/3(曇後雨): 連日の雨が続くが、今日は午前中は雨にならないとの天気予報なので早め家を出て菩提峠駐車場から出発する。マツカゼソウが沢山咲く中(鹿が嫌いなため増えているとの解説版有り)を登る。霧が出て幽玄な雰囲気である。

9:50 行者岳着 書策小屋跡から廃道になって踏み跡が不明瞭な箇所の有る書策新道を下り20分でセドノ沢へ着く。前回はここまで5分程登って来た所で花を見ているがネットで調べるとこの上に更に多く咲いているようなので上を目指すが、コースが分からずウロウロしていると単独者が下りて来る。話を伺うと直ぐ上に咲いていると云うので行ってみる。そこには大きな岩にイワシャジンと共に沢山の花を付けていた。やはり高貴な黄金色で美しい。サガミジョウロウホトトギスは盗掘と鹿の食害で少なくなっているという。今度は何時会いに来れるだろうか?

上、中、下) 相模上臈杜鵑 : さがみ・じょうろう・ホトトギス
 
 
》記事一覧表示

新着順:14/591 《前のページ | 次のページ》
/591